パタヤのウォーキングストリートのゴーゴーバーバカラへ開店同時に入店

Photo-9

 

本日は土曜日ですね。
スティサン・レインボーに行きたくなってまいりました(笑
というわけで今日の夜はレインボーでまったりして来ようかなと思います。
丁度行きたいという日本人の方が2人程いるので、ローカルの雰囲気を味わってもらいましょう。

 

さて、前回パタヤソイ6の置屋通りを見た後頃合い的に
そろそろウォーキングストリートのバカラがオープンすると言う事で、日本人観光者のリクエストの元
バカラへ向かう事となりました。

 

なんでも、パタヤ・バカラのオープニングは始まる時は全員集合して、お立ち台に並んで
紹介みたいな演出があるとかなんとかでどうしても見たいと言う事でした。

 

というわけで、バイタクでウォーキングストリートへ移動します。
さわきさんはソイ6のどっかで飲んでて連絡がつかないらしくとりあえず三人で移動します。

 

 

パタヤのゴーゴーバー・バカラのオープニングはそれほどでもない印象?


 

 

開店と同時にゴーゴーバーに入店って、実は私はした事がなかったんですが(笑
初めての経験ですね。
なんとか時間にも間に合い、丁度タイミング良く続々とゴーゴー嬢達がお立ち台へ移動中でした。

 

が・・・・正直な所・・・

 

『あれ?バカラってもっとレベル高かったような・・・?』

 

という印象を抱いてしまいました。
まぁ、今回はシーズンでもないですし、1軍の子達は出勤が遅いのでしょうかね。
今回は1Fでそのオープニングを実体験したわけですが、ラインナップは可も無く不可も無くと言った所
読者のヨッシーさんも『こんなもんだっけ?バカラ』とぼやいておりました。
バカラのオープニングの時に選べそうな子は3~4人くらいは居るかなと
ですが、今回ヨッシーさんを含め、日本人旅行者の方、後から遅れてきたさわきさん含め
お三方ともバカラ嬢を席に呼んで付ける事はなかったのでした。

 

ちなみに、一階のオープニングが落ち着いた後、少し2Fへ上がってみたのですが、

 

私はやっぱり二階の方が好きですね。
圧倒的にパタヤのバカラの2Fは1Fに比べて愛想がいいイメージがあります。

 

がパタヤのバカラは1Fに比べたら2Fはいまいち席が埋まって無い印象です。

 

今度またバカラを訪れる機会があったら2Fで一度じっくり飲んでみたいものですね。

 

さて、そんなわけで、さわきさんも無事合流した所で
暫く4人でまったりと飲みつつお店をチェックします。

 

 

パタヤのウォーキングストリート界隈のゴーゴーバーをひたすら覗く


Photo-12

 

しかし・・・本当にパタヤのウォーキングストリートはゴーゴーバーのメッカですよね。
その数の多さはタイランド1の集合地域ではないでしょうか?

 

そんなわけで、バカラを出た後は適度に色々なゴーゴーバーを廻って行きます。
正直ここ迄多くのゴーゴーバーを色々と見て来るともう感覚が麻痺してきますよね(笑

 

Photo-11

 

どこのお店かは失念しましたが、バスタブのシャワー嬢とかも
バンコク界隈のゴーゴーバーでは年配の方がやっている印象がありますが、
ここ、パタヤでは比較的若い子のシャワーショーが拝めたりします。
そういう点では圧倒的にパタヤの方がいいと感じますね

 

Photo-10

 

新店舗のSKYFALL
今回は足を運びませんでしたが、次回は機会があったら訪れたい所です(笑

 

さて、色々なゴーゴーバー巡りも疲れてきたと言う事で、
さわきさんは昨日子を連れて行くべく、昨夜訪れたお店へ向かいます・・・・が

 

どうやらお客さんが二人嬢を連れ出したらしく、ママ曰く
さわきさんのその嬢はそのお客さんと一緒にご飯を食べに行ったそうです。

 

と言う事で、さわきさんはそのお店でその子が帰ってくるのを待っていると言う事で
私、ヨッシーさん、日本人旅行者の方三人は最終的にはこちらも昨日の子達でいいかなと言う事で
まずはヨッシーさんが付けたコヨーテ嬢をピックアップするべくセンセーションズへ向かいます。

 

 

センセーションズにて、一回目の緊張が解けると嬢との親密度が格段にアップ


例えば、遊びに来ているならば、毎日色々な子と遊ぶのもタイのパタヤの夜遊びのかと思いますが、
そこをぐっと我慢して、短期間に一人の嬢に集中するというのも、
遊び方としては面白いのかなと個人的には感じます。

 

というのは、やはり初回のインプレッションって、嬢側も色々と固くなっている部分があり
そこをほぐすには何度か通って一緒に遊ぶ事によって、徐々に打ち解けて行けるようなステップを
踏む事が重要であり、一回目はすぐ帰っちゃってしまった嬢も二回目はある程度その人の事が解ると
長く居てくれるような事もあるかと思います。
(大前提として、その方の性格が良い事が条件

 

性格が悪い人の場合はいくら連れ出しを重ねた所で心を許してくれる事がないと思いますので、
そういう方は頑張って自分の性格を変えて行きましょうね(笑

 

さて、というわけで、センセーションズへ訪れたわけですが、
個人的感想を言わしてもらうなら、バカラよりレベル高くありませんか?ココ
在籍している嬢が多いと言う事もあるんでしょうけど、かなり粒揃いだと思います。

 

お店に入って暫くしていると、先日ヨッシーさんが連れ出した嬢がヨッシーさんを発見

 

ものすごい笑顔でアピールしてきます。

 

そして、ダンスの後はもちろんヨッシーさんの席へ来てくれ、
昨日の緊張した面持ちとは打って変わってかなりリラックスした感じで笑顔が垣間みれました。

 

ヨッシーさんが連れ出した嬢とそのお姉さん
日本人旅行者の方は、別で気になる嬢がセンセーションズに一人居ると言う事でその子を付けて
計6人でまったりと楽しみます。

 

・・・・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

時間もそこそこ良い時間になってきました。
よっしーさんは前回に引き続きその子をバーファイン。

 

日本人旅行者の方は、やっぱり昨日のバカラの子がいいかな?
と言う事で、別段連れ出さずに、お店を後にします。

 

そして、その後昨日と同じバカラ嬢をその方は連れ出して、
5人で夕食を食べに行く事となりました。

 

というわけで、ウォーキングストリート内に最近出来た洋食のレストラン

Photo-8

 

これが、意外と美味!
まともなパスタを久々に食べた気がしますね(笑

 

食事を5人でまったりしながら食べつつ各々嬢とのコミュニケーションを広げてもらいます。

 

食事後は、別段どこかへ遊びには行かずにそのままホテルへと移動します。
その帰りの際、さわきさんがどうなったのかというのを確認しにとあるゴーゴーバーのお店へ

 

・・・・がそこには既にさわきさんの姿は無く、結局嬢は戻って来なかったのか?と思いきや
店先で待機している昨夜さわきさんが連れ出した嬢を発見

 

あれ?いるじゃん??と思って話しかけた所どうやら韓国人と既に約束していたらしく
待っていたさわきさんに一緒に行けないと既に告げた後だったみたいで、

 

うーん・・残念ですね(´・ω・)
まぁ、でもとりあえずコチラ側のお二人は無事女の子を見つけられていたので
そのまま5人でソンテウをチャーターしてホテルへ戻るのでした。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket