パッポンのピンクパンサーにてゴーゴー嬢の刺青で有名な大森真氏に出会う

IMG_2271

 

ある日の夕方G-Dairyを内田屋辺りで眺めていた時に
ふと面白いページに遭遇したというか、『謎の大森氏を追え!』という特集に目が留まりました。

 

なんでもゴーゴー嬢に自分の名前の刺青を入れてしまう男だそうで

 

Thai-bargirl-tattoos11

 

世の中には色々と豪快な人達がいるのだなぁと思ってG-dairyを読んでいた所

 

たまたまこの日、私の中での兄貴の中でもさらに上の兄貴
いわゆる超兄貴とご飯をタニヤで食べてまして(笑

 

超兄貴「あ、この大森氏は飲み友達だから今度紹介するよ!」

 

という、伝説的な雑誌に取りあげられる漢でもすぐに繋がる
さすが、個人的に私がこの方を超兄貴と思ってる所以なのですが(笑

 

そんなこんなで、先日

 

『パッポンのピンクパンサーで大森氏と盛り上がり中だから遊びにきちゃいなYO』

 

という連絡を超兄貴から受けまして、便乗して乗り込んできました。

 

パッポンのピンクパンサーに行くのは実に1年振りくらいになるでしょうか。
ピンクパンサーはコヨーテな嬢たちが在籍している印象と、
夜は1回オンステージで行われるムエタイの試合?みたいな印象のお店です。

 

IMG_2254

 

ピンクパンサーのお店に到着後・・・・早速呼んでくれた超兄貴は
コヨーテ達が踊るステージ上で既に出来上がっていました(;´-´)

 

IMG_2260

 

後ろのDJを背になんかステージ上絡みまくってるし

 

うーーむ・・・さすが超兄貴と言わざるえない・・・・(;´ー´)

 

そんな兄貴のいちゃちゃっぷりを眺めた後は

 

雑誌でも刺青に書かれる謎の男『大森真氏』を紹介して頂いた訳ですが
ものすごく若いパワーに溢れた御仁であり、この方も遊び方が豪快でした(笑

 

IMG_2266

 

伝説の刺青男『大森氏』がピンクパンサーのお店で遊んでいると、
まぁー色々な所から女の子やママや、お店のオーナー等訪ねてきまして

 

・・・お祭り状態でした(;´Д´)

 

ちなみに、現在ピンクパンサーの社長はフランスの方がやられているゴーゴーバーだそうでして、
十数年前迄はムエタイボクサーとしてやっていられた方とかなんとか・・・・

 

なるほど、だからピンクパンサーの店内で
そういったムエタイショーを行っているのかとなんとなく納得。

 

そして、親子2代に渡ってピンクパンサー続いているらしく、
社長のお父さんがいわゆるこのお店の実質的なオーナー的な感じみたいです。

 

そんな方達が周りにどんどん集まってくる大森氏・・・・なるほど・・・
雑誌に謎の男を追え!と特集されるにたる所以がわかった気がします。

 

そんなこんなで慎ましく大森氏から頂いたワインを飲んでいると

 

大森氏「ボトル一本いれよっか!」

 

IMG_2252

 

(;´Д´)

 

まさかのレッドゾーン領域突入宣言からの
合わせてダブルでのテキーラ祭りとなるのでした。

 

 

IMG_2250

 

ピンクパンサーのLDテキーラはなんかクラブ系のドリンクで、
通常のテキーラに比べたら飲みやすかったです・・・・

 

しかし、男性向けテキーラはノーマルのかなりきつい代物が出てきて
割とリバースしそうになりましたけど(笑

 

それにしても、久々のパッポンゴーゴーバー・ピンクパンサーのお祭りでしたが
在籍している嬢達の傾向として、以前よりもさらにスタイルの良い嬢が増えてきて

 

かつ、可愛い子達も増えたような印象があります。

 

まぁ、可愛い系というよりもどちらかと言えば綺麗路線の方向
嬢達を集めているような雰囲気を受け、タニヤ通りからパッポンは近い事から
時々日本語が喋れるタニヤ嬢達も混じっているとかないとか(笑

 

実際の今回私達の席に顔を出していたゴーゴー嬢の中で
元タニヤのプレイガールで働いてたと言っていた子もいる事から

 

タイ語と英語が苦手な方でも割とまったりできる雰囲気はあるのかなと思います。

 

IMG_2267

 

ちなみに、なんでタニヤからピンクパンサーに移ったのと聞いた所
友達経由で色々と教えてもらってタニヤから移ったそうで、

 

女の子達の間でも色々と今の働いている条件と他の条件を照らし合わせて
自分のスタイルにあったお店を常に友達同士で共有しているのかもしれませんね。

 

というわけで、結局閉店まで大盛り上がりとなったピンクパンサー
色々と日本の面白い方達に会えるのは良いですよね(笑

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket