パッポンのキングスキャッスル系列のゴーゴーバーを見て感じた事

367822045_37b5a40f25_bphoto by Flickr

 

最後にパッポン系の記事を書いたのは果たしていつだったでしょうか(笑
多分半年くらい前だった気がします。

 

それくらい最近ではシーロム界隈(タニヤも含め)のスポットには足を運んでいなかったんですが
ココ最近色々と縁があって遠いけどたまーに行っております。

 

そんな中久々にパッポンの雰囲気を味わってみるかなぁという事で
パッポンでは田舎からぽっと出たてのロリ系のゴーゴー嬢を取り揃えていると感じている
キングキャッスル1,2両方訪れてみました。

 

軍事政権に切り替わって少し厳しくなったせいか?
踊っている嬢に明らかに若すぎだろう?という嬢は今回見掛けませんでした。

 

ただ・・・なんだろう・・・改めてどっしりとパッポンのキングスキャッスルで飲んだ感想として
スティサン(インタマラ)のローカル地域で飲んでいる感覚に若干陥ったというか

 

キングスキャッスル1,2共に別段ママからの攻撃はないし、サービスのドリンク飲ませろもないし
踊っている嬢達からの軽いアピールはあるものの、そこまで激しい感じでは無い雰囲気に加え

 

店内の内装のオンボロさと相まってなんとなく、ローカル地域のゴーゴーバーを彷彿させるような
雰囲気の匂いを感じ取れました(笑

 

私のその日の精神的な体調もあるのかもしれませんが、素直に
あれ?パッポン?全然悪くないんじゃない??と(笑

 

というかのんびり飲めるじゃないかと。

 

ナナプラザのレインボー、ソイカウボーイのバカラやクレイジーハウスといった有名所に
そろそろ飽きて来ている方達はちょっと原点回帰でパッポンのキングスキャッスル系をとりあえず
見に行っても良いかなと思います。

 

お会計に関してはクレイジーハウスとかであるようないきなりドリンク持って来られたりとか
金額のごまかしは基本的にはキングスキャッスル系列ではないかなと。

 

以前パッポンのキングスキャッスルの事を書いた時にも書きましたが、
基本的にサービスが持って来たレシートを一枚一枚お客さんがチェックして
自分でサインをする仕組みが構築されているので、手間の掛かる作業ではありますが、
店内でのトラブル防止を避けるという意味では素晴らしい対応かなと感じます。

 

在籍しているゴーゴー嬢に関しては正直
バカラやクレイジーハウス、ナナプラザのレインボーといった華やかさには確かに欠けます。

 

でも何でしょうね・・・観光客向けの場所ではあるのにローカルの場末感を味わえるのは
なかなかレアなんじゃないのかなと(笑

 

 

いつもインタマラのレインボーでマッタリしながら飲んでいた雰囲気と
あまりにも酷似していたので、久々にパッポンのゴーゴーバーの良さを再認識しましたね。
ドリンク自体も150THB安い部類に入るのでいやほんと・・・

 

たまにはパッポンのゴーゴーバー界隈もも悪くないかもしれませんよ(笑

 

 

ただし、ゴーゴー嬢が優しいかどうかは保証しかねますので
各自自己責任でお遊びくださるようよろしく申し上げます。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket