パッポンのゴーゴーバー・エレクトリックブルーで久々のエロ接客でした

 

人との待ち合わせの空き時間を利用してちょっと久々にパッポンのエレクトリックブルーでも
覗いてみることにしました。

 

最初訪れた時は多少の金額上乗せ行為があったものの、
ある程度顔を出して来るとそういう事はよほどの事がない限りなくなってくる?のかなと思います。

 

まぁ、それでも油断はならないので伝票チェックは基本ドリンク毎に確認する事はお約束です。

 

この日テキトーにサービスやお店のママとたべりつつ嬢を斡旋されつつも、
今日は待ち合わせがあるからと軽〜くお断り

 

まったりと携帯ゲームしながら適当にステージを眺めていました。

 

現在のエレクトリックブルーのダンサーはコヨーテの割合が多いものの、

 

ゴーゴー嬢も以前に比べると多少は増えて来たのか?

 

以前深夜に訪れた状況よりはある程度の時間であれば、
ゴーゴー嬢もそこそこいるかなという感じでしょうか。

 

ただ、あくまで『そこそこ』なので過度な期待は禁物というか、
キングスキャッスル系列のような勢いがあると思ってエレクトリックブルーに入ると
確実に肩透かしを喰らう事必須なので、まぁ適度に楽しめる程度思っておけば良いかなと思います。

 

そんな中ふとステージを見上げていると、久々に見た顔からアプローチを掛けられます。

 

何ヶ月ぶりの再会かどうかはわかりませんが少なくとも以前エレクトリックブルーに来たら
よく席に呼んでいた嬢がステージ上から笑顔を振りまいているので、思わずその場で即ドリンクを提供。

 

お客さんの待ち合わせの時間潰しで全くもって席に付けるつもりはなかったわけですが、
さすがに馴染みな子をみたらドリンクはやはり出さなければ行けませんよね。

 

というわけで、相変わらずの彼女の注文はテキーラをオーダーするわけですが
テキーラ・コーラを頼まない所が可愛さがあると思います。(笑

 

ステージ上でのダンスタイムが終わった後は、そのまま席へと来てくれるわけですが、
しょっぱなから席の横には座らずに膝の上に乗って来る辺りがプロ意識が高いというか、

 

久々のエロ接客だなぁと思います(笑

 

いやーほんとーにエロい。

 

こっち側がもう乗らなくてもいいよといわなければ終始騎乗スタイルで揺れながらの接客
禁欲生活をしている人間であれば昇天必須の腰つきグラインドは凶器だと思います。

 

しかも彼女はゴーゴー嬢でノーパンスタイルである事から、
過激さはいわずもがなですね。

 

現在ではコヨーテの割合が圧倒的多数を占めるエレクトリックブルーでありますが、
あと2〜3割、ゴーゴー嬢が増えるのならばパッポン1過激なゴーゴーバーではないかと個人的には思ってます。

 

あー・・でもまぁ、ブラックパゴダも同じような感じかもしれませんが・・・
最近あっちはいってないんでちょっとわかりませんけども。

 

現在夜遊び界隈は取り締まりが厳しい中
パッポンでノーパンスタイル接客を貫けるというのは個人的には貴重なお店かなと思います。

 

というわけで、久々にエンドレスノーパン騎乗を接客を楽しみつつ、
まったりとエロ接客を楽しみながら待ち合わせの時間迄エレクトリックブルーで暇を潰したのでした。

 

別段連絡先を交換とか何かしらイベントがあるといったわけではないですが、
次回も彼女が居たらまた席に呼んでみることになるでしょう。

 

ただ・・・実はその横でつまらなそうに軽く揺れて居たゴーゴー嬢を呼んで見たいと思ったのですが・・・・
そういうのは、いつも付けている嬢が居ない時かつ、タイミングがあったら是非とも
会話して見たいなぁと思います。

 

まぁ、そんな機会は滅多に訪れないとは思いますけどねー。

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket