バンコクの居酒屋で口説く男達

medium_3060611331

ついに念願の一日1000アクセスの壁を
お陰様で突破できました。

ちょうど、4ヶ月ですね。

1017w
access_1000

ココ最近は900台後半前後をマークして上限していたので、
ここに来ての1000超えは当初の目標達成は非常にうれしいです。

ブログ村からの移入より、Google,Yahooからのアクセスが
爆発的に伸びてきましたので、
現在ではブログ村からの移入は全体の3/1くらいだったりします。
(こっちは今順位が落ちてます)

アクセス数とランキングポイントがマッチしてないので、
あれは一体どういう基準で採点してるんでしょうね?

まぁ、それはさておき
今後とも拙いブログですが、引き続きご愛読の方よろしくお願いいたします。

さて、例の同郷の方のお店ですが、
どうやらなんとかオープンできる感じになるみたいですね。

ビサの問題はどうやら国内でビザなしから
Bビザに切り替えるみたいです。

この間ラオスに出国して戻ってきていますので
21日以内であれば国内で切り替え可能だったかと思います。

いろんな方に聞くと結構難しいというお話もあり、
その辺は担当官次第なのかと思います。

ちなみに私は観光VISAから
国内でビジネスビザに切り替えております。

内装の処置に関しても専門の内装業者さんに聞いた所、

エアコン業者の人でも、
内装を手がけるという事は意外とあるよという事で、

クオリティについては内装の費用がどうかによって
判断しないと分からないと言う事で、
そこは金額を見ないとということでした。

安く上げているのであれば、
それはそれで、クオリティ的には
しょうがないですねと言う事みたいです。

まぁなんといいますか、
仕組みを知らないとやはり驚きの連続ですので
これからタイ・バンコク等で事業をやりたいと言う方達は
とにかく一度現地の事情などを経営されている方の
話を色々聞いた上で進出するのが大事なのかなと思いました。

さて、その相談が終わった後は
その相談した方と一緒に食事に行ったわけですが、

この方のお話は非常に為になるというか、
タイの大学を卒業しており、なおかつ
旦那さんがタイ人という方でして、

困ったときは相談するとのってくれる
お姉さん的な存在でもあります。

食事は居酒屋トンローソイ57にある

『たまご』という居酒屋へ行きました。

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

さて、このたまごという居酒屋一見ごく普通の居酒屋に見えますが、
実は現地の駐在の方達に絶大な人気を誇っているお店でもあります。

そのボトルの入れ具合は、
ある意味カラオケクラブでの
ボトルの量と同じくらい入っているでしょうか?

なぜここまで絶大な人気を誇っているのかと言うと、
単純にこのお店の店員さんが席について
一緒に飲んでくれるといったサービスがあるお店なのです。

そして、店員さんはというと、日本語しゃべれる子多数(笑

店内では多数の笑い声と店員との楽しい声が絶えず聞こえてきます。

カテゴリ的に日本でいう所のGirl’s Barの居酒屋版?
に近いのかもしれませんね。

メニューを聞きに来るときも通常は店員さんは
立って聞いてるのがデフォルトだと思うのですが、

ここの店員さんは横に座って聞いてきます。

その辺全く気にも留めてなかったのですが、
姉さんに言われて、

姉さん「普通メニュー取るときに隣に座らないわよね・・・
    そういう他と違う接客にころっと行く人がおおいのかしら・・・」

K「(;´Д´)な、なるほど!勉強になります」

等と女性からみた貴重なご意見をいただけました。

このお店だけではなく、
こういう駐在の人達が御用達のこういったお店が
スクンビット界隈にはいくつか存在しており、

スクンビットソイ22の栄ちゃん

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

スクンビットソイ23のもりもり

Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

など、小さい日本食居酒屋なお店は
こういったシステムを取り入れているようですね。

価格もそんなに高くないので
駐在クラスの方なら毎晩行っても痛くない
と思う金額ですので

それで常連になって通ってしまうのでしょう。

カラオケの女の子と付き合うのは体裁的な問題で難しいけど
こういった居酒屋の子なやまぁ問題ないと思う多いらしく、

意外と彼氏が日本人という店員さも多いみたいです。

ちょっと本番の夜遊びの前段階に軽くご飯と酒を飲みつつ
からかいに行くのもたまには、いいかもしれませんね。

持ち帰りとかそういう制度はありませんんからご注意ください。
でも、頑張ればデートとかはできるそうです。

知り合いの駐在さんがそれやっておりました。
うまく行くかは神のみぞしるということで頑張ってください。

ちなみに内装屋の姉さんはお酒が入ると
非常に色々と教えてくれるので面白いです。

姉さん「Kさん!変な女の子に
            引っかからないように気をつけなさい!!」

K「は、はい(;´Д´)」

と何度となくありがたいお言葉を頂きました。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: Ian Fuller via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket