パタヤソンクラーン夜遊び三日目最後はウォーキングストリートのゴーゴーバーで締める(その13)

 

バービア嬢と別れウォーキングストリートへと向かった読者さんと私。

 

ソンクラーン三日目という事ですが、一、二日目に比べると多少熱も引いてるような印象を受けました。
まぁ、もう既に9時を回っている時間でもありますし、三日目という事で
そろそろ疲れも見えてくる時期でしょう(笑

 

まずは速攻ゴーゴーバーへと行くのかと思いきや、読者さんが少しWoodBallの日本人に挨拶したい
という事で、寄ってみる事となりました。

 

パタヤのWoodBallに足を運ぶのは初めてですね。

 

なんでも見晴らしのいい所で海を眺められるのがロマンチックなのだとかで、
よく読者さんも足を運んでいるのだそうです。

 

 

なるほどねぇ〜確かにこの海が見えて開放感がある雰囲気は嬢と一緒に遊びに来たら
ロマンチックになるかもしれませんね。

 

今回は読者さんが日本人の子に会いに来て挨拶だけという事だったんで、
特に飲みにはなりませんでしたが、次回は女の子を連れてきたいもんですね(笑

 

男二人では盛り上がりませぬ。

 

というわけで、読者さんの用件も終えた事ですし、早速パタヤ三日目のゴーゴーバー遊びを楽しむ事にします。

 

ちなみに、私はこの三日目がパタヤラストナイトです。
翌日にはバンコクに戻ります。

 

って事でがっつりとパタヤのゴーゴーバーを堪能しようと思いました。

 

 

そして、まずはセンセーションへ。

 

2年前にもこのお店は訪れておりますが、とにかく圧倒的に女の子が多い印象のお店
しかもレベルもかなり高く、バンコクのゴーゴーバーでも見れるレベルを
はるかに超えた嬢揃えのゴーゴーバーだなと思います。

 

もちろん、今回訪れた時もその印象は変わらず圧倒的な嬢揃え・嬢の質はさすがと言わざるえませんでした。

 

まぁ、あまりに人数が多すぎてもうなんかこうジャガイモにしか私は見えませんでしたけど(笑

 

レベルが高さ&人数が多いと感覚が麻痺しちゃってきますよね。

 

でも、読者さん曰くこれでも本当にトップの女の子達は既に連れ出されているレベルなのだから
驚きですよ・・・・(;′-′)

 

これ以上もっと高レベルな嬢がいるのかYOと(笑

 

なんて感心していると、読者さんの馴染みの女の子が席へと訪れてきました。

 

なんでもセンセーションに来るたびに彼女が来るそうで・・・・

 

読者さんのオキニ嬢「あーーーー!あなた久しぶり・・・」

 

K「・・・・ん??だれだっけ(;′-′)確かにみたことあるような・・・」

 

と思ってたら2年前に数度読者さんとこの店にきていた事を覚えていたようで
その時にも読者さんについてた嬢だったので、私の事を覚えていたようでした。

 

昔はそこそこ痩せておりましたけど・・・
最近激太りした自分をわかって判断できるとは・・・・嬢の記憶は侮れませんね。

 

読者さん曰くこの嬢はトップレベルの嬢ではないとの事なんですが・・・

 

(;′ー′)十分可愛い嬢だと思いますけど・・・・このレベルがトップじゃないなんて
本当にセンセーションは層が熱いのだなと思いました。

 

合わせてその子とセットで来た身長の高いタカビーな嬢もいただんですが、
これまた美人でして(笑

 

気に入らない客のペイバー要求は断るくらいな嬢らしく
なんか色々な意味で今パタヤは勢いがあるんだなぁと思いましたね。

 

別段特に私はつける事もなく、読者さんは彼女達におごりに来ただけのようで、
一杯飲んでお店をチェックする事となりました。

 

続きまして・・・・向かったゴーゴーバーは

 

 

ランウェイ。

 

このお店私は初来店です。
読者さん曰く小箱だけど可愛い子達が在籍しているお店との事らしく入店。

 

なるほど、私のあくまで個人的な感想ではありますが、大箱より落ち着く(笑

 

細長タイプの店でして、可愛い子もいつつ、かといって美人系も揃えている印象のお店だと思いました。

 

客層はファランというよりは、今回読者さんと訪れた時には
圧倒的にアジア勢のお客さんが多い印象でしたね。

 

まぁ、メニュー表を見てもわかるのですが、英語・日本語、そして韓国語の表記が見られる事から
韓国勢の勢いも増してきているのかなぁという印象を受けました。

 

結構このお店読者さんが馴染みである事からママ達とは知り合いだそうでして
席に来て色々と話されているようでした。

 

ここのランウェイは他のセンセーションとかとは違い連れ出しは一律1000THBとの事だそうです。
時間帯で変わらないっていうのはわかりやすくていいですよね。

 

 

そんな中、ステージ上でやたら可愛い子が踊っておりました。

 

 

周りの嬢達のスタイルの良さからみると群を抜いてぺったんこの胸が目立っておりましたが(笑
そこまで言うほどぺったんこではなかったか(′-′)

 

とりあえずサービスに告げて彼女を呼んでみる事にしたところ

 

チーママより、『あなたラッキーね。その子働き始めてまだ1週間』

 

という新人を引き当てたのでした(笑

 

なので、思いの他接客が擦れてなかったというか。
席には呼んで見たものの、隣が中国人団体の観光客でして呼んだ彼女の座る席がなく、
どこに座るかと思ったら私の膝の上に乗っかってきまして

 

少し中国人団体客に心で感謝したのは言うまでもありません。(笑

 

年齢も19歳と若く・新人・10代・擦れてないと三拍子揃った優良物件。

 

膝の上に座りながらずっと私の膝をスリスリしている感じが
なんともエロ可愛いような妙な気分にさせられてしまいました(*′ー′)

 

どう考えてもこんな優良物件連れ出すだろう!と思いきや・・・まぁ最終日だったんで

 

やめておきました。

 

これがもし初日に足を運んで出会ってたらなら
二日目に連れ出していたかもしれません。

 

すべてはタイミングが悪かったという事で、次回会える事を願ってお店を後にするのでした。

 

まぁ、でもパタヤ遊び3日間で一番印象に残っているのがランウェイの彼女なので
自分の中では好みな嬢なのでしょうね。

 

 

そして、最後に向かったお店はINFINITY A GO GOなんですが・・・・

 

ぶっちゃけランウェイの嬢が強烈に記憶に残っていたせいで
あんまり覚えてないっていう体たらくです(笑

 

・・・・うーんどうだったかな・・・このお店も横長だったような??

 

トイレ行ったのは覚えてるんですけど。

 

で嬢達もトイレ行くたびに私と読者さんは奥の席に座ってただんですが、
絶対何かしら絡んでいくっていう(笑

 

なんかそんなお店でした。

 

嬢の質自体は美人系が多かったかなぁ?と思います。
特にこちらのお店では嬢をつける事もなく、終始読者さんと二人で
ドリンクをちびちびと飲んでいたのでした。

 

まぁ、そんなわけで、最後に行ったゴーゴーバーは
ランウェイのおかげで思いっきり霞んでしまいましたが(笑

 

全体的なパタヤのゴーゴーバーの感想として思ったのは、
バンコクよりパタヤへ足を運びたくなる人の気持ちはわかったかなぁと思います。

 

価格帯はバンコクのゴーゴーバーよりは上がっているものの、
質に関しては本当にレベル高いなと思いますね。

 

自分も暇があれば1ヶ月に一回2泊くらいしてみてもいいかなぁとか思う感じ(笑

 

そう思えるくらい今のパタヤは規制はあるものの面白いスポットだなと思えました。

 

またゆっくりと時間が取れたらソイ6やWS・LKのゴーゴーバーを攻めてみたいですね。

 

というわけで、最終日ではありましたが、この辺りで本日は早々とWSを後にし、
ホテルへと帰還するのでした。

 

…終わり

[`livedoor` not found]
Pocket