バンコクに住んでいるとなぜか出会いに不思議な運命を感じる事が多々有る

img_0198

 

おかげ様で海外バンコク生活もなんだかんだで5年半という月日が流れました。
長いようで短かったような・・・・あっという間なバンコク生活の日々です。

 

そんなバンコク生活で感じる事として最近不思議と人の縁というものに
これって偶然じゃないのかなぁ?としみじみと感じる経験がタイに来て多いと感じます。

 

日本にいるときにはそういった事は全くと言っていいほどなかったんですが・・・・
なぜかバンコクではそれが頻発しているっていうちょっとオカルトちっくな話
今回はなっています。

 

まぁ、どんな事かと言いますとばったりと外で

 

馴染みの人・嬢に遭遇する機会が多すぎるんですよね(笑

 

しかも、偶然外で会う人たちは1度や2度でもなく何度も遭遇したりとか・・・
なんだろう・・・・GPSでも感知されてるんでしょうかね(笑 って思うくらい
バンコクで生活していてそういう状況が多々あると感じます。

 

というわけで、最近あった偶然ばったり外であった出来事シリーズその1

 

タニヤ嬢がこの時期、猛烈アプローチを掛けてくる理由

 

リスっ娘というタニヤ嬢が昔居てだな(笑
彼女と一番最初にあったのは今でも覚えてますがタニヤのとある古ぼけたビルの4Fで
初めて付けたのが最初でした。

 

もうかれこれ3年も前の話になるでしょうかね。

 

その後お店に2度通った所でなぜからーめんを内田屋で食べに行き、
そこからそれなりの頻度で彼女の仕事終わりにご飯を一緒したり、
よくわからない長電話に付き合わされたりとなんとも妹的な感じの嬢でした。

 

その後一時的田舎に帰ったのしばらく見ない期間があり、たまたま
足を運んでみたSexyClubF1でまさかの再会を果たしました。

 

お客さんも喜ぶタニヤのオッパイ祭りSexy Club F1で大はしゃぎ

 

しかも、私の親友ウアン君が席にリスっ娘を付けているという状況には
笑が堪えきれませんでしたね(笑

 

これが大体2年前くらいの話

 

そして、それからまたしばらく月日が流れ・・・・今年の6月くらいかな?
タニヤのアゲハでケバケバで派手な髪型になりつつ日本語ペラペラなリスっ娘と
三度再会を果たしたました・・・・もう驚きません(笑

 

あとははタクシーで私がタニヤに向かって下りるとき、降りようと思ったところで
偶然に友達と帰宅途中のリスッ娘がタクシーを拾ってる所でまさかの鉢合わせ

 

私が下りて彼女達が乗って。とか(笑

 

その後彼女はアゲハを辞めていたようでして、
しばらくアゲハでも見ないなぁーなんて思っててたんですが、ある日
タニヤの普段は通らないショートカットの道を通って帰宅しようと歩いていた時

 

??「Kーーーーー!」

 

K「??(´-´)」

 

振り向くとそこにはアゲハで働いていたときのケバさはなく
雰囲気が落ち着いたリスっ娘と遭遇しまして
(曰くこの日はお客さん待ちで休日だったらしい

 

K「あれ?久しぶりじゃんーどこでなにしてたの?」

 

リスっ娘「シンガポールに1ヶ月行ってた」

 

K「はっ?シンガポール?またなんで・・・(;´-´)」

 

リスっ娘「仕事」

 

K「今はどこで働いてんの?」

 

リスっ娘「まえのお店にもどったーよー」

 

とまぁこんな感じなんです。

 

確かにタニヤで働く女の子という部分と私も
割と頻繁にタニヤに出入りしているという事もあるのですが

 

それにしてもなんか偶然会う率が高いかなと感じます。
不思議ですよねぇ・・・・かといって別に運命の赤い糸だ!とか
そういう感じ方ではなく、なんかそう、縁があるのかな?という感覚です。

 

これはリスっ娘に限らず今まで私のブログで登場してきた
パタヤの運命のバービア嬢・バービアの元彼女・出戻り嬢・わがまま嬢のメンツは
すべからくなぜか全員ばったりとお店以外でも外で遭遇しちゃってるんですよね。

 

img_2341

 

本当不思議な事に(笑

 

最初のタイ彼女元バービア嬢、彼女は私が友達とスクラッチドックへ行き
歩きで家に帰宅しようとしていた所スクンビットソイ22のパクソイの屋台で
ばったりと遭遇とかもありますし

 

パタヤの運命のバービア嬢に至っては神がかってたというか・・・
再会した場所がまさかのウォーキングストリート歩いてた
道の真ん中でばったりでしたよ(笑

 

出戻り嬢はソンクラーン中にタニヤ通りですれ違い、
他にも彼女がお客さんを連れていた時にアソークの交差点でばったり
声を掛けられたりとか

 

わがまま嬢、こちらもスラウォン通りでお客さんと一緒の時に遭遇(笑

 

あとは、最近ではお店変わった後レア出勤している所を外で出くわし、
さらにその途中以前一緒に食事をしたわがまま嬢の友達にも、
屋台で遭遇、しかも、わがまま嬢と電話中というタイミングで
電話を代わってもらって再びわがまま嬢の携帯電話番号GETだぜ!

 

とかねぇ(笑

 

いずれにせよ、夜の嬢ばかりを例にあげましたが
男も女もすべからく長い付き合いに今なっている人たちは
不思議と外で出会っているという人たちが
今の私のバンコク生活においては非常に多いと感じます。

 

さて、そんな中付き合いが長い人でばったりと遭遇していない嬢が一人
そう、元インタマラのレインボーで働くオキニ2

 

しかし、こちらもまた偶然同じ場所に居合わせてしまったという瞬間を、
いいのか悪いのか最近経験してしまいまして。

 

深夜の1時ごろ、ホイクワンのマーケットでパンツ買いに行こうと思って
ホイクワンへ向かいました。

 

そして普段は入らない店舗型のお店の2Fに行ってパンツを選んでた所の状況を

 

以前インタマラで超お世話になっていたママとオキニ2の二人に
目撃されていたというっていうね(笑

 

こちらは私が全く気付いてなかったんですが、目の前に居たそうです。
っていうか声掛けてよ(;´-´)

 

しかも、私その時たまたま知り合いのバービアの女の子と一緒にいたもんだから
キレ気味のLINEがオキニ2から届いたのは言うまでもありません。

 

いやー・・・本当・・・不思議な事があるもんですね(笑

 

img_2923

 

その後オキニ2が働いているラップラオのお店へ赴いた時
超絶問い詰められたのは言うまでもありませんが・・・

 

ゴーホック、マイチュア、アホーー!
みたいな(笑

 

まぁ、それはさておきなんといいますか最近思うことは、よくわからなけど
こういう風にばったり会ったりする縁がある人達は大事にしようと思いました。

 

なんだかうまくいませんがそんな気が最近しております。

 

 

そんなちょっとオカルトじみた話。
皆さんも付き合いが長くなるかもしれない?そんな予感を感じる人達には
優しくしているとなにかしら良い未来が訪れるかもしれませんね。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket