パタヤゴーゴー嬢?との初擬似デート(昔話)

medium_3262781514

さて、前の昔話から大分日が開きましたが、
この辺も色々書いていかないと、
一向に元彼女の話にならないので

書いていきたいと思います。

ちなみに移住するまでに
計3回パタヤへ行っておりますが、

なかでも夏の7泊8日と年末は

今思えば自分の人生の中でベスト5に入るほど
素晴らしい体験ができた時でもあり、

友人にこの話をすると
それはミラクルすぎだろう・・
という意見を頂く程、

恵まれたパタヤ旅行を過ごしていました。

まぁその話はまた後日という事で、
今回は怪しいピンポンショーのお店で嬢と外に出てからのお話です。

初めてのパタヤ未体験ゾーンでした

お店に飲み代とバーファインを払って外へでます。
とりあえずまずどこにいるかもよく分かってなかったし、
WS(ウォーキングストリート)をとりあえず歩いてみたいという事で、
端から端まで行く事にしました。

連れ出し嬢に色々話掛けられますが、
ほんと、この当時は何なのかさっぱり分かっていません(笑

『もうしょうがないなぁ・・・』という感じで

嬢に手を引かれるままに、WSの奥の方まで向かいます。

その当時は知りませんでしたが、
奥のほうへ行くと、ラン島へ行く為の定期船の港がありますが、
そこで、夜海を眺めてぼーっとしてました。

拙いながらも、色々と彼女に質問します。
働き始めてどのくらい?とか
どこから来たのか?とか。

で、色々聞いているうちに
働き始めてまだ2日
彼女の初めてのお客さんだったという事が発覚

それで、お店から出るとき
色々冷やかされていたのか~と納得。

お互い初めて同士かぁというよく分からない連帯感がわき
少し安心しました。

その時すでに時刻は10時を廻っていたので、
今日はもう帰ろうかという話に、

システムはお店で予め説明してもらっていたので、
なんとなくは把握しておりました。

ちなみにこの時ショートかロングとかかよく分からずに、
なすがままに身を任せておりまして、

ホテルへ戻り、

彼女と一戦を終えた後
初日の疲れからか、すぐに就寝したのでした。

ちなみに嬢は特に帰らず、ずっと朝まで一緒に二人で寝れて

あぁパタヤはなんて素晴らしい所なのだと
夢々感動した所です(笑

・・・・・・・

・・・・

・・

翌朝、9時過ぎにに目覚める。

ちなみにまだ嬢は帰らず、

『一回やる?』

みたいな事を聞かれましたが、
朝は基本的に苦手な私はその要求の意味がわからず、
理解してない状態でいらないとか言ってまた二度寝です。

二度寝最高!

本日もパタヤは非常に快晴。
南国にいるのだなぁと改めて感じさせられます。

二度寝ですっきりしたあと、
お腹が空いたので、どこか食べに行こうという話に。

とりあえず、また近くのマックへ行きます(笑

何も言わずに付いてくる彼女。
タイ女の子はみんなこんな感じなのかぁ(*´Д´)

お腹も膨れたという事で嬢にどこか行きたい所ある?
みたいな事を聞かれました・・・が

ぶっちゃけどこ行っていいかも
何があるかもさっぱりわからないので

アップトゥーユー

すると嬢が一度アパートへ戻りたいという事で、

なぜか一緒にバイタクで付いて行く事になりました。
当時、別段疑問もなにもわかず行きましたね(笑。

初めての旅でいきなりの嬢のお宅訪問。

若干どきどきしつつも、嬢のお宅へお邪魔します。

嬢が借りている部屋の広さは狭く、
エアコンはなし、

扇風機と上に付いているあの羽が廻るやつ、

ベットとタンスと、非常に質素な部屋で
過ごしているんだなぁという感想でした。

で、その後一発やったかどうかですが、

何もしてないんですよね。(・-・)

まったりしている内にあまりも気持ちよくて
自然と寝ちゃって、

というかそういう事をする気分でもなかったし、
なんというか色々と新鮮さと好奇心の方が強かったので。

彼女がシャワーと着替えをしている間、
ベットで横になって寝ていました。

その後少し二人でまったりした後

外に遊びに行く事に、
そこで初めてソウテンの乗り方を教わりました。

・車の止め方
・止まりたい処伝え方
・降りてお金を払う仕組み

等….

色々と勉強になりました(*´ー´)

とりあえず先に日本同僚へのお土産を買いたいなと思い、

近くのショッピングセンターを案内して貰う事に。
色々な雑貨に目移りするも、適当に購入しておきました。

で、ちょっと場所はもう覚えてないんですが、
パタヤでお化け屋敷があるショッピングモールありますよね?
そこに連れて行かれて、
二人で入りました。

あれ何人かだと、一緒に廻る感じになるのですが、
その時に、一緒に入ったどこかの娘さん2人が加わり、
4人でホラーハウスへ入る事に、

意外と子供騙しだろうなんて思ってたのですが、

これが意外と本格的で、怖くて面白く
嬢と、娘さん二人、計3人にシャツの裾を握られ

アトラクションを廻りました。

つーか事ある毎に私を盾にするのはやめて欲しかったw

でも、

非常に楽しかった思い出です(*´ー´)

嬢・・・騒ぐ
娘さんx2・・泣く
私・・・・笑う

アトラクションが終わると最後のびっくり地点で
撮影した写真を記念に購入できるのですが、

今でも日本の家に飾って置いてあります(笑

その後私も満足して、一度部屋に戻る事に、
嬢にホテルまで連れ帰ってもらい、

ホテルの入口で

『貴方今日お店に来る?』

と聞かれましたが、正直お店の場所によく覚えてなかったし、
まだ他も見てみたかった為に

『わからない』

と、答えてココで嬢とはわかれました。
・・・若干寂しそうだったのは・・・思い出補正かな?(笑

ちなみに朝起きて外に出た時点で、
2000THBをチップとして渡しております。

これが少ないかどうかは当時は分かりませんが、
特になんとも嬢が言ってこなかったし

渡した後も色々付き合ってくれていたので、
多分OKだったのでしょう。

まぁ今のパタヤの相場ロングで2000THB
とか無理だな(笑

無知って怖いですね。

そんなわけで、次回はパタヤで出会った日本人にご指南頂く!へ続きます。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ

にほんブログ村

photo credit: longhairthai.com via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket