パタヤソンクラーン三日目、ソイ3のバービア嬢に会うための言い訳をバービア嬢に伝える(その10)

 

パタヤも気がつけば早いもので三日目の朝を迎えました。

 

昨日の最後はLKメトロ近くにあったAREA51のバー的なお店で最後は
ビリヤードを女の子達とやりつつ過ごしました。

 

別段連れ帰るような事はなかったのですが、読者さんのお誘いで
本日の8時にはソイ3のバービア嬢との食事会があり、私も嬢をピックアップせねばなりません。

 

果たしてパタヤ最終日はどうなる事やら・・・・

 

本日も起床は14:00となりました。
パタヤ滞在中はどうやらこの時間に目がさめるようです(笑

 

相も変わらず本日も読者さんと合流という事で、身支度を整えて読者さんのホテルへと向かいます。

 

 

 

『今日はソイ3のバービア嬢を連れて帰りたいからメイド嬢には理由を付けて今日は帰ってもらいたい』

 

その為に先日バービアで案を考えており其の作戦をどう実行するか考えながら、
読者さんのホテルに向かっておりました。。

 

その作戦とは、Kの友人(読者さんと同年代の人という設定)がパタヤから近いシラチャーで働いていて
暇だったら遊びに来なよと言われているので二人でシラチャーへ一泊お泊まりする事にした!

 

というパーフェクトプラン(笑

 

まぁ、うまくいくかどうかはわかりませんでしたが、今日は忙しいから来ないで!なんていう
無慈悲な事は言えず、丸く収めるにはパタヤに居ないという設定が一番だと判断しました。

 

ほんと、長く一人の嬢と一緒に過ごすというのは良い事ではあるものの、
他に夜遊びできなくなるという爆弾も抱えているわけでして、色々あるのだなぁと思いました。

 

さて、ソンクラーン三日目という事で、水かけ祭りも下火になっているかと思いきや。
全くそんな事はなく、今日も大盛況で読者さんのホテルへたどり着くまで何度冷水をぶっかけられた事やら(笑

 

まぁ、一年に一度のお祭りですからしょうがない事ではあります。

 

ホテルに到着後本日も同じくして昼食をメイド嬢も含め近場で取りに行きます。

 

 

本日も初日に食べたのものと同様にブレックファスト
ソーセージもハッシュドポテトも軽く頂くには問題ない出来だと思います。

 

さて、お腹も膨れたところでどうメイド嬢にお帰り願おうかと読者さんと相談。

 

概要をあら方伝えて日本語で会話しつつナチュラルに所々シラチャーという単語を織り交ぜます(笑
(メイド嬢は日本語はわかりません)

 

というわけで、作戦開始、読者さんがタイ語で今日はシラチャーに行くという事を説明。
所々私もサポートでちょいちょい理由を説明しつつ、なんとかメイド嬢に納得してもらう事に成功しました。

 

元々大人しめな嬢なので多分ここまでがっつりとやらなくても納得はしそうな子ですが、
しかし、パタヤ内のどこかへ行く→私も行きたいという流れになった時の回避がやはり面倒なので、

 

久々にバタフライをしたい読者さんはパタヤから1日離れるという設定
なんとか一緒につきっきりという状況は回避したのでした。

 

とりあえず話もまとまった所で
一旦シラチャー行きの為に準備を行う振りという事で各自ホテルへと戻ります。

 

 

無事メイド嬢も読者さんのホテルからおかえりになったらしく、
決戦の8時前になるまで相も変わらず読者さんのホテルのプールでエクササイズをするのでした(笑

 

ちなみに、余談ですが、マーキング行為は継続中だそうで、
相変わらず荷物は置きっぱなしだったとの事だったようです。

 

 

本当、タイの子はマーキングが好きだなぁ(笑

 

 

…つづく

 

[`livedoor` not found]
Pocket