パッポンのゴーゴーバー・キングスキャッスル1からのゴーゴー嬢とクラブ・インサニティーへ

 

運命とは時にはよく分からない方向に転げ落ちるものである(;′-′)
なぁ〜んて生活してて感じる事はないでしょうか?

 

時として天はなんとも言えない運命の荒波をお与えくださるまさに○uck ○ouと言わざるえない
日常に感謝しますよええ(笑。

 

というわけで先日はパッポンのピンクパンサーの若ゴーゴー嬢達に癒されてきたわけですが、
勢い余ってキングスキャッスルの方も覗いてきました。

 

まぁ、こちらは一人で行ってきたんですけども、
しかし、閉店時間もまじかだったことから、(15分前)
それほどまったりはする事は出来なかったです、しかし、

 

お座り一発多分顔見知り?なチーママが席に来てドリンクをたかられつつ
閉店間近の店内のゴーゴー嬢眺めていると・・・奥の方から・・・・

 

久々に以前ソンクラーンの前日にキングスキャッスル1で出会ったゴーゴー嬢
その次の日に、ソンクラーンデートへと誘われ一緒にインサニティーへというなかなか過程をすっ飛ばして
縁があり遊びに行った子がすっ飛んで私の席へと来てくれて、久しぶりにこの日再会したのでした。

 

2016年ソンクラーン初日はパッポンのゴーゴー嬢とデートでシーロムへ
せっかくのソンクラーン期間中ですので、ソンクラーン初日の話でも、 今年はあまり参戦する気は無かったんですが、 成り行きでシーロム・パッポンのソンクラーンに参加してきました。

 

まぁ、久しぶりの再会と言っても、今までキングスキャッスルの彼女へ会って以来
大概行くと居て強制的に席に座られてしまい選ぶ余地がなくなってしまうっていうね・・・・(;′ー′)

 

ただ、おそらく見たのは2〜3ヶ月くらいぶりかなとは思いますが。

 

あんましキングスキャッスル1へもここ最近入ってなかったですしね。
目の前は通ってましたが(笑

 

 

本当は他の子をじっくり見てつけてみたいんですけど、
現状の運命はそれを良しとしてくれないみたいです(笑

 

でも、この子は割と人懐っこいというか日本語もそこそこ分かり
タイプな子ではないですが、楽しく会話できるので楽しいといえば楽しいです。

 

キングス嬢「今日こそは終わったらクラブへ行こう

 

K「・・・・(;′-′)・・・えぇぇぇ、仕事で疲れてるまた今度」

 

キングス嬢「(°Д°)くわぁ!!Kはいつもそれだ!!いつ一緒に行くの!!」

 

K「いや・・だから今度・・・」

 

キングス嬢「ダメ!今日!!」

 

K「(;′-′)平日だしおじさんのHPはもう0YO」

 

まぁ、そんな言い訳が通じるわけもなく(笑

 

キングス嬢「私がペイバー代払うから!」

 

今までゴーゴーバー色々と見てきましたが
自分で払うとか言われたのは経験上初めてでした。

 

K「というか、となりにチーママおりますが・・・・そういうの居る前で言っていいの?」

 

チーママ「OKOK行ってきなさい」

 

K「っていいのかYO(;′-′)」

 

なんてゴタゴタしているうちに程なくお店は閉店

 

お会計はドリンクのみの価格で、結局キングスの彼女もお店へペイバー代払っていませんでした(笑

 

それでいいのか?キングスキャッスルよ。(;′Д′)

 

というわけで、お店を出た私とキングス嬢は二人でタクシーを拾い
スクンビットのインサニティーへと久々に向かうのでした。

 

img_3457

 

時刻は2時を超えておりましたがこの日のインサニティーはなかなか客入りの模様です。
主にファランが多い傾向にありましたが、割とタイ人の比率も多く程よい熱気に包まれています。

 

適度にドリンクをオーダーして店内の雰囲気を楽しみつつキングス嬢とイチャイチャする感じ・・・
・・・・あぁ・・やっぱり素面で行くクラブは改めて楽しくないなぁと思いました(;′-′)

 

酔ってたらまた別の感想になるんですけどもね・・・・・こればっかりはなんとも・・・・

 

別につまらなくはないんですけど、面白くもないって感じです。
というかEDMもあんまし好みの曲じゃなかったでしたしね。

 

img_3455

 

まぁ、でもせっかく来たんだし、店員がテキーラ1杯95THBのお盆持って回って歩いていたので
2杯ほど購入して一気に流し込んで少しテンションを上げ目にギアシフトしました。

 

あとはもう波に任せて適度に風マカセェ〜・・・・・

 

・・・・・・・

 

・・・

 

 

というわけで、なんだかんだで1時間半程いたかもしれません(笑
もういい加減疲れたということで帰ろうという話に

 

キングス嬢「お腹すいた!」

 

K「・・・えぇご飯食べるの?(;′ー′)まぁいいけど・・・」

 

インサニティーの外のレストランスペースで食事をする事に
といっても、私はここへ来る前にタニヤの金沢ゴールドカレーを食べていたんで正直お腹一杯でした。

 

img_3460

 

私は疲れた心を癒す水を、彼女はカオトンクン(エビの雑炊?)を頼んでました。

 

キングス嬢「Kって今どこに住んでるの?」

 

K「前と変わらずバンコク郊外」

 

キングス嬢「めちゃくちゃ遠くない?」

 

K「タクシーで朝来ようとすると高速使って160THBくらいかかるZE」

 

キングス嬢「ナーソンサーン」

 

K「・・・いや何が可哀想なのかよくわからないんですが(;′Д′)」

 

キングス嬢「引っ越したら?」

 

K「そうねぇ近々引越しを考え中・・・・どこかに良い物件はないものかねぇ・・」

 

キングス嬢「あっ、私の住んでるところに来なよ?」

 

K「はい?(;°-°)」

 

キングス嬢「1ヶ月電気代とか合わせて全部で6000THBくらいだよ」

 

K「それはなんとも魅力的なお値段ですな・・・でも狭いんでしょう?」

 

キングス嬢「結構広いよ中層階だし景色も綺麗!」

 

K「ほほぅ!見てみたいねぇ」

 

キングス嬢「OK!行こう!」

 

K「・・・・・えっ?今から?(;°-°)」

 

キングス嬢「YES」

 

と、いうわけで・・・なりゆきで久々のドキっ!ゴーゴー嬢のお宅訪問!
となっちゃったのでした。

 

次回へ続くけどエロ展開はないYO☆テヘペロ

 

 

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket