バンコクの出会い系喫茶テーメーカフェの前で感じたとある変化について・・・

20066522752_3143e8e7f7_z

 

お盆休みをタイで満喫している皆様いかがお過ごしでしょうか?
各所バンコクの夜遊び場では日本人の方を見掛ける率がかなり上がっており
年配の方から二十代の若者迄幅広い層の方達が各々長期連休を楽しんでいるのかなと思います。

 

さて、そんな日本人の方が大挙して訪タイされている最中少しテーメーカフェ(テルメカフェ)に
足を運んできました。

 

別段特に何をしに行ったという訳でもないんですが、読者の方から
テーメーカフェ(テルメカフェ)の金額が高騰しているという情報の調査に行ってみた訳ですが・・・

 

すっかりテーメーカフェに足を運ぶ前に酔っていたので金額聞くのをど忘れしてました(笑
一体何しにいったのやら・・・・(;´Д´)

 

 

と、まぁ何しに行ったかわからない状況ではありましたが、テーメーカフェ店内の様子はちゃんと見て来た
というわけで、雰囲気的に客層・テーメー嬢の年齢層が若返っているなと感じました。

 

 

ベテランテーメー嬢は相変わらずの風格で分かりやすいのですが、
日に日に新顔もチラホラと見掛ける事も出来るテーメーカフェのラインナップは

 

 

以前よりサイクルが早く廻っているのかなと感じましたね。

 

 

締めの定番としてのテーメーカフェが私の中では一般的な感覚だったんですが、
ココ最近のテーメーカフェは10〜12時くらいのゴールデンタイムに訪れるのも悪くないのかもしれない
そういう勢いを感じ取る事ができました。

 

そんな事を酔っぱらいながら考えつつも飽きたので帰ろうかなと外へ出ます。

 

そこで、今回気になったというかいつの間にか存在しているとあるバーベキュー屋台に目が止まりました。

 

IMG_2853

 

屋台で焼いているお兄ちゃんは普通のタイ人男性・・・・
バーベキューの内容もソイカウボーイの外やナナプラザの外で売られている形態と同じBBQ
まぁそれだけだったら別に気にも止めないんですが・・・

 

この屋台の看板・・・

 

IMG_2852

 

そうなんです・・・なぜかテーメーカフェの前にハングルの看板を掲げた屋台が出ているっていうね
非常に不思議なんですけども・・・なんなんですかね?あれ

 

ハングル読めないんでなんて書いてあるのか分かりませんが。
出店オーナー募集でも募っているんでしょうか(笑

 

まぁこの辺りにはテーメーカフェの向かいの通りの左側に韓国料理街があるので
ハングル文字を見掛けてもおかしくはないといえばおかしくないんですが
しかし・・・・テーメーカフェ前にねぇ・・となんとなく思わずにはいられませんでした。

 

ちなみに、スクンビットソイ15の入り口の横のホテルの看板もハングルに表記に切り替わっていました。
テーメーカフェ内でも確かに韓国人は増えていますし、各地のゴーゴーバーやディスコ等で見掛ける機会も
多々あるかと思います。

 

現在の勢力図的には日本人が優勢な感じがテーメーカフェでもあるかもしれません・・・
でも、もしかしたらその勢力図もいずれ変わってくる事もあるのかなと
そんな事を予感させるような気がしました。

 

何度か、テーメーカフェに居た出戻り嬢がぼやいていた事があるんですが、日本人の若者

 

 

ありえない価格の値下げ交渉をし過ぎでげんなりだそうです。
相場の-1000THBとか普通にしてくるらしいみたいで、そういうのはそういった交渉をされた段階で
ガン無視するのだとか。

 

 

しかし、なかには相場以上のお金を最後渡してくれる若くても紳士な子いるみたいで
全員が全員というわけではありません。

 
ちなみに極度の値切りをする若者は持ち帰りもしないのに
いきなりLINEの交換等を要求してくる
とかないとか(;´Д´)
その度胸は素晴らしいですが・・・完全にナンパ感覚ですね(笑

 

 

まぁ遊び方は人それぞれですし色々なスタイルがあってよろしいかと思います。

 

 

もちろん値下げしちゃ駄目ではありませんし相場観以上の価格を吹っかけられては
気分的には減なりする事でしょう。
ですので、この辺りは相場観を踏まえた上で交渉する事がスマートだなと感じました。

 

 

バンコクの出会い系喫茶テーメーカフェでの遊び方を初心者向けに解説

 

 

で、その話とこの看板が一体どんな関係が、という事ですがアジア勢は日本人のみが夜遊び優勢
という事ではなくて、観光で来ている諸外国のアジア勢も力を付けているのが現状です。

 

みんながみんな、極度な値切り行為を頻繁に行っていると将来的に
『日本人ってお金持ってないのね』なんて話が次第に広がって行って
相手にされなくなってしまうって事自体もあり得るのかもしれません。

 

 

現状韓国人や他の諸外国の人達に対してテーメー嬢達が
どういう感情を持っているかは知らないですけども。

 

 

風俗関係の嬢達だけ価格が上がっているのでなくて近年ではタイ・バンコク内の物価も
年々上昇している傾向にあります。

 

タクシーのメーターの上昇距離、BTSの乗車料金、飲食店や
セブンイレブンの食品、マクドナルドの価格等も

 

日本はサービスが良くてさらに低価格が当たり前の昨今日本の感覚に慣れていると
金額が上昇してしまう事に抵抗を感じてしまうのも良く分かる気がします。

 

まぁ、でも出来れば今後も日本人贔屓のテーメーカフェ(テルメカフェ)で
在ってもらいたいものですが如何でしょうか(笑

[`livedoor` not found]
Pocket