バンコクのスクンビットソイ31にて新築高級コンドミニアムの発表会に参加

IMG_2847

 

 

たまには夜遊び以外の話でもという事で
久々にバンコク中心街の高級コンドミニアムのお話です。

 

先日たまたま機会がありまして、バンコクスクンビット31に建設予定の新築高級コンドミニアムの
発表会に参加してきました。

 

今回スクンビットソイ31にコンドミニアムの建設を予定されているデベロッパーは
Siamese Asset.Co.Ltd.,というデベロッパーさんで、今迄デベロップしてきた実績として

 

Siamese ThirtyNine
Siamese Gioia
Siamese Surawong

 

といった実績があるデベロッパーですね。

 

特記する事項として、ここの会社は設計の段階で日本人の方が絡んでおり、
一般的なタイのデベロップとは違って日本人のクオリティを保てる事が一つのウリだそうです。
この会社に在籍している日本人の方は元々日本の竹中工務店出身の方であり、
コンドミニアム以外にも数々の建築実績をお持ちの方みたいです。

 

 

IMG_2834

 

 

今回の発表会では、午前中に記者関係を集めての発表、午後にタイのVIPの方達を招き入れての
お披露目会と建築予定の『サイヤミーズ・エクシクルーブ』の概要説明、仮設店舗内には
建築予定コンドミニアムの内装ショールームとなっており、実際に建築されるであろう室内の雰囲気を
味わう事ができます。

 

日本人の方はあまり見掛けませんでしたが、
数社不動産関連会社の方と建設関連の方が見えてました。

 

さて、建築されるスペックの詳細ですが

 

21階建て / 192部屋 / 1棟

 

サイヤミーズエクシクルーブの建築予定地は下記の場所になります。

 

 

サンシリが建設したコンドミニアムの横側になります。
続いて建設予定の間取りの詳細を公開。

 

IMG_2840

IMG_2841

 

 

下層階は1ベットルーム〜3ベットルーム迄
上層階はペントハウス仕様になっている模様です。

 

IMG_2842

 

 

上記のペントハウスの間取りは182平米とかなり広い間取りとなっています。

 

価格帯はまだ発表になっていませんが、周辺の平米単価と照らし合わせた価格帯になるかもとの事です。
私は専門家ではないので内装や出来映えに関してのクオリティは良く分かりませんが、
一緒に今回動向させて貰った方曰く、クオリティ的には今までのタイのデベロッパーでは
お目に掛かれないクオリティだそうです。

 

まぁなんといいますか正直こういった事は実際に目で見て貰わないと
伝えるのが難しいのでなかなか(笑

 

実際にこのコンドミニアムが気になる方は
直接ショールームを見てもらうのが手っ取り早いかなと思いますね。
もしくは、センチュリー21・AIGIS INTERNATINALさんでも取り扱っているので
詳細はそちらでお聞きください。

 

さて、高級コンドミニアムの仕様でお腹一杯になった後は
近くのソイ31のイタリアンへ足を運んでみました。

 

以前はワインバーの店だったんですが、最近リニューアルして
新装開店したお店みたいでして、『HAVEST』というお店へ

 

お店の場所はスクンビットソイ31のカラオケクラブGION(祇園)の隣にあります。

 

以前行ったソイ31のイサーン料理店バーン・イーサン・ムアンヨットの近くですね。

 

IMG_2848

 

イタリア産の牡蠣だそうです。
大変おいしゅうございました。

 

IMG_2849

 

 

そしてモッツァレラたっぷりの・・・・なんだろうコレ(笑
でも美味しかったです。

 

シェフはタイ人シェフではなくてファランが調理しているみたいでした。

 

ちなみにビールの種類もかなり揃えているみたいで、ヨーロッパのビールが飲めたり
ラオスのビールもあったりとかなり楽しめます。
もちろんワインも置いてますので、好きな方はゆったりと飲める事でしょう。

 

それと、ここで働いてるタイ人女性の方がものすごい流暢な英語を喋る方で感心しました。
是非とも英語をご教授願いたい所ですね(笑
最近もっと英語もしっかりと学びたいと思ってきましたよ・・・・(´・ω・)

 

まだまだ学習する事はたくさんありそうです。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket