バンコク・タニヤを語る上で外せない伝説的なお店JUJU(ジュジュ)へ

 

IMG_2037

 

今では軒並みタニヤ通りという場所は約何十店舗の日本人向けカラオケクラブの
お店を構えている通りであり通りを歩けば日本語で声を掛けられ、
バンコクにいながら日本にいるような雰囲気を感じされる場所として、

 

連日日本人観光客・タイで働いている日本人達で賑わっている場所です。

 

さて、そんなタニヤ通りですが今から40年程前、
このタニヤ通りという場所にカラオケクラブというお店を作り
数々の日本人とタイ人のドラマを傍見守ってきた日本男児がいるということ

 

そして、そのお店がこのJUJUという名前のお店だと言う事を皆さんは知っていますか?

 

IMG_2032

 

このJUJUというお店はタニヤ通りの現在は一個横に入った所に
ひっそりと佇んだビルの2Fに入っているお店であり、1Fは現在クラブ愛というお店が入っているビルで
知っている方は「あー、あのビルか!」とわかっていただけると思いますが、

 

約40年前にJUJUのオーナーがタニヤのビルを買い取ってお店を開いていたわけでして、
タニヤ通りにカラオケクラブが軒並みできる前、クラブ愛は以前はパッポン通りにあった
カラオケクラブだったのですが、JUJUのオーナーがこっちのビルでやらないか?

 

ということで声を掛けてタニヤの土地に『クラブ愛』引っ張っていき、

 

数少なかったタニヤのカラオケクラブというジャンルを確立
日本人御用達の一斉を風靡したタニヤのお店の初期が
何を隠そうこのJUJUだと言われているみたいです。

 

そんな話を以前とある方から聞いていて一度行ってみたいなぁなんて思ってたら
たまたま機会がありまして、しかも偶然にもその日

 

そのタニヤを作った伝説的なオーナーも居て(笑

 

タニヤのカラオケクラブ好きの私としては、そういった何もない土地に颯爽とビルを買い取り
カラオケクラブオーナーとして近年では入れ替わりの激しい競争の土地タニヤに実に
40年あまりお店を運営されている方に会えるというのは

 

こういう長年やられている方が居るから、
タイ人女性の女の子達が田舎からタニヤに夢を求めて働きに来るし

 

日本人の評価をタニヤで確立してきた方なんだなと思いました。

 

ちなみにJUJUのオーナーは齢75歳の方ですが、
現役でシャきっとしたスーツ姿でお客様を出迎える姿勢は、
なんとも言えない風格とカッコよさが漂っていました。

 

IMG_2033

 

さて、そんな伝説の男とお会いできた後は、さっそくJUJUで飲む感じになったのですが、
・・・・在籍嬢がなんとどこから引っ張ってくるのか現役学生が多いっていう(笑

 

タニヤの老舗ということから、在籍している子達も比較的にある程度の年齢そうなのかなと思いきや、
約40年余りの経験を元に若い子をきっちりと引っ張ってくるルートがあるのでしょう。

 

若い人たちでも比較的に楽しめるお店だと思います(*´-´)

 

ただ、歴史あるカラオケクラブということで、お店に訪れる方は
現状熱狂的なリピーターの方達がまったりと飲むスタイルのお店という感じでしょうかね。

 

結構一見さんの場合、JUJUでの遊び方は気をつけないといけないかもしれません。

 

なのでわかりやすく例えると会員制のクラブ的な雰囲気を併せ持っている感じなので、
馬鹿騒ぎをするようなお店ではなく紳士的にお酒を嗜むお店なのかなと感じました。

 

本当に落ち着いた雰囲気を感じて紳士的に飲みたい。
そう思うならこのタニヤの伝説として語られているJUJUに
タニヤ好きは一度は訪れてみてはいかがでしょうか?

 

 

[`livedoor` not found]
Pocket