パタヤ・ソイ6散策とパタヤカンのバービアを巡りつつ可愛いバービア嬢達+オカマと戯れる

 

ホテルのフロントに言って掛け布団をもらった後は。
そのままホテルを後にしてパタヤ散策。

 

おかげさまで、風邪のひき初めの症状が出始めでしたが
せっかく来たパタヤ。

 

少しくらいは楽しまなくてはという事でいつもの定番のコースを散策します。

 

私の中でパタヤの定番散策コースはソイブッカオからセカンドロードに抜けてそのまま北上

 

ソイ8→ソイ7→ソイ6 を巡りパタヤカン方面に行ったら折り返し再び→ソイ7→ソイ8を巡り
セカンドロードのソイ10あたりのバービアをチラ見してそのままブッカオ方面へ侵入し、
バービアを覗くのが定番コースって感じ。

 

ウォーキングストリートにいくのは気分が乗ったらって事でとりあえずはプランには含まない方向で
散策を開始します。

 

既にで歩き始めた時刻は6時過ぎ。
まだまだパタヤも夜の街には染まっておらずちょうど昼から夜の顔に切り替わるくらいな塩梅でしたね。

 

ソイ8ぶらぶら・・・とくにめぼしい事もなくスルー。
ソイ7ぶらぶら・・・同じくソイ8同様別段思う事もなく・・・・

 

久々にソイ8辺りで飲みたいんですけどねぇ・・・・タイミングがいけないのか
ここ数年この辺で飲んでませんね(;′ー′)

 

ソンテウに乗車し、そのままソイ6へ浮上・・・

 

 

かなり女の子の数が多いものの、なんかこのソイは昔から歩くのが苦手というか
結構一人だとじっくり見れませんよね(笑

 

可愛い子も割といるよなぁという印象。

 

で、ちょっと思ったのが、海側の方の最終地点でコヨーテ達が看板持って誘っているスポットがあるんだけど、
あそこのキャッチに掴まれて拾われる客多発してそうだなぁと。

 

いずれにせよ、ソイ6は一人より複数人で回った方が楽しめるなぁと思います。

 

というわけで、ソイ6をスルーした後もさらに歩きで北上し、
ソイ3へと侵入。

 

そしてその中にあるバービア群の真ん中辺りの店でそこそこ可愛い子を発見したので
そこのお店へと腰を落ち着けます。

 

お店の名前は不明でしたけど、
割と日本人の人たちも訪れているらしく、バービア嬢達にも日本人は好客的な様子。

 

私が訪れた時には既に向かいの席で一人日本人の方が飲んでいたようでした。

 

私が席についてほどなくして、一人のバービア嬢がこれ見よがしに嬢を斡旋して来ます。
一言で言うと可愛いと、言うか、なんでバービアで働いてるんだ?って思うレベル。

 

ちなみに、斡旋してきたバービア嬢も割と悪くない姉御肌タイプの嬢で
携帯充電して〜とか火貸して〜みたいなのとか最初は色々とやってくれた嬢でした。

 

斡旋された若めのバービア嬢は、年齢は21才くらいだったかな・・・20か21のどっちか。
素でゴーゴーで踊ってても通じるんじゃないの?と思ったけど・・・まぁ、色々と事情があるのでしょうね。

 

というわけで、せっかくバービアのラインナップにしては上玉を斡旋してもらったので、
二人には問答無用でドリンク進呈。

 

とりあえず席に来たらドリンク1杯は基本ですよね(笑

 

それを見た姉御肌のバービア嬢はすかさずゲームしようと話をシフトします。

 

というわけで取り出されたゲームはJackPotGame。

 

まぁ、ぶっちゃけこのゲームそんなに楽しいとは思いませんが
世間話がてら会話しつつジャックポットゲームです。

 

可愛いバービア嬢「どこの人」

 

K「日本人です。」

 

可愛いバービア嬢「いつまでいるの?」

 

K「二日間」

 

可愛いバービア嬢「短っ!?」

 

K「555、時間がないのだよ」

 

可愛いバービア嬢「なんでそんなにタイ語しゃべれるの?」

 

K「えっ?あなたが可愛いからじゃね?」

 

可愛いバービア嬢(爆笑)

 

なんか色々と盛り上がりました。
もっとも口説く気はないですがね。

 

と、そんな和気藹々とした空間に一人のハイエナが乱入。

 

またの名をレディーボーイ。

 

まぁ、いいけどね。

 

さらっとジャックポットに参加しているし(笑

 

しばらく四人でジャックポットしていましたが、
誰一人としてジャックポットならず(笑

 

飽きた私は終ー了ーコールにてジャックポットは終了です。

 

これに異論を唱えた来たのがハイエナことレディーボーイ!!

 

『私まだドリンク貰ってない!』

 

と抗議されるも知らんがな(;′-′)

 

まぁ・・・税金みたいなもんかなと言う事で1杯進呈しておくのでした。
それを見た初期二人組がすかさずドリンクおかわりを要求。

 

それに関しては問題なし。

 

というかそれを見越してドリンクをレディーボーイが要求していたならば
ナイス連携プレイだなと思いました。

 

そして元AKBの前田敦子をすこしぽっちゃり目にしたようなバービア嬢が
仲間になりたそうにこっちを見ている!

 

というわけで、援軍を召喚したバービア嬢勢は3+1オカマに対してこちらのユニットは1。
相手側は多勢ながらも孤立奮闘します。

 

さて、次のステップバービアの定番4目並べ〜。

 

第1回戦 K vs 可愛いバービア嬢

 

・・・快勝

 

第2回戦 K vs 可愛いバービア嬢

 

・・・圧勝

 

第3回戦 K vs 可愛いバービア嬢

 

・・・引き分け。

 

 

・・・・うん、この子弱いね(;′ー′)

 

NEW CHARENGER!!!

 

というわけで、途中乱入してきた前田敦子っぽいバービア嬢が乱入

 

するも、・・・・快勝・・・・(;′ー′)

 

まぁ、まだ私もさほど飲んでなかったですしそんなもんでしょう。

 

あまりにも調子に乗りすぎて快勝しまくってくるとバービアの主とか参加してきそうな勢いだと思うんで
この辺り適当に切り上げてビリヤードへと移行します。

 

ちなみ、負けた前田敦子似のバービア嬢には罰としてドリンクを進呈したら喜んでました。

 

結構こういうバービアでの攻め方をされるのは珍しいというか。
初回でこうも絡んで飲まれるって今まであんまりないケースだったので

 

バービアって大体はサシで飲みかそれに+1人くるくらい?だと思うのですが、
まぁ、おそらくこの四人は仲が良いのかもしれませんね。

 

こういった場合自分はどう遊ぶかと言うと
一番メインとしたいのは一番最初に紹介された横の可愛いバービア嬢。
まぁ、それが主軸なので、彼女のドリンクに関しては全承認

 

後からくっついて来たLBと前田敦子似に関しては1杯のみ。

 

可愛いバービア嬢を斡旋してくれた姉御嬢に関しては状況を見てって感じ
自分の中で飲む上ではそういうカテゴライズをしています。

 

後からくっついて来た嬢達に関しては大抵1杯飲ませればよほどの事がない限り
2杯目の要求はないんですが、LBの場合は結構攻めてくるんで(笑

 

その際はさっきあげたじゃんとかまぁ、まて落ち着いて!っていえば大抵2杯目は回避できます。

 

そういう意味でもこういう仲良しグループ系の輪の中の飲み方は
遅かれ早かれいずれは1杯は飲まさなきゃになるケースの方が多いんで、
それが早いか遅いかの問題の違い程度であれば私はさっさと先にドリンク出しちゃいますね。

 

というわけで、ビリヤード対決! 私vs可愛いバービア嬢3戦。

 

お互いいい勝負的な感じでしたが。
彼女の2連続自爆で結局私の勝ちに

 

「全部私が勝ってたのに!!!」

 

って吠えてましたが、まぁ自分で自玉を8と一緒にポケットに落とす方が悪いって事で
私の勝ちに(笑

 

良い感じにこちらも酔いが回って来た所で
カシマシ娘+1匹に別れを告げてソイ3とバービアを離れるのでした。

 

最後に、全部私が勝ってたのに!と言っていた事は事実だったので、
そっと可愛いバービア嬢に100THB全勝記念でチップ進呈。

 

軽くワイしてくれる辺りがあぁパタヤだなぁと感じつつ、別のバービアへと繰り出すのでした。

 

結構ドリンクだしたり自分も3杯くらい飲んだ気がしますが、お会計は1020THBでした。
パタヤバービアはやっぱり安くていいですよね。

 

ちなみに、徐々に体調は悪化していくのでした。

 

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket