バンコクのゴーゴーバーランキング・ナナプラザ編2015年版

ナナプラザ レインボー4

 

はい、というわけで2015年度も皆さんバンコク・ナナプラザで
既に色々とはっちゃけて居ると思いますが、いかがお過ごしでしょうか?

 

本日は兼ねてより右サイドバーにて行っていました。
バンコク・ナナプラザのゴーゴーバーランキングと称しまして、
最新の2015年度の事情も合わせてお伝えしたいと思います。

 

色々と新店舗になったり、足りないレディーボーイとかのお店があるので
厳密じゃない!なんて事言われそうですが・・・

 

私はレディーボーイが嫌いなのだよ(笑

 

許してくださいね。

 

新店舗、ナナプラザのバブルスやキャンディーランド2に関しては
次回以降に持ち込むか、その前にバンコク最強ゴーゴーバーランキングを決めるべく
ナナプラザVSソイカウボーイ上位5店舗を揃えてどうなるのか
やってみたいところであります。

 

えっ?パッポンを忘れていないかって?(°-°)別に良くない?
どうせ、キングスキャッスル、バダビン、ルストバンコクとかそのあたりでしょう?
あとはピンクパンサーとか?まぁ気が向いたらやるという方向で
でも個人的な感想としてはランキングやるまでもないかなぁと思うので
うーんどうしよう・・

 

さて、そんな感傷はさておき、
昨年は色々とお店の名前変更店が多かったナナプラザのゴーゴーバー界隈ですが、
果たして、2015年度もっとも人気のあるゴーゴーバーはどこだったのか
(みんな予想出来てそう)

 

前回のバンコクゴーゴーバーランキングソイカウボーイ編2015年度版に続きまして、
第10位から発表して行きたいと思います。

 

というか、いきなり同率の順位で3店舗がランクインしております。
投票率共に6%ずつ

バンコクナナプラザのゴーゴーバーランキング10位

・エンジェルウィッチ
・マンダリン2F
・セクシーナイトバー

見事この三店舗が華麗にランクインしております。

 

同率10位ナナプラザのエンジェルウィッチ


 

1Fの方はロンドンコーリングとして、店舗名は変わってしまいましたが、
今回ランクインした2Fのエンジェルウィッチは確かに10位内にランクイン
するだろうなといった面白さを秘めているお店であり、
ある意味当然の結果なんではないかと思います。

 

やはり魅力的なのは黒いボンテージ風のセクシーな衣装を身に纏い
ショータイム時にはお客さんを強制連行させてステージに上がらせ
全員で楽しみスタイルが受けてこの位置なのではないかと思います。
今後順位が上がるかどうかはやはり、ゴーゴー嬢の質の向上に期待と言う事で
とりあえず、ナナプラザでショーを楽しみたいならまずは、
エンジェルウイッチは一見の価値があるお店ですね。

 

ナナプラザのエンジェルウィッチ

 

同率10位 ナナプラザのマンダリン2F


 

さてさて、同率のランキング・ナナプラザのゴーゴーバーマンダリン2F
うーん・・・個人的にはマンダリングループはもう少し上のランクインかな?
と思っていたんですが、意外にもこの位置と言う事で・・・
ドリンク攻撃の激しさと呼び込みの強引さがありこの位置なのか(笑
若干考える所であります。
実際マンダリン2Fに訪れたもんであれば、コヨーテのごとくよってたかってくる
ママさんやゴーゴー嬢のドリンク攻撃に日本人のお客さんもたじたじと行った所でしょうか?
ただ、お金を使えば天井知らずで盛り上がるお店であるのは確かなので、
そういった遊びが好きな人にはうってつけのお店なのかもしれません。
それとも・・・まったり飲めるお店であるのか・・・うーんどうでしょうね。

 

ナナプラザのマンダリン2F

 

同率10位 ナナプラザのセクシーナイトバー


 

えっと・・・正直予想外にも程があるランキングだと思いました。
同じ投票率6%としてまさかのナナプラザのパタヤのバービア風な感じが楽しめるゴーゴーバーセクシーナイトバーがランクインです。
まぁ正直10位圏内にランクインしそうな気配があったので、この間見て来たんですが、
ナナプラザ界隈のゴーゴーバーでは比較的にマンダリンの2Fとは裏腹にまったりと
お酒を飲んで、自分のペースを作れるお店だと思います。
そして、お酒の価格帯も他のナナプラザのゴーゴーバーに比べると割安感あり。
しかし、それだけでこの位置に食い込むというのは印象としては非常に弱いかな?
と、思う所があるので、もしかしたら実は密かにここに在籍しているゴーゴー嬢の質がいいのかもしれない?
なんて事がありこの位置にランクインしているのかもしれません(笑

 

いずれにせよ、私が訪れた時にはその片鱗はみえたものの、
確証としてそういったゴーゴー嬢にお目に掛かれていないので
今後とも引き続き要リサーチと言う事で
皆さんも少し目を光らせてみては如何でしょうか?

 

さて、バンコクゴーゴーバーランキングナナプラザ編
次も同率であり、二店舗がランクインと言う事で
この時点で5店舗出そろっており、上位の5店舗を残す感じとなりました。
その上位に行く前に惜しくも後半の上位ナナプラザのゴーゴーバーはどこなのか
張り切って発表して行きたいと思います。

 

ナナプラザのセクシーナイトバー

 

同率7・8位 ナナプラザのエロティカ・チリ


 

少し田舎臭さと親しい気分さを味わえるナナプラザの2Fに存在しているゴーゴーバー
エロティカ・チリ、時折、お店でタイサウンドに合わせて踊るゴーゴー嬢のノリの良さを体感出来たり、ココまで出て来た3店舗とは違い踊る時ゴーゴー嬢はトップレス
そして、接客時もトップレスで接客してくれたりする所が意外にも
受けているのかもしれません。個人的にも他のゴーゴーバーに比べたり取っ付きやすさみたいなものを感じる事が出来る事から、ナナプラザを訪れたら
とりあえず顔は出してみようかな? そういった一店ではあると感じられます。

 

ナナプラザのエロティカ・チリ

 

同率7・8位 ナナプラザのレインボー3


 

さて、ついに出て来ました。無く子も黙るレインボー系列のお店
レインボー3、現在ナナプラザでは4店舗のレインボーグループが存在しているわけですが、
そんな中、エロティカ・チリと合わせて同率でランクインですね。
まぁ、お店自体もお隣同士と言う事もあり、非常に仲がよろしいかと思います(笑

 

ただ、レインボー3に関して店内の雰囲気に関してはエロティカ・チリとは
全くの真逆のパターンで全然レインボー3は笑わない・・・・
そう思っていた時期が私もありました。

 

が、もしかたしたら・・・・もしかしたら・・・
今年ナナプラザのレインボー3がちょっと良いのかもしれない?
なんて感じる兆候を目の当たりに出来た事があり、個人的には
2015年度の後期には上位トップ5へ躍り出れるかもしれない。
そんな片鱗を見せてくれています。
まぁでも、やはりそれもタイミングとゴーゴー嬢次第な所もあるのであれですが、
それでもレインボー3なら!なんとかしてくれる!と個人的には感じられずには居られません。
飛び抜けて可愛いゴーゴー嬢も存在を確認出来るので、2015年にちょっと期待ですね(笑

 

ナナプラザのレインボー3

 

 

第6位 ナナプラザのエロティカ


 

3Fに存在しているこのゴーゴーバーですが、
2Fにあるナナプラザのエロティカ・チリとは姉妹店になるのでしょうか?
在籍しているゴーゴー嬢も傾向的には似通っているのかなと思いきや、
現状可愛い子が多数存在しているゴーゴーバーであり、
愛想・可愛さを加味してもこの順位には非常に納得いくかなと思えます。
寄って見る価値は確かにあると個人的には思いますが、
やはり可愛い子が存在しているお店というのは直に連れて
帰られてしまう傾向がある事から、何度か覗いてみる気概で
お店に足を運ぶのが良いかと思います。

 

ちなみに、ここのサービスの女の子達は
このさらに上の屋根裏でカラオケのサービスもやっている事から
ゴーゴー嬢を連れてその後上でみんなでカラオケで盛り上がるという遊び方も
意外と面白いのかもしれません。
そういった遊びが出来るのも、ココナナプラザの
エロティカだけの魅力だと思います。

 

さて、ばばばっと10位から6位までご紹介してきました。
皆さんのお気に入りのナナプラザのゴーゴーバーは存在しましたでしょうか?
ここからのランキング上位は日本人には外せない
魑魅魍魎が潜むゴーゴーバーとなっていますので(笑
シートベルトをお閉めになってかっ穿じってご覧ください。

 

ナナプラザのエロティカ

 

第5位 ナナプラザのマンダリン3F


 

なるほど、この位置な訳ですね。
マンダリン2Fに関しては同率で下位に存在しておりましたが、
マンダリン3Fの方は5位とかなり上の位置にランクインです。

 

ですが、非常にこちらも納得できます。
というのはまず、マンダリン3Fはコヨーテ嬢とゴーゴー嬢との
混在スタイルのお店であり、コヨーテ嬢はトップレスにはなりませんが、
ゴーゴー嬢はトップレスになる事から、ある意味二重の楽しみ方が出来るお店であります。
ゴーゴー遊びで行くか、コヨーテ遊びで行くかはお客さん次第。
自分のスタイルに合わせて各々口説いて楽しんだら良いと思います。

 

在籍しているお店の嬢の傾向ですが、
オーナーの趣味らしく可愛い子を集めているそうです。
なので、そういった傾向の子が好きな人にはかなりハマれるお店なのではないでしょうか。
正し、2Fのマンダリン同様に激しいドリンク攻撃を受ける事となるので
その点は構えてお店に足を運ぶようにしたい所。

 

ナナプラザのマンダリン3F

 

第4位 ナナプラザのレインボー1


 

最近各所で評判がいいナナプラザのゴーゴーバー・レインボー1
第4位にランクインです。

確かに何年か前に比べて在籍するゴーゴー嬢のレベルが上がって来ている事と
1Fの右側と好立地な為にとりあえず中をまずは見てみるといった方が
多いのではないでしょうか?

 

早い時間にレインボー1に顔を出すより、少し遅めの時間の方が割とゴーゴー嬢が
揃っている印象がありますので、他のお店を覗いた後来るのも
ありなお店なのかもしれません。
愛想を振りまく子が居るか否か、個人的には結構この辺りは割と振りまいてくれる子が多いなぁと思う事からレインボー系列のお店としては嫌いではないゴーゴーバーです。

 

さて、残す所TOP3となって来ました。
まぁ皆さん察しは着くと思いますので言及はしませんが(笑
2015年バンコク・ナナプラザのゴーゴーバーランキング上位3組の発表です。

 

ナナプラザのレインボー1

 

第3位 ナナプラザのレインボー2


 

ギャル系のゴーゴー嬢を取り揃えており、
日本人にも大変人気なゴーゴーバーレインボー2
確かに、ココ最近在籍しているゴーゴー嬢も日本人客を意識しているのか
マキマキ金髪のバリバリギャルメイクといった日本の渋谷とかで目撃されても
おかしくないようなギャル系のゴーゴー嬢が存在しており、
こういった子が好きな人には非常に堪らないかもしれません。
ギャル系な容姿もあいまってか、田舎臭さが抜けている印象を受け、
田舎から出たてで働いてますみたいな感じの子はあまり
レインボー2の場合は見受けられないでしょう。

 

在籍しているゴーゴー嬢ですが、全体の質は平均以上
そして・・・中にとんでもなくずば抜けて可愛い子が居たりするので
その点は本当に侮れないなぁと感じます。

 

ただ、レインボー2で働くゴーゴー嬢達は
(これはレインボー系グループ全体に言えるかも)
基本的にはビジネスライク的な要素が強いので彼女達の懐に飛び込んで行くのは
なかなか難しいのかもしれません。
そういう点を抜いても、とりあえずレインボー2のこの3位という位置は
非常に納得できるランキングかなと感じます。

 

ナナプラザのレインボー2

 

第2位 ナナプラザのオブセッション


 

・・・・・(;´ー´)マジで?
私は日本人のレディーボーイ好きを舐めていました。
皆さんそんなに染色体が同じ種族がお好きなんですか?
ナナプラザのレインボー2とデットヒートを繰り広げるくらい人気とか・・・
ドラクエでいうメダパ二を食らった状態ともうしましょうか。

 

皆さんの本音が垣間見えて面白いなぁと思う反面
タイ好きの方はある一定のボーダーを超えた方が多いのだなぁと
感じられずにはいられません。

 

確かに、ナナプラザのオブセッションの前を通ると
いつも詐欺だなと感じるのは確かです。
在籍しているレディーボーイのレベルも圧倒的に高いこれは本当に事実
まぁ最も、持ち帰りに主眼を置いてないで派手にどんちゃん楽しむのが好きなんですよね?
と、切にそう願いたいです(笑
いずれにせよ結果は結果、正直ここまでとは思ってなかったので意外な位置に来た
レディーボーイのお店ですが、ここまで来ると逆に興味無い人も覗いてみるのも
一見の価値があるのかもしれません。

 

さて、残す所2015年度バンコクゴーゴーバー・ナナプラザ2015年ランキング
第1位を残すのみとなりました。

・・・・別に発表しなくてもいいかな?(笑
はい、というわけでもういいです。

 

ナナプラザのオブセッション

 

第1位 ナナプラザのレインボー4


 

まぁ・・・予想通りというかなんというか、
やっぱり強いレインボー4と行った所でしょうか
在籍しているゴーゴー嬢の数は圧倒的に多く
ダンス時もマンダリン同様にトップレス等を挟んでステージを分け
他店を抜いて圧倒的顧客を魅了してやまない
王者レインボー4
とでもいいましょうか。
果たして今後、このレインボー4を各店が追い抜けるのかどうかは今後のサービスと
在籍しているゴーゴー嬢次第ではありますが2015年の後期バンコクゴーゴーバーランキングにてどういう変化になるのかを引き続き期待して行きたいと思います。

 

ただ、個人的感想を述べさせてもらうのであれば、
最近のナナプラザのレインボー4の傾向は在籍しているゴーゴー嬢の年齢に
上昇傾向が見られ、なんとなく目新しさを欠いている気がします。
接客も同様に、なかなかゴーゴー嬢からのアプローチが無い事から
お客さんが多いながらもその点もしかしたら今後愛想の良いお店に
流れて行くかもしれません。

 

逆に、レインボー2、レインボー3、レインボー1
こちらのお店がめきめきと上昇傾向にある事から
意外と今後、レインボー4が王者に君臨し続けられるかどうかは
この3店舗の発展の仕方によって大きく変わって来るかもしれません。

 

もしくは、他の評判の上がっているお店が台頭して来るやも・・・
いずれにせよ、日本では味わえないタイ・バンコクのゴーゴーバー事情。

 

是非ともバンコクに訪れた際には顔を出してみる事をオススメ致します。

 

ナナプラザのレインボー4

 

タイのゴーゴーバーについての情報はコチラにて記事にしています。

 

次のランキングはまだ未定ですが、
ナナプラザの上位5店舗+ソイカウボーイの上位5店舗の計10店舗で
バンコク最強ゴーゴーバー・コヨーテバー決定戦でもやりますかね(笑

 

ナナプラザソイカウボーイそしてパッポンに関しての濃い内容はコチラにて
書いています。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket