パタヤのバービア嬢とまさかのプラトニックな感じ?(昔話)

1

medium_4498254170

そういえばBODYSLAMが新アルバムを出すとことで、
そのうちの1曲のPVが公開されたようですね。

アーティスト:Bodyslam
収録アルバム:dharmajāti (ดัม-มะ-ชา-ติ)

この曲PV見た感じだと
非常にメッセージ性の高い曲な気がしますが・・・
残念ながら意味がわからないのでw

でもどういう意味・歌詞なのか
凄い知りたいですね(´・ω・)

この曲を歌おうと思ったら凄い難しいそうですね・・・
が、完璧に歌えたら凄い気持ちいいと思います。

Bメロが非常に難しそうで厄介ですが、
Aメロとサビへ繋がるの所からの盛り上がり方は
自分の仲ではBODYSLAM屈指のかっこ良さを誇る曲かと思われます。

この曲は歌いこなせたら凄い気持ちいいでしょうねぇ
歌い終えたら歌った感が凄い出る曲だと思います。

ただ、その段階に行くまでの過程がHARDモードですね(笑

覚えるのにどのくらい掛かるかなぁ
でも、今非常に熱い曲。

というか完成度の高い曲だと思います。

というわけで、最初から脱線しまくりましたが、

前回の元ゴーゴーバー上りのバービア嬢と一緒に移動後知り合った方と
合流する所の続きです。

ゴーゴーバー上りのバービア嬢と出会う

バービアを後に、ポニー娘と一緒に
WS(ウォーキングストリート)へ目指します。

その頃知り合った友人の人達はこれからHappy a go goへ行くという事で、
終わるまで入口で待っていました。

が、

お二人は不発で終わったようで、出口で合流し次のお店に向います。

なんかSOI6で知り合った方から、非常にいい嬢を見つけたね!
と、お褒めの言葉を頂きありがたい限りです。

ほんと、バービアはたまーに二度見しちゃう嬢が混じってるので
侮れません。

何件か一緒について廻ったのですが、
女連れでついていくのもとりあえずあれかなと思いましたので、
2,3件付き合って切り上げる事にします。

お二人の健闘を祈り、
また後日嬢が見つかれば昼間デートしようと約束し、
パタヤの船着場からラン島行こうという事で別れるのでした。
(↑ちなみにこの時自分はどこかさっぱり分かっていなかった。)

帰りの道中でソウテンに乗りながら色々ポニーちゃんと話します。
全ての会話は英語ですけども。

前回来た時より意思の疎通が取れるようになっている自分が
少しうれしくて色々と話したと思います。

ポニーちゃんは人懐っこい明るい嬢で、
なおかつ拙い英語ながらも必死で話を理解し色々と話してくれる
彼女の姿勢に、次第に心を惹かれていくのでした・・・・

彼女とホテルへ戻ります。

実はですね。
ポニーちゃんとは最終的には3日間一緒にいたんですよ。

でも

なんと

一度もやってなかったりしています。(゜Д゜)

理由は今でも覚えているのですが、
やろうとした時の彼女が見せた悲しそうな顔

今でも忘れられません。

それを見たらテンション下げ下げ(´・ω・)

なんか嫌な事もあったんですかねぇ・・・

まぁこっちも、さすがに初日という事もあってか、
飛行機と車の移動での疲れもあったし、

どうでもいいやーという事で
おとなしく就寝するのでした。

ちなみに、この頃ショートかロングかなんて交渉は
一切していませんでした。

ずっとロングだと思ってたんですよ(´・ω・)
だから、いつも『行く』か『行かない』

それだけ聞いておりました。
今思えばよくトラブルにならなかったと思います(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: akhradej via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

1件のコメント

  1. Pingback: パタヤの元ゴーゴー嬢(現バービア嬢)と恋に落ちてしまいそうな・・・(昔話) | バンコク・就職・夜遊び日記

Leave A Reply

CAPTCHA