20395704515_fc811693fc_k

 

タイ・バンコクの地で夜遊びを行っている大体帰りは深夜になる方が
大多数を占めるかと思います。

 

それほど、事例としては多くはありませんが遊んでいる地域や時間帯よって
稀にタクシーに一人で乗車してても職質を掛けられるケースが存在するのでそういった時に
どういった対応をした方がいいのかを今回は書いていきたいと思います。

 

基本的にはバンコクでの対応ですので、パタヤ方面はどういった対応になるのかは
わかりませんのであしからず。

 

5年のタイ滞在中にタイ警察に止められたケースは4件


基本的に日本人という事でスクンビット界隈では
ほぼほぼ声を掛けられるケースはないと思います。

 

4件の中でタイ警察に声を掛けられたケースとして

 

 

・スクンビットソイ22へ続く小道を知り合いの方と徒歩で歩いていた

・アソーク、スクンビットソイ21にて知り合いの人とタクシーで帰宅中降ろされて職質を受けた

・インタマラ(スティサン)帰りにタイ警察に引っかかり職質を受けた(2件)

 

 

基本的にタイ警察が張り込んでいるポイントっていうのは決まっており、
最近では飲酒運転の取り締まり等強化しているようで以前にも増して見かける事が
多々あります。

 

タクシー乗車中にも関わらずタイ警察に止められ職質を掛けられた場合の対応方法


大概のケースの場合は外からライトを当てられて外国人(日本人)だという事が解ると
高確率でスルーされます。

 

しかし稀に止められ外に出るようタイ警察に促された場合は
慌てずにタクシーから降車タイ警察の指示に従うようにしましょう。

 

タクシー降車後まずは、ボディーチェック・持ち物検査があります。
普通にしていれば大丈夫ですので不審な行動はしないようにしましょう(笑

 

そして、次にタイ警察から質問があり、

 

まず、『何処に行ってきたのか?』『これから何処に行くのか?』
といった質問をされますのできちんと答えるようにしましょう。

 

『ゴーゴーバーに行ってきた』とか『タニヤでカラオケしてきた』直接言わずに

 

ナナプラザであればスクンビットソイ4
ソイカウボーイであればスクンビットソイ21
タニヤであれば、スラウォン通り等と濁して言うのもありです。

 

ちなみにスティサン帰りにタイ警察に止められた時は

 

「インタマラソイ1に行ってた」って答えてます(笑

 

持ち物検査は財布の中とかも調べられますので
自分でしっかりと財布を開けてタイ警察と中を確認しましょう

 

パスポートのコピー等所持してないとタイ警察とトラブルになる可能性があります


3458184491_0be14cb5ff_b

 

今までタイ警察に止められた4件のケースの中3件は割とあっさりと何事もなく
職質は終わったのですが・・・1件だけ「あっ・・・まずい・・・」と思ったケースがありました。

 

外国人がタイ警察に止められてボディーチェックと持ち物検査が終わった後

 

基本的にはパスポートの提示を求められます。

 

以前タイ警察の職質に引っかかった時もパスポートの提示を求められていたんですが・・・
なんとかタイ語で会話して、お茶を濁して回避してきたんですけども(笑

 

インタマラから帰る所のタイ警察に引っかかった時に
どうしても融通が利かないタイ警察に当たってしまったらしく
さらにパスポート・身分証名も所持してなかったことから

 

タイ警察「お前の身元を調べたいから誰か友人に電話しろ」

 

と朝に4時くらいに言われ困った事態に・・・

 

とりあえず電話している振りをしてどうしようか等と考えていると
不審に思ったのか、タイ警察が乗っていたタクシーの運転手を呼んで

 

タイ警察「彼を残して行っていいよ」

 

等と指示を出しており・・・・

 

タイ警察「君は誰か連絡が着くまで此処に残ってなさい」

 

本格的に面倒くさい事態になりました(笑
とりあえずタクシーの運転手がいる最中になんとかこの状況を打開すべく
対話を試みました。

 

K「ピー、この時間みんな寝てて誰も電話に出ないよ」

 

タイ警察「そうか、でも誰か出るまで此処にいなさい」

 

K「家にはちゃんとパスポートもあるし、ビザもあるんだって見逃して」

 

タイ警察「ダメ、信じない」

 

K「・・・OK分かったじゃあパスポートまた此処に戻ってくるから行っていい?」

 

タイ警察「・・・どうせ戻ってこないだろう?」

 

まぁ・・・ですよね(笑
うーん・・・どうしたものか(´・ω・)
恐らくこの状況は袖の下で回避するのが楽なんでしょうけど・・・

 

別に悪いことはしてないしなぁ・・・
(パスポート不携帯自体はあまり良い事はではないですが)

 

K「分かった!ピー一緒にウチまで行こう!それでパスポートチェックしたら良いよ」

 

タイ警察「は?行かないよ」

 

K「いやいや、だってピー信じてくれないじゃん」

 

K「ウチで確認した後また此処に一緒にここ戻ってくればいいし!」

 

タイ警察「いやいや、ダメ」

 

K「なんでー、だってパスポート確認したいんでしょー一緒に行けば良いじゃん!」

 

K「で、もしビザとかパスポートとか問題が無かったらどうすんの?」

 

K「めんどいでしょ!」

 

とまあ、こんな感じでかなり捲し立ててタイ警察と交渉した結果
コイツ面倒くさい外国人って思ってくれたのか

 

タイ警察「あー分かった分かった、行け行け」

 

というわけでゴリ押しで解放されました。
もちろん最後にワイをしてタクシーに乗り込んで無事切り抜けましたよ。
まぁ粘り勝ちですかね(笑

 

いやはや久々に焦ったというか・・・面倒くさいかったというか・・・
いずれにせよ、身分証明の原本を持ち歩くのは個人的には嫌なんですが
こういった自体を避ける為にもやはりパスポートのコピーくらいは
持ち歩いたほうが良いのかなと感じました。

 

まぁ、あまり遭遇するケースでもないですが、
外国人である以上やはり万が一に備えないとですよね。

 

タイ警察に賄賂要求されても面倒くさいですしね。
皆さんもお気をつけください。

 

というか・・・パスポート不携帯の場合の賄賂の相場は
どんなもんなんでしょうかね?

 

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専