ニューイヤー越しの訪タイ・パタヤはまさに人生で一番の日(昔話)

medium_2682401286

前回日本へ帰国後とパタヤの運命のバービア嬢と電話したりタイで就職を考えたり

なんだかんだ色々とやっているうち
早いもので年末の訪タイの日を迎えました。

会社の忘年会を途中でフェードアウトし(笑
高鳴る胸の鼓動を押さえつつ、電車で成田空港まで向かいます。

訪タイ1週間前くらいからは
毎日パタヤの運命のバービア嬢と電話で話しておりました。

この時期くらいから電話代も月2万越え
2010年当時、DOCOMOのHTCの初代スマホを使っておりましたが、
この頃は今みたいに気軽に通話できるアプリもなくw

最近は本当に
便利な世の中になったなぁと実感いたします。

色々タイ語の勉強も順調かと思いきや・・・・
やはりまだ、耳が慣れてない言語の習得はなかなか難しく
やはりFace To Faceが一番ですよね(´ー`)

ちなみに今回ももちろんのタイ航空です。
年末のチケットはえらい馬鹿高かったデスが・・・
後悔はありません(笑

なんせ、4ヶ月ぶりの彼女と会えるのですから・・・

・・・・・・

・・・

そして、舞台はタイへ移ります
スワンナプーム空港へは、午後3時過ぎに到着!

この頃は特に迎えに来て!みたいな話をしてなかったので
事前に日本で手配をしてた送迎ドライバーを探し

一路パタヤへ向かいます。

日本は冬の真っ只中
その真逆の気候に胸が踊るのは言うまでも有りません。

タイに来た!!という実感がわいたと共に、
これから一体どういったハッピーニューイヤーが過ごせるのかと
期待感で一杯です。

送迎で移動中
運命のバービア嬢に着いた事を連絡。

でも、完徹してた為にかなり体力は消費していたので
かなり眠かったです(笑

意外と初日は疲れませんか?

・・・・・・

・・・

ホテルへ到着
今回はセカンドロードソイ1−2の所にある
サバイリゾートへ

なんでここに決めたのかは・・・・気分です(笑

相も変わらずWSには行くつもりは全くなかったので
北の方が少し料金的にも安かったという理由もあったかと思います。

部屋でちょっとシャワーを浴びて・・・まったり(´Д´)・・・

・・・・・・

・・・

気がついたら次の日の朝でした(笑

貴重なパタヤの初日をまさかの爆睡で迎え

外の明るさを見たときにはこんな気分

あれ?なんでアカルイノ(;°Д°)!

携帯には運命のバービア嬢からの着信も何回もあり・・・

っていうかサイレントモードだったのでまったく気づかずorz

まぁ、そういう失敗も時にはありますよね(笑

そんな事で、気を落としてもしょうがないので
気を取り直し運命のバービア嬢に改めて電話します。

16時くらいに彼女の働いてるソイ8のバービアで待ち合わせ
という事でお店へ向かいます。

実に、4ヶ月振りの再会
果たして彼女はどういう女性に変貌を遂げてるのか。

非常に楽しみでした。

そして、ソイ8へ向かいます。

ちなみにこの頃の4年前のパタヤのソイ7とソイ8は

バービア全盛期の時代でした。

この頃のお話をするとみんなこぞって
あの頃のソイ7とソイ8は良かったとみんな口を揃えて言うくらい
非常にどこのバービアも活気があり、色々な嬢達が存在していた時代です。

今では開発でソイ8なんてほとんどバービアは壊滅的な感じになっているのが
ただただ、残念でなりません・・・これが時代の流れというやつですなー(´・ω・)

ソイ7は今でも健在ですが、
やはりあの当時の派手さからはちょっと控えめな感じです。

さてさて、話を戻しまして、

4ヶ月振りに再会を迎えた彼女・・・・

屈託のない笑顔でお出迎え
もちろんハグ付きです(*´Д´)

なんだか風貌もあか抜けちゃって・・・

田舎の眼鏡に三つ編みしてた女子高生が
東京の大学へ入ってギャルの道に走る感じ?

髪の毛も黒髪で結んでいたスタイルから
茶髪のふわふわヘヤーに早変わり

化粧も以前はしてなかったけども
この日は目元に超気合いを入れた感じのタイの伝統的なメイク

・・・・(´Д´)可愛いけど、4ヶ月前の純朴さは消えておりました(笑

まぁこれが夜のお仕事・・・仕方ないですね。

性格もかなり明るくなったというか、以前は全く喋らなかったけど
凄い勢いで今回は喋りまくっていました。
英語もかなり上達しており、

意思の疎通は全然英語で伝わるレベル

感動の再会の後は
お店に入ってとりあえずまずビアシンを注文!

そして、彼女のお母さんにも挨拶します。

その後少しまったりした後、
彼女が手に一杯の荷物を持って話しかけてきます。

あなたのホテルへ行って、荷物を置いてきたいと、

元々今回の旅は彼女と会う事だけが目的だったので快諾
一旦チェックして彼女と一緒にホテルへ向かいます。

というかなんであんなに荷物があるんだ(;´Д´)
と思って到着後色々とみたら

着替えやら、お泊まりセット、PCやらw
滞在中は居座る気満々な布陣でした(笑

と、突然彼女にFacebookやってる?と聞かれます。

この当時、アカウントだけは開設してたものの、
全く持って活用しておらず、友達も誰もなし(笑

というわけで、ここで初めて彼女のFacebookをゲットしました。
(まぁこれが悪夢の始まりなんですけど・・・それはまた別の機会に)

ふと、facebookの彼女のプロフィールを見てると
なんと誕生日は1月

祝いにタイに来てくれる?と言われましたが・・・
残念ながら一介のサラリーマンには行けるはずもなく(笑
仕事だから無理と伝えます。

でもせっかくなので今回の滞在中に
プレゼントは買ってあげようかなと思いました。

荷物を置いた後は、そのまま彼女のバービアへ出戻り
ちなみに年末のパタヤの様子というのは、

どこもかしこもお祭り騒ぎです(笑

人の数も半端ないし
歩くにもやっとな感じ、

日本の年末とはまた違った雰囲気があり、
異国の暑い国で明かす新年というのはどういう感覚なのか、
非常にワクワクしますね(笑

こうして、私の人生最大日を迎える
パタヤ滞在が静かに
スタートしたのでした。

photo credit: swanky via photopin cc

[`livedoor` not found]
Pocket