パタヤのバービアで自分の運命を変えたバービア嬢と出会う(昔話)

medium_131103825

前回の会いに行かないと決めたのに・・・

なんだかんだでまたパタヤのバービアに行ってしまったあと、
失意のまま、消化試合でパタヤ滞在を過ごします。

帰国1日前となったとある夜の話。

正直今回の旅は8泊9日となかなか思い切った旅でしたが、
いかんせん、ぽにーちゃんの尾を長く引きずりました・・・

そんな失意中バービアで有名な
とあるソイを適当にブラブラ歩いております

すると・・・パタヤのバービアで

天使に会いました(*´Д´)

今でもはっきりと覚えてる彼女
青いTシャツを身にまとい

ずっーと彼女が外を眺めている中
瞬間、ふと目が会い・・・彼女の微笑みを見た瞬間

雷に打れるほどの衝撃を受ける!!!

(*´Д´)やばい・・・チョーーーータイプだ

いやー・・本当・・・あそこまで自分の理想の女の子に会ったのは
正直日本でもなかったですっていうくらいのどストライク

っていうか彼女の微笑みでぽにーちゃん吹っ飛びました(笑

もう足はその子がいるバービアへフラフラッと
蜘蛛の巣に引っ掛かるかのごとくバービアにINします。

彼女の横にさっそくINし、
とりあずまずは1杯ハイネケンを頼みます。

そしてコミュニケーション開始! 英語で(笑

運命のバービア嬢「???(゜Д゜)???」

おおぅ・・・まったく英語が通じない!!
そして、彼女は困ったかのように挙動不審な感じで助けを求めている

(´・ω・)これはまいったぞ・・・

と、困っていると颯爽とママさんが登場します。

ママさん曰く、彼女は働き始めて今日で2日目
貴方が初めてのお客さん

おぅ・・・なんとういう展開(;´Д´)

ちなみに、出会った当初彼女は18歳でした。
いや・・・正直年齢なんてどうでも良かった・・

だって目の前に『天使』がいるんですよ。
まじで冗談抜きに(*´Д´)
彼女の容姿を見て確信しました。
今はまだ、幼さ残るあどけない感じだが

絶対この子は2~3年したら超絶美人になると

とりあえず彼女にもドリンクをご馳走する

オレンジジュース

(*´Д´)おまっ・・・・なんという可愛さ

ちなみにこのママさん
リアル彼女のママさんらしく
一緒にバービアで働いてるんだそうです。

色々とママさんのサポートの下
会話しますが・・・なんというか・・

本当に無口で可愛い女の子

会った当初はそんな感じの女の子でした。
もうね、一挙一挙が可愛いの(*´Д´)

ここでK.Kは思いました・・・
この子と一緒したいと

という事を彼女に伝えてみる・・・・
(゜Д゜)ポカーン

相変わらず理解はして貰えない・・・

のでママさんに交渉する

K「この子と一緒にデートしたいです!!(*´Д´)」

ママさん「いや・・・この子・・・連れ出しとかまだダメだから・・・」

K「ダメですか・・そうですか(´・ω・)」

ママさん「貴方どこの国の人?」

K「日本人ですけども」

ママさん「(ちょっと考え込むママさん)」

K「いや・・・ほんとデートしたいだけなんで・・
        彼女にも触らないし何もしないから!」

日本でよくある、『家くる?何もしないから!!いいでしょ?』

みたいな台詞、いやー・・・出るもんですね(笑
自分でもびっくりです。

ママさん「わかった、貴方日本人だしいいよ」

K「マジッスカ!!やっほぅーーい!(*´Д´)」

というわけで、ママさんのお墨付を貰い、
タイ語しか喋れない彼女と共に、お店を後にします。

・・・・

・・

喋れない彼女を連れて・・・うーんこれは、映画だ映画

ってわけでセントラルへ足を運び映画を見ることにします。

今回二回目の映画(笑
そして二回目のトイストーリー3(笑

だって彼女がコレがいいって言うんだもん(´・ω・)

もちろん、3Dで見ます。

まぁ映画中は別段会話しなくてもいいし、
会話が成り立たない子とのデートには持って来いですね。

映画が始まるまでは、映画館の下がちょっとゲームセンターになっていますので、
彼女と二人で適当にゲームします。

いやー・・・あの無邪気な楽しみ姿は・・
ダメだこれ・・天使だ天使(*´Д´)

完全にメロメロです。

もちろん、ママさんとの約束の元
彼女に触ったりとかそういうのは一切せずにデートを楽しみます。

映画が終わったのは多分0:00くらいでしょうか・・
時間もそろそろいい感じの時間なので一緒に宿泊しているホテルへ戻ります。

『彼女には手は出さないし触れない』

一度約束した以上
私はその約束を貫きました。

部屋に戻ってきた後

彼女にこう伝えます。

K「君はそっちのベットで寝て、
    俺はこっちのソファーで寝るから」

言葉がちゃんと通じないので
ジャスチャーと簡単な英語を混ぜ伝えます。

運命のバービア嬢「(コクコク)」
理解したのか頷く彼女

彼女そのままシャワーへ

私はその間ソファーで寝る準備(笑
まさか・・ホテルで・・・部屋のソファーで寝ることになるとは

シャワーから出てくる彼女・・・

腰にバスタオルを巻いて出てくる感じは・・・
(上は着てた)

あぁ・・・この子
連れ出されるのは初めてなんだと感じました。

もちろん、約束通り
彼女には一切触れず手を出さず、
天使に会えた事に感謝して

この日は就寝するのでした。
嘘じゃないよ(笑

次回、夏の二回目の訪タイフィナーレ!
・・・そして人生を変えた年末訪タイへ続く

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Scott’s Shots via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket