パタヤソンクラーン2日目は大変天気の良い水かけ祭り日和!(その6)

 

パタヤ初日はエロマッサージで幕を閉じました。

 

翌朝2時くらいに目がさめる。
携帯電話のLINEにはちょうど同じくして読者さんから

 

『今おきました、これから食事でもいきましょう!』

 

というLINEが送られていたので、身支度を整えてパタヤソンクラーン2日目と挑むのでした。

 

パタヤソンクラーン2日目は快晴
というか暑すぎだろうというくらいまさにソンクラーン日和と行った所。

 

となりのバーの1Fからは既にソンクラーンが始まっており奇声とともに
心地よいタイサウンドแค่โสดが流れておりお祭り状態。

 

こりゃ読者さんのホテルへ行くまでにずぶ濡れ必死だろうなぁと思いつつも
徒歩で向かうのでした。

 

案の定、表に出て2分くらいで既にずぶ濡れ。

 

読者さんが日本から直輸入してきたタイではお目にかかれない水鉄砲のせいか
歩いているだけで上半身裸のファラン達が絡んでくる・・・wow your Crazy Guy!

 

・・・・・上半身脱いでるファランにクレイジーとか言われるのはなんだか心外なんですが(;′-′)

 

まぁ、ヘッドショット狙いで練り歩いていたら氷水をバケツ毎浴びせられる羽目になるのですが、
本日はソンクラーン日和の照カンカン日、氷水でも心地よい・・・・わけがなく(笑

 

殺人的冷たさに体の芯まで冷えるのでした。

 

まじで氷水はやめてください(;′-′)

 

ずぶ濡れビショビショになりながらもようやく読者さんのホテルへ到着
読者さんと合流します。

 

合流後は近くのファラン達が溜まるスポーツバーにて軽食をいただく事に。

 

サラダを注文したはずが、なぜかスープが出てきました(笑

 

日本だったら頼んでませんが〜?とかいいそうですが
まぁ、その辺気にしてもしょうがないんで、出されたものは食べる精神で
この緩さがタイでありパタヤだと思います。

 

昼食後は少しスポーツバーの前でソンクラーンにファランと混じって参戦。

 

 

自分でいうのもなんですが毎年毎年よく飽きないなぁと思います(笑

 

実際の所濡れるまでは抵抗がありますが一度濡れてしまえば
もう吹っ切れるというかやっぱり楽しいんですよねぇ。

 

結局夜まで馬鹿騒ぎをしてしまうという
まぁ、一年に一度の祭りですし、やっぱり楽しまなきゃ損だと思います。

 

ある程度水かけ祭りを楽しんだ所で、前日同様に読者のホテルで泳ぐ事に。
外の水かけは氷水ですが、ホテルのプールは若干温水プール的な温度になっているために。

 

気持ちよくエクササイズに望めます(笑

 

『なんだか太りすぎてまずいから運動したほうがいいよ』

 

・・・ですよねぇ(;′-′)

 

いや本当に昨年度から比べて実に15Kgはアップしているので、

 

私の中で今の体重になったのは人生初というくらいの太りようなんで
本当に落としていきたいですね。

 

太っているのは何にもいいことないよと読者さんからも熱弁されまして、
若いうちはいいが色々と年をとると太っている体に負担がくるからと。

 

人生の先輩の話は為になりますねぇ(笑

 

いやはや・・・マジで気をつけないとです。

 

 

なんだかんだで談笑をしながらプールで1〜2時間くらい過ごしてました。

 

さて、ソンクラーン二日目、この日も読者さんはメイド嬢がつきっきりであることから
パタヤの夜遊びをする為に一度家に返す必要が出てきました。

 

というわけで、プールで作戦会議。

 

まぁ、今回もシンプルにまた私が女の子を探す為に遊びに回りたい。
最後はメイドさんのバーに行くからということですんなりと納得してもらいました。

 

UP TO YOU

 

今回は無駄な時間のロスもなくばっちりと7時くらいには夜遊び廻りができそうな感じです。

 

初日はウォーキングストリートを攻めていたので2日目の今日はバービアを中心とした。
ソイ8~上あたりを巡ってみようということになりました。

 

というわけで、無事メイド嬢ともホテルの前でお別れし、読者さんと二人で
パタヤの北方面へと歩きながら向かうのでした。

 

[`livedoor` not found]
Pocket