img_3003

 

というわけで、どこもかしこも規制ラッシュのご様子ですね・・・・
なんでもここ最近、今月(2016年10月)に入ってシーロムやスクンビット周りの屋台が
撤去されているそうで、深夜営業できないような状況であり、

 

警察もテントを張って営業してないかどうかチェックしているスペースがあるとかないとか・・・・
まぁ、シーロム周りの外であまり飲む事はないんですけども、スクンビット界隈の
路上バービアは割と通っていたって事もあるのでなんとも撤去になってしまうのは

 

なんとなーく残念でなりません(;´ー´)
スクンビットの路上バービアとか普通に朝5〜6時位までやってたりしてましたからねぇ・・・

 

インタマラも現在1〜2時くらいなクローズの状況を考えると・・・・
なんとも遊びにくくなってるという感じが現在のバンコクはある気がします。

 

インタマラ(スティサン)がダメならばラップラオがあるじゃない!
というわけで、オキニ2が移った怪しげなタイ風水着キャバクラに足を運んできたのでした。

 

 

今回色々とお客さんと飲んでいた為に訪れた時間帯は深夜3時だったわけですが(笑

 

 

安定の通常営業のようです。

 
ただ、店内のテレビとか基本的にはサッカー中継を流しているんですが、
取り締まりの厳しい日?があったりするのかそういう時は
外の監視カメラの映像を4台店内のテレビに映し出して、変化がないか探っているようで、
取り締まりが厳しい状況なのかこういったローカルのお店でも同じような状況みたいですね

 

 

ラップラオの怪しいキャバクラのいい所は・・・・毎日ビキニナイト?
まぁ、それはさておき、スティサンのレインボーでコヨーテだった場合
ある一定の時間で踊りに入るので混んでいる時や時間帯、女の子の人気度によって

 

 

長く席についてくれないといったケースがあるんですが、

 

こちらのラップラオのお店の場合はステージがない
いわばタニヤのカラオケクラブスタイルである事からがっつりと
会話を楽しむ事が出来るのが良い点かなと思います。

 

嬢が席をはずす事があっても基本的にはトイレに立つくらいで
すぐ戻ってきてくれますしね。

 

なので、最近の悩みとして思う事があるんですが、
割と1対1で二時間会話しっぱなしって結構話題的に辛いなぁと(笑

 

別にそんなに面白可笑しい日常を過ごしているわけでもないですし、
ボキャブラリーもそれほど多くない、かつ、既にオキニ2とは
約3年来の飲み付き合いなわけですから・・・・気は使わなくていいですが

 

もっととにかくボキャブラリーを増やしたいと話してて感じます。
なんだろう・・・どういう普通の会話タイ人の子達はしてるんだろうかね(´・ω・)

 

そういえば、最近ウアン君がかなりタイ語の読み書きをできるようになってきてるので

 

K「タイ語の読みとかどうやって勉強すればいいかねぇ?」

 

オキニ2「この動画見て!よく聞いて!覚える!」

 

といって子供向けゴーカイの文字と映像をリピートで見させられ
何度も反復お店でやらされる私(笑

 

オキニ2のタイ語の指導の仕方がゆっくりで、まるで小さい子供に教えるような感じ?
語学ではまだまだやっぱり自分は子供なんだなぁと改めて感じました。

 

30分程オキニ2にタイ語の先生をしてもらった後は体育の授業です。
オキニ2先生は水着で指導してくれます。

 

img_3002

 

というわけでビリヤードのお時間です(笑

 

ずっと前からオキニ2とやりたかったんですが、今回初めて実現しまして、
水着でビリヤードしてもらうって初体験でしたが・・・・(*´ー´)

 

うん、非常にありだなと感じました。

 

女の子が打つとか真向かいに立てばもれなく谷間が拝めるっていうね(笑
っていうか水着だし・・・いつも谷間は全開ですけどね(´・ω・)

 

ちなみに一回プレイは10THBでできるみたいです。

 

オキニ2「あれ??Kって左利きだっけ?書く時どっち」

 

K「字を書く時は右利き、というか普通は右なんだけどビリヤードはとかは左なんだよね」

 

どうでもいい事ですが、私はお箸・文字を書く・野球の打席、投げ・テニスラケットは右利きなのですが、
バスケ・ビリヤード・ハサミ・包丁といった変な所で左になったりします(笑

 

まぁ、別段不便な事はないですが、特に利点もないって事で謎スキル。

 

そういえば、今回ビリヤードした時に前回ウアン君とお店に来た時についた嬢がいまして
ビリヤードに付き合ってくれたんですが、その子はローカルに見合わず日本語が喋れるんですよね。

 

なんか聞いた所によるとソイカウボーイのRIOでコヨーテしてたとかなんとかで

 

あーいった観光客メインの所で働いていた嬢達も
こういったローカルのお店に移ってくるんだなぁと少し意外でした。

 

意外とそういった観光向けのお店よりこういったローカルのお店の方が
もしかしたら女の子達も場合によっては稼げるのかもしれませんね。

 

というわけで、今回は適度にビリヤードで濁しつつ一時間程でお店を後にするのでした。

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専