パッポンのゴーゴーバーバダビンへタニヤ・アゲハ社長と遊びに行く

IMG_1743

 

昨年末前にタニヤのアゲハにて偶然にも社長さんに遭遇!

そしてひょんな切っ掛けで席で飲む事となり、
その後一緒に社長さん・ウアン君・私の三人+(社長のSP2人付)で
パッポンへ遊びへ行こう!という事になりました。

 

前回は社長さんと同行させてもらった時はパッポンのルストバンコクへ訪れ、
私はコヨーテデビューを果たした訳ですが(笑
今回はまた別のパッポン界隈のお店に行こうと言う事で、

 

社長さんリクエストの元、パッポンのゴーゴーバーバダビンへ向かう事となりました。
バダビンと言えば活きの良いダンスが売りの一つだろうと私は個人的に思っています。
本日もその華麗で派手なダンスが拝む事が出来るのか!

 

というわけで、そのダンスを本日も楽しむべくバダビンへと向かいます。

 

ちなみに道中色々とタニヤのアゲハの事について色々と話を聞かせてくれました。

 

例えば・・・
アゲハで働くタイ人従業員の男性はゲイとか、オカマだとか(笑
なんでもお店の女の子に手を出させない為の対策とからしいです。
あとは、彼らの方がよく働くとかも言っていたかなぁ・・・

 

一般のお店も大変かと思いますが、なんだか夜のお店やるというのは色々な事に
気を遣わないと行けないんだなぁと思いました。

 

さて、この日のバダビンの状況は相変わらずのファランの盛り上がりを見せております。
が、私たちが訪れた時には、日本人の姿は見かけませんでした。

 

ただ、店内の熱気というかパッポン界隈ではやはり盛り上がり度は非常に高いお店であり、
最近では、お店に日本人好みの可愛いスラッとした娘等もちらほらと見かける事が出来るので
今後、日本人顧客も増えて来るような気がします。

 

まぁ、私はカッコいいダンスが見れればそれで満足ですけどね(笑

 

というわけで、お店に来店早々、駆けつけ一杯はビールで乾杯しつつ、
途中でアゲハ社長のリクエストの元ボトルを入れる方向となりました。

 

ゴーゴーバーでボトルを入れた事はなかったんですが、
ちゃんとバダビンはキープ制度が在るみたいで、ボトルを入れると
カードをくれるみたいですね。

 

キープ期間はそれほど長くなかったきがしたのですが・・・失念しました

 

1ヶ月〜2ヶ月くらい?

 

確か、スティサン・レインボーのボトルキープより短かったので
まぁキープされる期間も渡されるカードに確か書いてあったので、
ボトルを入れようと思っている方はその辺ご自身でご確認ください。

 

出てきたボトルはなんだかものすごーく甘い系のテキーラでした(笑
調子に乗ってみんなでガンガン乾杯!

 

パッポン バダビン店内

えらい上機嫌のアゲハ社長、まさに両手に花ってやつですね。

 

でもコレ、花は花でも確実に刺があるバラだとは思いますけども(笑
美人なコヨーテには刺があると言う事で、しかし・・・いいふとももしてますねコレ

 

さすが夜な夜な本気の踊りを繰り広げている足と言う事で勝手に納得です。(笑

 

しかし、この日入れて貰ったボトルは結構飲みやすくハイペースで飲んでいた所、
後々になって来ましたね(;´Д´)

 

お酒が強いウアン君もこの日はかなり酔っぱらいモードに入っているみたいで・・・
というかそもそもウアン君は私がタニヤのアゲハで合流するまでに相当飲んでましたし
まぁしょうがないでしょう。

 

社長「Kちゃん!ステージで踊らないの?」

 

K「ちょ・・・マジデスカ(;´Д´)」

 

とりあえず果敢に攻めて見ようかと思いましたが、
バダビンの子に静止されたのでこの日は踊りはなしでした。(笑

 

 

・・・・・

 

 

・・・

 

 

 

 

なんだかんだで一時間くらい騒いだでしょうか。

 

社長「ご飯食べに行こう!」

 

というわけで深夜二時くらいですが、

 

IMG_1750

 

締めは前回足を運んだ事のパッポン奥の中華料理店へ
この日は餃子100個頼むという荒技をする事なく通常の食事となりました(笑

 

 

さて、実はこの後のどうやって帰ったのか覚えてません。

 

ウアン君曰く

普通にみんなで楽しそうに食事して、社長をタクシーで見送った後
Kもタクシーで帰って行ったよとの事でした(笑

 

いやー・・・飲み過ぎ良くないですね。
気をつけようと思います。

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket