バンコク・スクンビットソイ33のフォーチュンクラブの魅力とは何か

DSC_6086

 

早いものでスクンビットソイ33のフォーチュンクラブへ行きだして1年と半年くらい立つでしょうか。
スクンビット界隈のカラオケクラブとしては私の中では鉄板であり、お客さんや友人を連れて行っても
安心して飲む事の出来るお店として良く足を運ばしてもらっています。

 

スクンビットのカラオケ&マッサージクラブ・フォーチュンクラブの料金形態について


 

Aタイプ 1時間セット :500THB
(飲み放題:ハウスウイスキー、ハウス焼酎)

 

Bタイプ 1時間セット:500THB
(ビール2本,生ビール3杯)

 

Cタイプ 1時間セット:600THB
(生ビール・ビンビール飲み放題)

 

Dタイプ1時間セット:800THB
(サントリー角瓶飲み放題)

 

アイス・ソーダ・ミネラルウォーター・ソフトドリンク・スナック・カラオケは無料

 

女の子ドリンク1杯:200THB

 

色々なヴァリエーションが存在しているフォーチュンクラブの1時間セットコースは
自分の気分に合わせて選ぶと良いであろう。

 

ちなみに、最近さらにポイントカード制サービスを始めたようで
5回足を運ぶと1時間無料という特典がある。

 

IMG_2780

 

今迄数々のカラオケクラブへ足を運んでみたが、ポイントカードが溜まると1時間無料というサービスは
バンコクでは、ここフォーチュンクラブの独特のサービスだと思う。

 

こういったリピーター客を増やす工夫を行っているという所は
やはり日本で経験を積んで来た店長のサム君やママのMIMIちゃんの経験が活きているのだろうか。

 

日本の東京・池袋でのお店経験がある店長サムとママのミミについて


DSC_6109

 

フォーチュンクラブの店長サム君
日本語能力はかなり高く、日本の風俗のピンサロ系のお店が大好きな二枚目の店長である。
もちろん、タイ人である事からタイの風俗事情や流行等も当たり前だが詳しい為に、
席に付けて話を聞けば色々な最新情報を教えてくれるだろう。

 

性格も明るくお客様に対しての接客も日本での経験を活かしたスタイルを取り入れている為に
飽きる事無く話を盛り上げてくれるお店になくてはならない存在である。

 

DSC_5498

AKiちゃんのメイクアップを手伝っているママのMIMIちゃん

 

お店の女の子達を同性の目線で支えているお店にはなくてはならない存在
ママのMIMIちゃんは、元々日本の東京池袋でで働きだした当初は日本語もままならずに
タイ語のみといった感じらしいのだが、今では日本語も理解し喋るまでに成長し、
バンコクのフォーチュンクラブの女の子達をまとめるママである
時には厳しく、時には優しくみんなに接している様子が伺える。

 

ちなみにお客さんに『店長のサム君とママのミミちゃんは付合っているのか?』といった質問が
数多く寄せられるそうなのだが、ママのミミちゃん曰く『絶賛彼氏募集中ですから!!』との事である。

 

余談だが、店長のサム君の彼女は現在フォーチュンクラブのカウンター周りの仕事を手伝っている。

 

店長のサム・ママのミミが働いていた池袋のタイパブアイリス(IRIS)についてはコチラを参照

 

フォーチュンクラブがオープンした当初の話


一人で足を運んだ時、この日は丁度お客さんの姿も無く暇な時があった
そんな時はお店のスタッフのママ、店長のサム君そして、サービスの店員(DJ掛かり)の子達が席に来て
みんなでだべる事が多々ある。

 

そんな時に聞いた小話として、ママからフォーチュンクラブオープン当初の話を聞いた事がある。
今では女の子人数は十数人とそこそこの規模になって来たフォーチュンクラブであるが

 

 

開始当初はなんと女の子3人+店長のサム君でスタートしたそうだ。

 

 

メンツを聞くとママのミミちゃん、サム君の彼女、AKIちゃん
この三人で始まったフォーチュンクラブ

 

『三人以上お客さんが来たらどうしてたの?』

 

と、聞いた所女の子が三人しか居ないという事で泣く泣く断っていたそうな。

 

この話を聞いたときかなりびっくりしたというか、『AKIちゃん』
この子がオープン当初からのメンバーである事に大変驚いた。

 

今ではアジアンキングの雑誌にフォーチュンクラブNo.1ガールと出ているのはそういった
当初のメンバーという事もあるが彼女の経験豊富さもあいまって、
数多くのお客さんを魅了しているという事なのであろう。

 

DSC_5523

 

私個人的にもAKIちゃんは大好きである。

 

アップダウンの激しい感じの子ではあるが、時には癒し系
時には底抜けの明るさを持っている彼女。

 

日本語と英語のカラオケもかなりの歌唱力を持ち、
彼女の持つ独特の甘い声の響きに心奪われる事は必須であろう。

 

西野カナの『Daring』を彼女に歌わせたらある意味心を貫かれてしまうのではないだろうか?
そのくらい甘い声で歌ってくれる子である。

 

さらに日本のゲーム・ファイナルファンタジーシリーズが大好きな子であり特に
FINALFANTAZY Xのラストにはえらく感動したらしく
時折フォーチュンクラブの店内で主題歌を歌うくらい好きなようである。

 

FINALFANTAZY Xの主題歌と言えば倖田來未といった
大物アーティストが歌っている事からご存知の方も多い筈。

 

彼女に合わせてデュエットしてあげると喜ばれるかもしれない。

 

カラオケクラブとマッサージというジャンルを両立させた理にかなったスタイル


一般的にバンコクの風俗系のお店として、カラオケとマッサージが楽しめるといったスタイルは
珍しいタイプのお店だと感じる。

 

カラオケクラブは飲んで騒いだ後は連れ帰るといったスタイルが一般的な遊び方だし、
マッサージは完全にそっち目的の遊び方だけを追求した中

 

その両方のいい所を取って成り立っているこのスタイルは
個人的には画期的なシステムだと感じざるえない。

 

その背景として、ただマッサージを目的としているお客がターゲットの場合
仮にMP等一般的なマッサージを主としたお店に足を運んだ場合、あくまでガラス越しのみでしか
その嬢が良いかどうかを見極める手段はなく、ひな壇では愛想が非常に良かったのに
いざ上に行ってみたら想像と違ったといった相違点に出くわす確率は非常に高いと思われる。

 

では逆に、タニヤやスクンビットの一般的なカラオケクラブの観点から
このフォーチュンクラブを見てみよう。

 

連れ帰る前に事前にどういう子なのかチェック出来る点は同じとして、
その後、家もしくはホテルへ連れ帰らなくて良いというのは一番の利点である事だろう。

 

旅行者の方の場合はホテルへ連れて帰るといったケースになるのでさほど利点はないとは思うが、
一番この恩恵を受ける方達はタイに住んでいる駐在員といった方達だろう。

 

様々な目がある事から風俗へ遊びに行って色々な事情の元連れ帰る訳にも
ましてはどこかのホテルへ連れて行くと言った事もなかなか難しく。

 

お店内ですべて完結出来るのは願ったり叶ったりではないだろうか。

 

1Fのカラオケスペースは席毎に敷居が取り払われているオープンスタイル


バンコク フォーチュンクラブ内にて

 

バンコクの一般的なカラオケクラブの内装はほとんどが、お客とお客との間は敷居で別れており、
お互いを気にせず飲めるスタイルが一般的である。

 

が、しかし、ここスクンビットソイ33のフォーチュンクラブではお客さんとの敷居を取り払っている
オープン席スタイルを取り入れているお店である。

 

あえて言わせてもらうが、私はこのオープンスタイルというのは非常に好きだと言える。
且つお客さんが多く入っている時にこのスタイルの効力が発揮されるであろう。

 

もちろん、この辺りのスタイルは人によって他のお客さんの目が気になるといった方もいるであろうが、
こういった横並びでお客さん同士、嬢同士の顔を見ながら飲むスタイルというのは
軽くファミリー的な要素が生まれ、お酒の進み具合によって気軽にお客さん同士、
他の席で盛り上がっている嬢同士盛り上がれると言う利点があり、席毎に雰囲気を作るのではなくて
お店全体で盛り上がれるという楽しさがある。

 

お客さんが多い時の雰囲気と少ない時どちらが好きか?

 

と聞かれれば、女の子を選択出来る幅は狭くなるけどあえてお客さんが多い時と私は答えるだろう。

 

FortuneClubに在籍している女の子達について


ここで少しフォーチュンクラブに在籍している女の子について紹介して見ようと思う。
残念ながら全員を付けた事がないので私が今まで付けた子のみの話になってしまうが、
どの子もみんな個性のあるいい子達ばかりなのでお店に遊びに行った時の参考にして貰いたい。

 

NEKOちゃん

 

DSC_5481

 

私的に彼女は非常に印象深い女の子の一人である。
理由はフォーチュンクラブに初めて訪れた時に付けた子なので印象深い

 

さらにタイでは知らない人居ないとまで言われているスーパースター
BODYSLAMを一緒に歌ってくれる数少ない存在であり、なんだかんだでお店に足を運んだときは
色々とお世話になっている。
タイ語・英語・日本語の歌を幅広く歌える彼女はお店ではチーママ的な存在にのし上がっている。
フォーチュンクラブで在籍している期間もそれなりに長い事から、最近では人気があり
なかなか付けるのが難しい子の一人である。

 

KIRAちゃん

DSC_5341

 

今まで二回程席に付けた事ある彼女は若さもあってか
非常に元気で明るい子というのが私の中の印象です。

 

そして、彼女のスタイルの良さには非常にホレボレする
特に足の綺麗さといったら是非とも実際のプロポーションを見て欲しい所である。

 

日本語は喋る事は出来ないが、彼女の元気溢れる接客には癒される事だろう。
ちなみに彼女はちょっとゲーム好きである。(FPSとか)
以前はウサギ耳を装着していましたが、彼女の仲で今のトレンドは眼鏡なのでしょうか。

 

AIKOちゃん

DSC_5833

 

AKIちゃんが居ない時いつもお世話になっているAIKOちゃん
名前がなんとなく似ているからと言った理由で選んでいるのではなくて
特記する部分は彼女のプロポーションであると言える。

 

非常に美しいラインの持ち主であり、彼女がカウンターにドリンクを取りに行った時に等
つい後ろ姿のプロポーションを目で追っかけてしまう程ナイスバディの持ち主である。

 

日本語を喋る事はまだ出来ないみたいですが、隣に付いた時の接客の感じは
美人が近くに居て気恥ずかしい気持ちはあるが、彼女の笑顔に癒される事必須であろう。

 

上記に紹介した女の子達以外にも魅力的な女の子が多数在籍しているのでその点は
是非とも自身の目で確かめて欲しいと思います。

 

最近では現役大学生も入店している事から今後もフォーチュンクラブのお店に期待しています。

 

スクンビットソイ33に存在するカラオケ&マッサージのフォーチュンクラブの魅力は伝わったでしょうか?


 

長くなりましたが、一年半通ってみたリアルの感想してのフォーチュンクラブは如何だったでしょうか?
万人に受けるお店を運営するのは難しいでしょうし、人によっては楽しさの基準が違うので、
面白くないといった可能性も在るかもしれない。

 

しかし、とりあえずスクンビットでカラオケどこか行こうかな・・・・と考えると
やはり今では真っ先にフォーチュンクラブのみんなの楽しそうな顔が思い浮かぶので
どうしても足を運んでしまいます(笑

 

そんなフォーチュンクラブ是非とも遊びに行ってみてください。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket