パタヤのバービア初体験、意外といた可愛い嬢達(昔話)

medium_5257294448

さて、前回パタヤのゴーゴー嬢と擬似デートをした後のからの話です。

別れた後一旦ホテルの自室に戻り、少しまったりします。

そういえばこの時泊まってたホテルですが、
今は名称が変わってしまいましたが、
フレーザーリゾートホテルという新築のホテルに泊まりました。
今はアヤ ブティック ホテルと名前を変えているみたいですが、

室内はかなり高級感が溢れており、


Loading
地図の中心へ
交通状況
自転車で行く
乗換
Google Mapsルートを検索

個人的にはお勧めホテルとなっております。
結構窓側のスペースが広く、
目の前の広場を見渡せる感じは夜の高級感を醸し出しています。
ちなみに女の子連れ込み料は掛からなかったと思います。

さてさて、
部屋に戻っても別段する事もないので、シャワーに入ってタイの暑さを振り払ったり、
TV見たりと・・・タイに来てもひきこもりかYO(´Д´)
と言う感じでした(笑

まぁそれでもソウテンの乗り方を
前回の嬢から教わって覚えたので
ちょっとぐるぐる廻ってみようという事で出掛けて見ます。

しかし、本当にパタヤという町は
色々な国の人がいるんだなぁと感動したものです。

さらには、なんて自由な国なんだ!と思う事もあり、
ソウテン乗っている最中にも関わらず、

運転手のおっちゃんは食べ物屋台を見つけたら車をとめて
買っちゃう感じが驚きと同時に

こういう仕事の仕方ってありだなぁ~なんて思いました。
まぁ日本じゃ絶対考えられないでしょけど(笑

とにかく見るもの感じるものがすべて新鮮で
非常に心地良かったです。

結局ソウテンで2~3週したかもw
なんかうれしくってつい降りたり乗ったりと繰り返し
ずっ~と乗ってました。

ちなみにソウテンはファーストロードからセカンドロードに掛けて
廻っているなら10THBで乗れますので、
慣れるとほんと非常に便利ですね。

後で知りましたがバイタクやタクシーに関しては、
正直、バンコクより高い感じがあります。
基本的にメーターで行くってないんじゃないかなぁ・・・

モトサイはデフォ100THBとかですよね(笑

まぁその話はおいといて、
とりあえず一番上の方のソイからジグザグに歩いてみる事にしました。
北の方結構バービア街が多く、
南のWSの地域とはまた一味違った雰囲気を楽しめます。

そんな中、SOI8辺りを通っていたところで、えらい美人のお姉さんに捕まります。
今でもよーく覚えてるんですが、すごい好みでした(*´Д´)

自分の人生でバービア初体験です。
よくシステムがわかりませんでしたが、
何か飲まないといけないらしく、
とりあえずハイネケンをオーダーしておきました。

ドリンクと一緒にお姉さんがゲームを持ってきます。
タイに来て色々遊んでる方にはおなじみのビンゴゲーム
当時まったくもってやり方がわかりませんでしたが、

やさしいお姉さんんが手ほどきしてくれます。(*´Д´)

とりあえず何度対戦しても勝てずw
お姉さんにドリンクをご馳走する事に。

そういえば、最初こそ英語をしゃべったりするのが恥ずかしかったですが、
人間慣れて来ると気にならなく、
頑張ってコミュニケーション取ろうとするものなのですね。

人間の適応能力の高さには驚きますw
(目の前に美人がいれば誰でもそうなる・・・よね?w)

お姉さんに一緒に行くとかなんとか聞かれましたが、
まだ他も見てみたかったので、丁重に断り、明日来るよという事を告げ
そのお店を後にします。

後日談:ちなみにこのお姉さんに会うのはこれが最初で最後でした。
今思えばあの時一緒に行っておけばと、少し後悔(笑
昨日居た子が今日も居るとは限らないバービアの鉄則は

いい嬢にあったら直ぐ行け!!
という教訓を得ました。

さて、お店を出た後はセカンドロード側に出て、もう一度
北上してみます。

バービアの楽しさはなんとなく自分に合ってるなと思ったので、
ソイ7のバービア郡を目指します。

….

..

.

向かっている途中に子猫のおしりというお店を発見

なにやらそこに日本人の方が一人で居ました
こう、旅をしている時って同じ国の人を見つけると
なんだかうれしくなりますよね。

思わず声を掛けてしまいました。

その方はもうタイの遊びを非常に慣れている方で、
タイ語もかなり理解している方でした。

私は実はタイに来るのが初めてで~なんて話をしたら、

その方が遊び方を教えてあげるよ!
という事で一緒に廻ってくれることになりました。(*´ー´)

その方の名前は秋元さん(仮名)
大型の連休には必ずといって良いほどタイにきているそうです。

どこか、行きたい所は?
と聞かれたので、

さっきバービアで美人な嬢に会ったので
バービアを廻ってみたいと言う事を伝えると
快諾してくれてたので、さっき向かう途中だったらソイ7を目指します。

歩きながら色々とタイ嬢を口説くテクニックだったり、
遊び方のハウツーを聞きつつ、ソイ7の半分まで来たところで、

これまた素敵な嬢に出会います。

K「秋元さん!あの嬢可愛いです(*´ー´)」

秋元「….Kさん気をつけてください」

K「えっ!?(;´Д´)」

秋元さん「あれは多分・・・男です」

K「ま、マジッスカーーーーー!」

あんな可愛いオ○マがいるなんて・・・

世の中詐欺だと思いました(w

皆さんもタイに来たら一度は経験している感覚でしょう(笑

と、衝撃を受けつつも、パタヤの夜の深さを知るのでした、

そして一向は一路北上し、セカンドロード北側を目指します。

次回 パタヤのバービアで遊びつくす夜

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: Jeremy Andrews via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket