パタヤのソイ6バーやソイ7のバービアをお昼過ぎから夕方に掛けて楽しむ

0

話は遡る事ソンクラーン迄戻る。

 

仕事も休みだったので、島でも行こうかなと思い、13日にそのままパタヤへと直行する私、本当はサメット島あたりでまったりしようかなとか考えていたんだけども、よくよく考えたら一人でサメット島行って何をするんだよ?って事で、じゃーパタヤからいい子見っけてラン島でいいか?みたいなそんな軽いノリでパタヤに向かうのでした。

 

とりあえずパタヤへは4泊5日日程で出発する事に。

 

エカマイの10時くらいのバスでパタヤに着いたのが12時くらいの時間帯、高速はソンクラーン休暇で混んでるかと思いきや思いの外スムーズにパタヤへとたどり着く事ができました。

 

ホテルは例のごとくウォークインで。

 

まぁ、最近ではほとんどソイブッカオ方面で見つける感じです。

 

結構自分は新たに開拓するよりもよく行っている所の付近で集中する事が多く、別段よほどの不満がなければ最近ではほとんどホテルを変えるということもしません。めんどくさいですしね(笑

 

というわけで、チェックインしたらまずは腹ごしらえということで、ホテルの1Fがレストランなんで、そちらで昼食をいただきます。

 

ちなみに、デポジット500THBの一泊550THBでした。なのでとりあえず先に4泊分は支払っておきます。

 

 

昼食後、続いて必要な物を揃えなければいけないということで(お泊まりセットとか服とか)、近くのバイタクのおじいちゃんにロータス迄お願いというものの、なんだか理解してもらえず(笑

 

服買いに行きたいから連れてってくれって頼んだら、なんかよく分からないアウトレットモールに連れてかれました(笑

 

このままバイタクのおじいちゃんに帰られてしまうと、私がホテル迄帰れなくなってしまうので、ちょっと買い物してくるから待っててって行ったら承諾してくれて待ってくれる事に。

 

とりあえずソンクラーン期間ですので、水に濡れていい通気性の良さげなハーフパンツと、サンダル、そしてTシャツを3着ほど購入しておきます。

 

なにせ、仕事着のままそのまま来たんでパタヤで楽に動ける装備を片手にホテルへと舞い戻ります。

 

そのままシャワーを浴びて先ほど購入した服に着替え、仕事着は近くにあったクリーニングへと出しておきます。

 

若いお姉ちゃん曰く次の日の夕方には終わってるから取りに来てとのこと。

 

とりあえずこれで下準備完了!ということで早速飲みへと向かうのでした。

 


Photo by Flickr

 

まず最初に向かうはソイ7あたりのバービアを攻めてみようかなと思い、向かう事に。

 

時刻は13時過ぎ、ソンクラーン初日という事で、それほど盛り上がってないかと思いきやすでにソイ7はソンクラーン激戦区でした(;′Д′)まだシラフだった為にテンションをアゲアゲにする為にも適当に近くのソイ7の入るというより強制的におばちゃんに連れ込まれまして、まぁいいかと思いそこで飲む事に。

 

とりあえず駆けつけ一杯本日は祭りな為にテキーラから入ります。(笑

 

それをみたバービアのママさん。

 

『あたしも飲ませて!』みたいな感じで2〜3人わらわらと寄って来ますが、まぁ、最初が肝心という事とソンクラーン祭りの効果も合間ってとりあえずテキーラを進呈しておきます。

 


Photo By Flickr

 

そういえば、今回ほとんどソンクラーン中の写真は撮ってないんですよねぇ。

 

初日とか普通に充電でホテルにおきっぱ、なので適当に素材でごまかしております(笑

 

とりあえず、小一時間くらいソイ7で楽しんだ後はテキーラが入ってるということもあり、少しテンションも上がって来たかな?という感じに。

 

そのまま今度はソイ6へと向かう事にしたのでした。

 

 

パタヤのソイ6はバー+置屋的な感じで有名ですが、ただ飲むだけでも十分楽しめるスポットだと思います。

 

セカンドロード側からソイ6へと侵入、そこはもう既に道路は水浸しだったのでした(笑

 

ソイ7のバービア群と比較しても、この時間でもかなり可愛い子達が揃っているのがソイ6の良い所。もちろん、この日はソンクラーンの初日だったということもあり全開で遊んでいる子達も多いのでしょうが、それにしても昼過ぎから夕方に掛けてはソイ7〜8のバービアで飲むよりは割とソイ6で飲んでた方が良い嬢に巡り会えるヒット率は高いのかなと思います。

 

そんな中、ビーチロード方面に近いバーで適度に腰を落ち着け、ファランスタイルで店の外を見ながらかるーく飲むのでした。

 

お店の名前はぶっちゃけ覚えてないんですが、上記の写真のお店です。

 

ちなみに、料理やおつまみ的な食べ物もソイ6の置屋バーでは注文可能みたいです。(今まであんまりソイ6で遊んだ事がなかったので知らなかった)で、このお店で頼んだなんの変哲のないマルゲリータのピザが意外にも美味しかった件。

 

このお店で作っているピザではなくて周辺にあるピザやからのデリバリーだと思うのですが、ドミノピザとかその辺でチェーン展開している店のピザより美味しかったです。

 

まぁ、お値段もそこそこ290THBくらいするんで、これでまずかったら誰も頼まねーYOって感じですが、外の喧騒を眺めながらピザを食べるのも悪くないなと思いました。

 

そんな感じでピザ食べながらビールを飲んでいるとお店の女の子が声を掛けて来まして、少し一緒に飲む事に。

 

なんていうか、こうぐいぐい来ない感じの距離感が丁度良いと感じました(*′-′)

 

まぁ、そういう嬢にはドリごち必須ですよね。

 

ちなみに今回のソンクラーンは私は水鉄砲は装備せず丸腰でソンクラーンを眺めるだけというか、雰囲気だけを楽しみました。

 

それでも、結局はずぶ濡れ必須なので、あれですけど、やはり一年に一度の祭りを十二分に楽しみつつ、夜のウォーキングストリート遠征へ向けて、ソイ6を後にするのでした。

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA