パタヤ・ジョムティエンビーチに建設される新築コンドミニアム

 

Sixth-Element-Na-Jomtien-8

 

さて、久々のコンドミニアム情報を掲載して行きたいと思います。
今回ご紹介するのはパタヤ近くの立地ジョムティエンビーチに近いコンドミニアムです。

 

コチラの物件、現在バンコクの方でもデカデカと広告が出ている物件で名前は

 

Sixth Element Na Jomtien

 

 

価格帯は4.3MB〜30MBとかなり幅が広い価格帯のコンドミニアムとなっています。
各間取りベースでの価格を見てみましょう。

 

Sixth-Element-Na-Jomtien-7

 

4,390,000THB〜 6,000,000THB 37.0m²〜40.0m² スタジオ
6,200,000THB〜7,100,000THB 50.0m²〜54.0m² 1ベットルーム
110,000,000THB〜12,900,000THB 81.00m²〜 83.00m² 2ベットルーム
18,900,000THB〜19,300,000THB 132m² 3ベットルーム
30,000,000THB 178m²〜 204m² デュプレックス

 

 

スタジオタイプとしては40平米はまぁ、上々と行った所でしょうか。

 

studio

 

ただ、やはり買うのであれば、1〜2ベットルームの間くらいの広さは欲しいかなと感じます。

 

1bed

 

2bed

 

正直3ベットルーム〜デュプレックスタイプくらいのお値段になってくると
純粋にバンコクの高級コンドミニアムに手が届きそうな金額でもあり、
三千万バーツを出すんだったら私はバンコク方面のコンドミニアムを買いたいですね。

 

しかし、その辺は自分のライフスタイルでどういった生活を望むのか?という事に
左右されると思いますので、ご自身がバンコクをメインで動きたいのか?それともパタヤメインなのか。
その辺りをしっかりと考えて精査した上で購入する事をお勧め致します。

 

単身でセカンドハウス的な立場で買うのであればある意味
スタジオくらいの広さでも悪くないのかもしれませんね。

 

Sixth-Element-Na-Jomtien-9

 

設備的な所ですが、土地のプランを見る限りかなり広い土地に各セクション毎様々な
設備を設けているみたいです。
こういった所がこのコンドミニアムの名前となっているSixth Elementに由来していると思うのですが、
コンドミニアム自体も3棟建設予定されており、広大な敷地の中に快適なリゾート施設をもうけ
快適なタイライフを過ごしてもらおうというコンセプトを感じ取れます。

 

スクリーンショット 2015-04-09 午後7.44.42

 

パタヤのコンドミニアムの投資目的としての状況はどんなものなのか


 

現状のパタヤ・ジョムティエンビーチ沿いのコンドミニアムの状況ですが、
建築完成後、直にキャピタルゲイン狙いの転売としてコンドミニアムの購入を考えてる方は

 

残念ながら今の状況的に、パタヤ・ジョムティエンビーチのコンドミニアムは
直に転売出来るような状況ではありません。

 

もし、そういった値上がりを期待して購入する事を目的と考えてるならば最低3~5年はつけておく
気概でないと難しいという現実があります。

 

なぜ3〜5年後に値上がりが予想されるのか。
それは将来的なパタヤが衛星都市としての役割の一旦を担っている都市の一つであり、
その為の交通等のインフラ等が整ってくるのがその時期だからと予想されるからです。

 

スクリーンショット 2015-04-09 午後7.50.46 スクリーンショット 2015-04-09 午後7.51.04

 

2017年完成予定の高速道路計画

 

 

 

スクリーンショット 2015-04-09 午後7.52.11

 

 

 

タイで建設計画中の新幹線計画(High Speed Train Project)

 

 

 

スクリーンショット 2015-04-09 午後7.52.15

 

ラヨーン近くに建設される予定のある国際線空港の計画

 

こうした様々な交通のインフラが整って来てパタヤ近郊の需要が高まって来るという事を念頭においた上で
もしパタヤのコンドミニアムを投資目的で購入するという方は
そこまで待つ気持ちで投資すると良いかもしれませんね。

 

か、もしくは暫くはご自身で住まわれると良いでしょう。

 

さらに詳しいこのコンドミニアムの詳細は
不動産コンドミニアム売買・バンコクの土地売買を行ってるアイジスインターナショナル
聞いてみてください

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket