バンコクの若いカラオケ嬢の笑顔に癒されました@フォーチュンクラブにて

IMG_0095

 

最近はあまり友人とも飲みに行かずに
一人で遊びに行って酒を飲む事が多いかもしれません(笑

 

 

基本的に宅飲みは、私はしません。

 
やっぱり誰か横に居て一緒に飲みたいですし、自室の無音な雰囲気の中飲むのは
どうにも性に合わなくて、外の空気を味わいつつまったりとしたいという感じです。

 

そこにエロい要素が必要かどうかと聞かれれば・・・
必要だけどもそこまでガツガツしているような肉食系ではないです。

 

こういう感じは歳を取ってきたせいなのか、
それともバンコクの夜に飽きてきたのか定かではありませんが・・・

 

しかし要因としてはっきりしている事は
色々と男としての余裕がない状況だからなのかもしれないと感じています。

 

もっと懐の広い男になりたいものですね(笑

 

さて、この日なんといいますか・・・日本酒を飲んだのが失敗でした。
外食している時にお酒が入るとどうにもこうにもそのままどこかへ行きたくなりますよね。

 

というわけで、お会計をしてそのままスクンビット方面へタクシーで向かいます。
日本酒を4合程開けており、酔い的には程々に回っておりました

 

なので、新規開拓をするという感じではなくて
向かう場所は一人でも安心して飲めるスクンビットソイ33のフォーチュンクラブ

 

今回はいつも席に付けているメンバーが居なかったので
珍しい人選SAKIちゃんを横に付ける事にしました。

 

彼女はフォーチュンクラブのバナーに登場している子で、まだまだ若いカラオケ嬢であり
彼女の屈託のない笑顔には良い感じに酔いが回っていると癒されちゃいますね(笑

 

 

なぜかSAKIちゃんのヘッドパーツにトナカイの角っぽいものをこの日装着しておりましたが
彼女は不思議ちゃんなのでしょうか?

 

 

なぜにトナカイなのか・・是非ともネコミミを装着してもらいたいと思うのは私だけですかね(笑

 

 

彼女を席に付けた事は過去に2〜3度はあるかと思うのですが、
お客さんと一緒に遊びに行ったりする時だと私は席に付けた子とあまり話さないんで

 

なんだか今回わりとがっつりとSAKiちゃんとは会話を楽しめた気がします。

 

それに前に席に付けた時には気づきませんでしたが
彼女の接客スタイルはなかなか男心をくすぐるような所があり、なんでしょうね

 

 

甘え上手な天然妹系?

 

 

若いのに一体この接客術は誰に仕込まれたのかなぁ・・・なんて考えていたら

 

店長のサム君が颯爽と席に乗り込んできます。
せっかくの二人の儚い時間を邪魔された!!(;´Д´)なんて思う事は特になく(笑

 

IMG_0096

 

お酒に付き合ってくれまして3人で盛り上がったのでした。

 

サム君の話は色々と外国人だと解りづらいタイの事情だったり
タイにおける風俗事情を教えてくれるので話を聞くのは非常に楽しめます。

 

フォーチュンクラブに足を運んだ方は是非とも彼を指名して席に付けてあげると
面白い話が聞けると思うので女の子遊びが飽きた人にもオススメだと思いますよ(笑

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket