バンコクのローカルコヨーテバーで働くコヨーテ嬢は現役大学生でした

6

medium_9114498461

先日打ち合わせの為に、坊ちゃんの家へ。
最近は割と頻繁に足を運んでおります。

 

というのは、彼の帰任が当初後1年という話だったのですが、
どうやら前回の日本帰国で今年一杯という話になった為に

 

現状彼と進めている仕事を急ピッチで進めねばなりません。

そこはまぁいいんですけど・・・
せっかく楽しくなって来たのに・・・

 

今年一杯でお別れはちょっと寂しいですね(´・ω・)

 

それでも2ヶ月1度くらいは来るよ!との事なので
・・・うーんゲームまだクリアしてないんだけどなぁ(笑

 

一つ気になるのは、スティサンレインボーの彼女はどうするんだろう?という事ですが、
彼曰く、キチンときっぱり別れるそうで、それはそれでいつも楽しそうにしてるから

 

甘い関係の話を聞けなくなるのもこれも残念だなぁと思います。

 

そういえば、以前ちらっと話した事があるかもしれませんが、
スティサン・レインボーで働いてる坊ちゃんの彼女はリアル現役大学生です。

その辺半信半疑だったのですが、
この間打ち合わせの時に無事仕事も終わりまったりとゲームをしていた所、

スティサンレインボーの彼女が坊ちゃんの家へ来訪

 

学生服で訪れていました(笑

 

ちょっと軽〜く、コーラ吹きましたね(;´д´)

 

 

ほんとに学生さんだった・・・いやー・・・坊ちゃん美味しいなぁ
というかローカルなお店ですがそちらに現役大学生が居る事自体なんだか驚きですが・・・
もしかしたら意外とスティサン・レインボーは現役大学生は多いのかもしれません。

お店では別に踊るだけでもいいですしね。

色々と坊ちゃんはスティサン・レインボーの裏話を
彼女から聞くらしく色々と教えてもらうのですが。

なんでもあそこ、現状坊ちゃんの彼女は

 

日当2000THB貰っているそうです。

 

もちろん、チップ代は別で

 

・・・(;´д´)
あの店のレベルの高さはここから来るのか!と少し納得しました。

まぁ勤務時間もゴーゴー等に比べたら長いのかもしれませんが、
一大学生の日当としたら十分すぎる金額な気がします。

もちろん女の子によって貰える金額のランク等が設定されているかもしれませんが
このくらいの金額だったらわざわざお客さんと一緒に行くなんて事をしなくても十分ですよね。

 

後はとにかく女の子同士の仲が悪いという話はよく聞く訳ですが・・・
他にも更衣室で、

 

あのお客さんとあの子はどうなっているのとか?

あの子はまだバージンだ〜

 

とかそんな話が日夜繰り広げられているらしいです。
なんだか面白そうですね(笑

 

それにしても最近は以前にも増して坊ちゃんと彼女のべったり具合激しいです。

本当にこの子は坊ちゃんが大好きなんだなぁともう見ててわかります。

っていうかおじさんには目の毒なので辞めてくれないかなぁとか思うんですけど(笑
私がゲームしている最中でも横でチュッチュッしてるわけで

・・・・まぁ最近慣れましたが。

まだ付き合って2ヶ月ちょっとですが、いい感じに関係は続いております。

 

ただ、今回帰任の話があるみたいなので
近々伝えるという事ですが・・・果たしてどういった展開になるのか今後の見物だと思います。

そう言えば、坊ちゃんの彼女はよく大学の友達とかを坊ちゃんの部屋に連れて行くらしく
嘆いておりました(笑

女3人よれば、かしましいという格言があるように

4人現役女子大学生達が揃うとそれはもう、うるさい所じゃないそうです。
現役女子大学生のたまり場となっている彼の家・・・・面白すぎる(笑

 

さらに、日本に帰国中は鍵を彼女へ渡して日本へ帰国していたらしいのですが、
タイに帰って来て、冷蔵庫を空けてびっくり

そこには大量の水とコカコーラ
テーブルの上にはお酒のボトルと
(もちろん部屋はキチンと綺麗でした)

部屋でどうやら酒盛りが開催されていた形跡があるらしく
笑っておりました。

どういった女子トークが繰り広げられているのか・・・
こちらもこれはこれで面白そうなので、

 

今度友達を連れて来た時にでも家に呼んでもらおうかなぁ(笑
なんてね。

 

まぁこの辺りの彼女の行動は一種マーキング的な行動というか

 

『私の男だから手を出すなよ!』

 

というのと、日本人と付き合っているという
一種の自慢も含まれているのかもしれませんね。

さて、今後帰任の話をして別れるという事を伝える坊ちゃんの
次の段階の話に今後は注目して行きましょう(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: kenta13elle via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

6件のコメント

  1. 昨晩はどうも on

    関係ない話かもしれませんが、先日fortuneで私についた女性、新人とのことで、接客慣れしていないのがあからさまで、でも真面目そうないい人だな、と思っていたら、なんと本業は建築家とのことでした。
    自分がデザインした建物を見せてくれて。
    でも、そんなしっかりした職業の人が、なんで〇春もあるような店でバイトするんだろうと、不思議です。
    しかも本当に真面目そうな、顔立ちも決して夜仕事向きじゃなさそうな感じ。
    アメージング タイランド。

    • やはり・・・その辺は一般の職の給料が安いと言った所にあるんじゃないんでしょうか?
      でもデザイン系だと最低30000Bみたいな事を聞いた事があるので
      そこそこ貰ってそうな気がしますが・・・

      色々と彼女達にも事情があるのでしょう。

      • 確かに事情がありました。頑張れって伝えました。
        今、店に入って頑張ってるみたいです。写真送ってくれました。
        ところで 今出張帰りで関空でビール呑んでますが、プレミアムモルツよりもbeer leoのほうが美味い!
        アメージング タイランド

  2. ソムキット on

    このエリアで2千は高給ですね。卒業してもBIGCサパーンクワーイでは働きそうもありませんね。
    そういえば、そろそろ試験の時期なので、頑張って卒業までに平均3.5以上のグレードでも取って欲しいものです。

    • いやーびっくりしましたよー
      でも、彼女自身もタイ人の顧客を26人くらい抱えているそうでw
      電話がひっきりなしに掛かってくるです。

      タイ人の男の執念を見ました(笑

      あ、なるほどこの時期テストなので来月から休みなんですね。
      なるほどなるほど

  3. 昨晩はどうも on

    てお会いしてないですね。555。
    fortuneの学生さん、当たり前ですが商売慣れしていないので接客業としての愛想と愛情について教育しているところです。
    私は彼女のものとなったみたいで他のキャストからのmiss u chatはなくなりましたが、彼女の様子を見てそうしてるのなら、皆いいチームワークの感じですね。
    小人数だからある程度皆で仲良くやらないといけないのでしょうが、そこからも店の雰囲気が伝わって来ます。
    日本のスーパーで買ってきた安いお菓子の差し入れでも皆喜んでくれるのでありがたいです。少しでごめんね、と謝っても、逆に「あの客はほんとに優しい」と皆が思ってくれてるとのこと。
    常連にならない訳がないです...

Leave A Reply

CAPTCHA