バンコクで夜働くタイ人女性は隣国の子達はあまり好きではない?という話

medium_3347978505

久々に元タニヤ嬢の我が侭娘が家に遊びに来た時の話

 

22時頃部屋に遊びに行くという連絡があったので部屋でまつ事に1時間・・・

 

珍しくちゃんと家に来ました。

 

正直我が侭娘のすっぽかし率は非常に高く
家に行く行く詐欺は日常茶飯事なのでなんというか40%くらいの気持ちで
電話があった時は待っています。

 

以前はこちらから行ってた事の方が多かったのですが、
最近はこの付近に我が侭娘の友達とかも多い事から
ついでに寄る感じの方が強いです(笑

 

まぁ・・別に良いんですけどね

 

遊び来た後はなんだかんだでこの後友達との待ち合わせがあるらしく
1時間以内に部屋を去っていきましたが・・・・
その後1〜2時間したらまた戻って来るという事で荷物を置いていきました。

 

どうせディスコかクラブ辺りに
繰り出すのでしょう(笑

 

私は仕事してましたし、別段誘われた訳でもないので
特に付いていかないで部屋で仕事してました。

 

・・・・・

・・・

 

朝5時過ぎ
っていうか来ないし・・・・本当にフリーダムだなぁ等と思いつつ
とりあえず電話してみる事に、

 

すると普通に繋がり、これから来るとの事
この辺も半信半疑でしたが、なんだかんだで30分後ベロ酔いでお帰りに

 

どんだけ飲んでたんだこいつは・・・と思いますが・・・
正直私は人の事言えませんね・・・・自分も・・身に覚えありまくりなので(笑

 

部屋でちょっとまったりしてた所突然
ご飯を食べたいと我が侭娘が言い出します・・・

 

なんでもこの時間やっているタイ鍋のお店があるという事で
つーか朝6時前ですよ・・・しぶしぶ食べに行く事に

 

写真 4-1

この鍋は食べた事無かったんですが、
これってMKみたいなのの、ローカル鍋版でしょうかね?

 

なんだかんだでお値段も御手頃で美味しかったです。

 

お店の客層はというか時間的に
夜の仕事帰りか、遊び帰りの女の子達がワイワイと鍋をみんなでつついていました。

 

MPかどっかの女の子かな?等と思いつつ我が侭娘の方を見ると

 

なんだかものすごーい

 

『冷たい視線』を送っております。

 

最初は結構うるさく喋っていた女の子達が
耳障りなのかなと思っていたんですが・・・

 

我が侭娘「K・・・あの子達わかる?」

 

K「ん?・・MP上がりかディスコ帰りのお姉チャン達でしょう?」

我が侭娘「そうじゃなくて!良く聞いて」

K「いや・・聞くも何も何を聞けばいいわけ?(;´-´)」

 

我が侭娘「彼女達・・・ラオス人よ」

 

その集団で喋っている女の子達はタイ語で会話していたので
てっきりタイ人だと思っていたんですが。

 

喋っているタイ語はやはりタイ人には違和感あるタイ語と分かるみたいで
それで、ずっと睨んでいたっぽいです。

 

っていうかそんな判別上級者レベルじゃないとできないだろう・・・
私にはその辺りさっぱり分かりません(笑

 

そういえば以前知り合いの日本人でお世話になっている姉さんとご飯を食べにいった時に
駐車場に車を止める時にどこに止めたららいい?みたいな事を
駐車場のおっちゃんにタイ語で聞いていたのですが、

 

聞き終わって、先導されている時にふと

 

『あの人ミャンマー人ね』

 

と、聞き分けている姉さんが居て
どういう修行を積んだらそこまでの語学力が付くのか・・・
と純粋に感動しました。

 

やはりこういうレベルの人が喋れるというレベルの人なんでしょうね
・・・・果たしてこの境地に達するのはどのくらい勉強しなければなのんだろうか。
でも頑張ってそこまで行けるようになりたいですね。

 

と、話が大幅に逸れましたが、
つまり我が侭娘はラオス人という事で彼女達に冷たい視線を送っていたようです。

 

理由は聞いても『嫌い』の一点張り・・・

 

そういえばミャンマー人に対してもタイの人は良いと思っていないのかもしれません。
タイの子供向けアニメーションで象のアニメがあるんですけど、

ミャンマー側が悪役として登場するんですよね。
元々のこの映画のモチーフもアユタヤ王朝時代の話なので
史実から話を元に作っているみたいですね。

 

まぁ隣国の人達に対する感情があまり良くないというのは
やはりどの国でも共通の課題なのでしょうかね。

 

結局食事中はずっと睨んでおり、
アパートへ帰りの際はずっとラオス人は性格が悪いと悪態をついていました(笑

 

・・・なんか嫌な事でも
された事があるのかな・・・(;´Д´)

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: hqhuyanh via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket