バンコクのバービアで働く彼女の本当の年齢を知ったのは彼女の誕生日でした

medium_2383565696

前回の彼女の職場で一緒に働くお姉さんとのお話宝くじの件以降

彼女との付き合いにその後はトラブルもなく、
大旨順調に生活は送っておりました。

 

しいて問題があるとするならば、
彼女の働いてるお店には顔を出せない事と

 

その付近のソイには近づけないという事を除けば
バンコク就職ライフは大旨楽しく過ごす事が当時できてました。

 

そういえば、誕生日の話で少し思い出した事があります。
元彼女とであった当初、彼女は『20歳』と言っておりまして。

 

私はその当時なんの疑いもなく信じていた訳ですが

 

ある日突然

 

元彼女「私この間誕生日だったの!」

 

と言って、現地のタイ人達に祝われている動画を彼女から見せてもらったりして
初年度の彼女の誕生日は自分は知らずに終えてました(笑

 

K「おーおめでとう!それで何歳になったんだっけ?21?」

 

すると、おもむろにIDカードを見せてくれる彼女

 

ちなみに、タイの年号表示は一般的な西暦表示ではなく
タイ仏暦表記となっており、例えば今年の場合は2557年です。

 

とりあえず彼女から見せてもらったらカードを確認・・・・

 

K「えっと・・・・・ん?あれ?」(´・ω・)

 

K「・・・お姉さん・・・この間誕生日だったんですよね?」

元彼女「うん、そうそう」

 

K「あの〜・・・計算が21歳にならないんですが・・・」

 

元彼女「・・・ごめん、あの時お店で言ってた年齢嘘」

 

元彼女「ママさんにこの年齢って言いなさいって言われてて・・」

K「(;´Д´)」

 

全く持って彼女の年齢に対して疑問を抱いてなかったのですが、
実際の所の年齢を彼女はサバを読んでおりました。

 

なのでお店で『20歳』と言っていた年齢より
実はもっと若かったという事を出会って3ヶ月で初めて知る事に。

 

かといってそれが分かった所で何かあるわけでもなく
とりあえず本当の年齢が分かったという事で良かったのでした(笑

 

というわけで、皆さんも一度はキチンと女の子IDカードのチェックは
しておいた方が良いと思います。

 

IDカードを見る事によって、年齢だったり性別だったりをキチンと把握出来ますので、
特にテーメーカフェなんかの場合はむしろ実年齢より下に言うケースも良くあるらしいのでお気をつけ下さい。

 

まぁ・・・でも知らない方が良いという事もあるので
その辺りはケースバイケースでしょうかね。

 

ちなみに、誕生日だったという事ですが付き合いもまだ浅かったという事と
こちらも把握してなかったという事で

 

一年目は特に何かをあげるとか、どこかへ行くとかはしなかった気がします。

 

彼女自身も別段何かをして欲しそうな感じでもなかったですしね。

 

もしかして、この当時実は他に男が居たのかもしれませんね(笑

 

ただ、もし事前にタイの子から誕生日はこの日と言われていて
知っている場合には何かしらしてあげるという事の方が良いかもしれませんね。
(仲が凄く良い子限定という事で)

 

ちなみに一般的なタイのバースデーは欧米的な感じ
基本的には、誕生日の子がお金を出して主催してみんなに祝ってもらうという形が
一般的らしいですね。

 

ローカルなバースデイに参加した事ないんで分かりませんが
そう言った話をチラホラと聞いた事があります。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

photo credit: sajal kayan via photopin cc

[`livedoor` not found]
Pocket