パタヤの初めてのハッピーニューイヤーは自分の人生を変える程衝撃だった

medium_6911082368

さて、実は本日、当ブログの投稿がおかげさまで
300回という記念すべき日となりました

意外とおかげさまで長く続くものですね(笑
自分でも少しびっくりです。

そんな300回記念の投稿はあえて過去の体験で一番
自分の人生を変えた4年前のパタヤのハッピーニューイヤーのお話でも
書いていこうかと思います。

前回パタヤの運命のバービア嬢と映画を見た後に1夜過ごしたあとの話から

少し日付は飛んで12月31日
なんだかんだで、何日かを24時間一緒に過ごしていると
半年のブランクはありましたが、お互いが仲良くなるには十分な時間です。

一緒に居る間は朝起きて
お昼から彼女の働いてるバービアへ向かいお母さんと彼女、
なじみのファランのお客さん等とまったりと過ごします。

少し飽きてきたら、ちょっとお店を抜け出して、
パタヤのビーチでまったり過ごしたり、
適当にデパートに入り、アミューズメントセンターでゲームしたりと

恋人と過ごすような気分で
年末のパタヤを楽しんでいました。

年末のパタヤの雰囲気というのは皆さんご存知でしょうか?
どこもかしこも人!!WSなんて歩ける状態じゃないですよ(笑

ってくらい人がゴッた返しております。

もちろん、彼女が働いてるバービア付近の所も同じように、
団体のファラン達がばか騒ぎをしながら道を巡回しております。

こういう雰囲気を見ていると、
なんというか日本の年末とはまた違った雰囲気を感じざる得ません。

まぁ、気候が暖かいせいもあるんでしょうが、
なんともいえない開放感と、
これでハッピーニューイヤーを迎えてしまうと一体どうなるんだろう?
といった期待感に溢れています。

夏場や、GWの休日に来た時に比べてとにかく人の多さに圧倒されていたわけですが、
バービアの中も同じようで、もはや人が入りすぎて身動きが取れません(笑

しかも、その中で日本人は私だけだったという事もあり。
アウェイ感が非常に満載ではありますが、

不思議と運命の彼女と奥の方でひっそりとまったりしていたせいか
意外と気にならないものですね。

というか、結構バービアは話掛けてくるファランが多く、

『お前の恋人かい?』

『可愛いじゃないか。』

なんていう冗談めいた話をされてからかわれていました。

もちろんそれに対して、彼女も私のボーイフレンドと自慢(笑
なんだか非常に照れくさい気分になりますよね。

今日の食事はママさん近くの屋台で買ってきてくれた
串焼きとご飯を網で上げたやつ(笑

私の大好物です。
外に食べに行く事も考えたのですが、人の多さからバービアの店内を今抜け出したら
おそらくハッピーニューイヤー時には席が空いてないだろうという事で

ここで食べなさいと彼女のお母さんから指導が入ります(笑

このバービアの入り口付近も巨漢のファラン達が占拠している為か
どのみち外へ出るのは容易ではなさそうでした

・・・・・・

・・・

・・

ハッピーニューイヤー 30分前

店内のテンションは徐々に盛り上がりを見せております。

っていうか・・・所々で爆竹が凄い事凄い事(笑
さらに、簡易花火を打ち上げするやつまで出る始末ソイの真ん中で

それ火事にならないの(´・ω・)
フリーダムにも程があるだろう・・・

そういえば、なにやらスプレーを販売しているおばちゃんがいました。
パーティーグッズなんでしょうが、糸を吐き出すスプレー。

とりあえず私もノリで買っておきました。
もちろん彼女にも支給。

ハーピーニューイヤーへの準備を着々と進めておきます。

 

ハッピーニューイヤー 5分前

・・・店内の雰囲気がおかしいです(笑
っていうかファランがうるせーです。

あいつら本当になんとかした方がいいぞ!
といいつつもの、こういった新年の過ごし方は味わった事がなかったので

本当に貴重な体験ができてるんだなぁ・・・としみじみ感じました。

なんでしょうね・・・明日遠足あってソワソワして寝れない子供みたいな?
みんなこぞって新しい年に想いを馳せ、

新しく年が迎えられる事に感謝をし、ばか騒ぎをするw

日本の片田舎に住んでいた私には
絶対味わえない感覚だなぁ・・・

ハッピーニューイヤー カウントダウン10秒前

店内に居るファラン全員。
スタッフ。
お店の女の子みんなでカウントダウンを開始!!

ハッピーニューイヤー5秒前

店内には誰一人として、
不幸な顔をしている人は居なく

今か今かと新年を待ちわびています。

そしてついに

パタヤに訪れたハッピーニューイヤー

その瞬間

各所で花火が鳴り響く音
爆竹が炸裂する音がこだまし

とんでもなくうるさい状況

だけど、不思議とその音も心地よく

新年を迎えたという事で
近くにいるファラン達や女の子達が

国籍を問わずハグしているこの状況は
なんというか素晴らしいなぁと本気で思いました。

もちろん、日本人は私ひとりだったのですが、
そんなの関係なく私にも店内で騒いでいる一員としてハグしに来てくれます。
男女国籍問わず。

ちなみに彼女はその時お母さんと長いハグを交わしていたのですが、
ずっと彼女の耳元でお母さんが話しておりました。

それを聞いて彼女は号泣

なんか関係ないけどみてた私も号泣(;ω;)ウッ

彼女のお母さんになんで貴方も泣いてるのと笑われますが
だって雰囲気がそんな感じじゃないですか・・・

って事で彼女のお母さんが私にも同じようにハグしてくれました。

たしか・・・
『今年貴方が良い年でありますよーに、
仕事をたくさんしてお金を稼がなきゃ駄目だよ』

みたいな事を言われた気がします。

そして、最後に運命のバービア嬢とハグw

今でも鮮明に覚えてますが
あの新年の雰囲気は機会が在ったら是非味わってみてください。

人生変わると思います
(変わって移住したアホがここに)

そんなこんなで騒ぐファランやスタッフの子達と
めでたく新年を迎え、

さらに運命のバービア嬢を
好きになって行くのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

photo credit: aanainupu via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket