パタヤの昼はセントラルフェスティバルで映画を見つつ、夜はブッカオのバービア嬢とカラオケ

2

 

パタヤ二日目。

 

ソンクラーンも二日目ではありましたが、さすがにもう4〜5年参加しているというこもあり、今日は水かけ祭りは参加しなくても良いかな?と思い、この日は12時過ぎくらいにホテルを抜け出して、セントラルフェスティバルへと映画でも見に行こうと一人で寂しく訪れたのでした(笑

 

本来であれば、嬢と一緒に鑑賞!という流れが普通だと思いますが、昨晩テキーラを飲み過ぎてグダッていたことから連れ出しもすることなく大人しく帰宅していたわけですが・・・一人で映画館に訪れる事ほど虚しいものはないですね(笑

 

 

気を取り直して、とりあえず、現在やっている映画のラインナップを確認します。

 

すると、そこにはまだこの時日本では公開してなかったレディープレイヤー1があったので、とりあえず見て見ることにしました。

 

 

前情報として、聞いていたのは確かガンダムが出るとかなんとかで盛り上がっていたようなそんな記憶のある映画。

 

果たして劇中にどうガンダムが使われるか楽しみでもありました。

 

ちなみに、パシフィックリム・ライジングにも何気にちらっとユニコーンガンダムの銅像が登場しているわけですが、このソンクラーンの時期の四月はわりかし日本びいきの作品が多く公開されていたなぁという気がしました。

 

 

映画開始まで結構時間があったので、とりあえず昼食を取ることにしました。

 

お手軽低価格でそこそこ品質を保っている8番らーめんの餃子セット。

 

映画見る時はポップコーンセットを買って見ることがほとんどなので、そういう意味でも8番ラーメンのラーメンセットは量も多くもなく多少少ないかな?くらいの分量でちょうどイイいと思います。

 

 

ラーメンを食べ終えて、少し映画館フロアーを散策。

 

そういえば、なんかわかりませんが大きな体感型シュミレーター?みたいなのが置かれてましたね。

 

やって見たいなぁとは思いますが。さすがに一人でやるのは恥ずいです(笑

 

やっぱり嬢と一緒に来ないとダメですよねぇ(′・ω・)

 

・・・・・・

 

・・・

 

 

映画鑑賞後、レディープレイヤーワンの日本びいきっぷりに惚れ惚れしました。

 

思わず『俺はガンダムで行く!』と言いたくなるほどの名言が生まれてましたね(笑

 

というわけで、セントラルフェスティバルで映画鑑賞を終えたあとは、一旦ホテルへと戻ることにしました。

 

外はソンクラーン二日目ですので、激しさは前日よりも強烈ではありましたが、なんだかんだで7時過ぎくらいまでセントラルフェスティバルでぐだぐだとゲーセンで遊んでたりしたんで、帰るときはなるべく水を掛けられないルートを選びつつホテルへと帰宅。

 

そのまま二日目もウォーキングストリート方面へと繰り出すのでした。

 

その途中気になるお店を発見

 

 

INDIAN DANCE BAR NIGHT CLUB

 

・・・・・(;′⊿′)ヤベェあやしさ満載な店だ。

 

そもそもINDIAN NIGHT CLUBというこのジャンルがもうプンプン臭うぜ!でも興味はある!一度行って見たい的なね。

 

どんなお店何だろう・・・・・と思ってYOUTUBEで動画探してたらパタヤのお店の動画みつけちゃったYO

 

 

やべぇ予想以上にマハラジャだ!踊っているのインド人女性なんですかね?非常に興味があるので機会があったらちょっと怖いですが是非とも行って見たいですね(笑

 

 

さて、チキン私はそんなINDIAN DANCE BARを素通りしつつ、少し小腹が空いたので、例のごとくパタヤの屋台で串焼きとカオニャオを購入しつつ、ウォーキングストリート横道のお店と入店します。

 

 

とりあえず、シャークのお店へと入店。

 

パッポンのシャークと関係あんのかな?確かそんな事言ってた気がする。

 

結構店内は広々としていて、大箱なお店な印象。

 

デックサービスが私の所にやってきて、なぜかじゃんけん、そして、私が勝ったのでFREE KISS券をゲットしましたが・・・別段使うこともなくシャークは1杯でお店を退散したのでした。

 

うん、割と普通のお店でした。特に特筆するような事はありませんね。

 

他にもブラブラとマイナーなゴーゴーバーへと足を運びつつ、今回は特に誰かを席につけるというわけでもなくブラブラと一杯飲んでのヒットアンドアウェイを繰り返していた所で、ふとここで思い出しました。

 

そういえば、お正月の時にブッカオのはずれの方で出会った妹!あの子まだバービアにいるかなぁと思い、訪れて見たくなり急遽再びホテル方面へとバックトゥザブッカオ

 

お正月時に訪れたお店の前を通って見ると・・・・・お姉ちゃんの方だけの存在を確認

 

向こうから声を掛けられまして、そのままそのお店で飲むことにしました。

 

K「あれ?妹は?」

 

お姉ちゃん「わからない、居なくなった」

 

(;′⊿′)さすがパタヤ、姉妹あるあるですな(笑

 

まぁ、前回訪れた時にゴーゴーバーで働くかもなんて言ってたんで稼ぎ的にもそちらの方が稼げるから移った可能性が高いのかなと思います。

 

2〜3時間くらいお店で飲んだでしょうかね。

 

なんだかんだで深夜2時を回っておりまして、久々に連れ出してみようかなという気になって来たので交渉というわけでもないですが、連れ出しOKか聞いて見るとOKとの事。

 

2000THBでおkらしく。

 

K「よし、カラオケ行こうカラオケ!タイ人が行くところね!」

 

ってリクエストしたらローカルカラオケ場?に連れて行ってもらえました(笑

 

ホスト的なお店を若干期待していたんですが、普通のレストランにカラオケが付いているタイプのお店でした。

 

 

訪れた時には完全貸切状態。

 

簡易ステージあり、曲の入力はスタッフが入れてくれます。

 

 

とりあえず適度に食事もオーダー。何を頼んだのか覚えてませんが、お姉ちゃんに注文は任せましたが、そんなに頼まずに慎ましく二品程度だった気がします。

 

 

ソムタムは激辛でしたが酒があれば割とパクパクいける感じ。

 

 

私も歌いしましたが、なんだかんだで彼女にも歌ってもらって1〜2時間くらいいたような気がします。

 

値段は以外にも安くて1300THBくらいでした。

 

十分カラオケをお姉ちゃんと楽しみつつ、さて、ホテルへ帰ろうという事で、一度セブンイレブンに寄った所でお姉ちゃんから

 

お姉ちゃん「私5時には帰らないといけない」(この時の時刻は朝の4時半)

 

K「うん!?・・・・・おk!(・ー・)b」

 

お姉ちゃん「バイタク代200THBだけちょうだい」

 

という要求がありまして、200THBを渡してセブンイレブンで別れたのでした(笑

 

いやーぜんぜん。カラオケ一緒に付き合ってくれたわけですし、個人的にはある意味満足感一杯というか、こういう子を引き止めてじゃああと30分!とかやっても絶対に面白くないわけでして、性格は悪くない嬢なんですが、こういう風に切り出して上がる嬢は何かしら理由があるのかなと思います。

 

例えば、彼氏が待ってるor迎えに行かなきゃいけないとかね。

 

彼女がカラオケ歌っている時との行動を見ていたんですが、自分が歌っている姿を携帯から動画で撮影をしていたりとか、まぁなんかあるだろうと(笑 多分リアルタイムで送っていたのかな?というのはあくまで自分の感覚なので定かではない。

 

そういうのがわかっただけでも良かったというか、連れ出してさっさとやってバイバイみたいなケースを回避出来たということを考えれば総合的にも自分も楽しんでたわけだし、お得だったかなと思います(笑

 

カラオケ行きたいって行ったのは自分でしたしね。

 

まぁ、ある程度嬢の性格を見極めるためにもロングで連れ出した場合は、外で長く遊んで様子を見るのも一つのてなのかもしれませんね。

 

つまり、何が言いたいのかと言いますと、連れ出して外で早く急かすOR帰りだすような嬢は注意が必要かも?てことかなと(笑

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

2件のコメント

    • 前ナナプラザの近くにあったホテルの所から移動したという事でしょうかね?
      以前の所であれば数度足を運んだ事がありますが、ホテルの一室にだいたい2〜3人居て各部屋を回って選ぶ的な感じだったかなと思います。

      以前と同じ体制であれば、サービスは受けた事ないのでわかりませんが、なんというかやる気がなさそうな感じの雰囲気でしたよ。(笑

Leave A Reply

CAPTCHA