パッポンのピンクパンサー(PINK Panther)で漢の熱い闘いが始まる・・・

pinkpanther

最近何かと聞くピンクパンサー(PINK Panther)に今回行ってみる事にします。
場所はタニヤ通りから直進して、パッポン2通りの角にあるこのお店は、

運営スタイルはコヨーテバーですね。
店内ではいつも、5~6人くらいのコヨーテ嬢達が踊っている感じです。
服は着用ですので、そこまでエロクはない感じでしょうか。

ただ、このお店はファランが多い印象があります。
日本人も、ちらほら見かける事はあるのですが、
ファラン達が隅の方で囲って楽しんでいると言う感じ
私の中では強いですね。

コヨーテ嬢達の質ですが、
まぁそこそこレベルは高いんではないでしょうか?

私的にはパッポンのバダビン(BADABING)の方が上ですが

ときたまハッ!と目を見張る嬢に出くわす事もありますので
そういう嬢に当たるとラッキーだと思います。

ただ、年齢的に年がいってるかそうでないかが
如実に入り乱れて踊っているので
ある程度の千里眼は必要かなと思います。

さて、愛想の良さに関してですが、
年齢をそれなりに積んでいる嬢は
アピールはしてきますね。

若い嬢に関してはそこまで・・・といった感じです。

まぁこれにはいくつか理由があるんですが、

単純にダンサーとして踊っている時の彼女達の
お立ち台の立ち位置が非常に関係ある気がします。

今回席はパッポン2に面した側の席に座ったのですが、
そうすると、ダンスの時にコヨーテ嬢達は

8割方店内のカウンター側の方を向いてしまいます

まず、根本的に面と向ってという事がないです。
なおかつ、時間によってこっちを向くとかもないので、

席の位置はよく考えて
座ったほうがいいかもしれません。

さて、そんなここパッポン・ピンクパンサーですが、
他のコヨーテバーとは少し違った趣向のあるイベントが開催されます。

ご存知の方は知っていると思いますが、
12時過ぎになると、なぜか突如としてムエタイが始まるっていうね(笑

話には聞いていてたんですが、見たことなかったので、
今回初めてそういう場に遭遇したので、思わず見てしまいました。

コヨーテバーでまさかのムエタイショー・・・・(;´Д´)
すげぇ発想だ・・・

でも、元々はこのお店ムエタイのお店だったらしいですね。

ちなみにショーの時間になると、中央のテーブル等が端に寄せられ、
特設リングが建設されます。

意外とムエタイも本気で打ち込んでる感じがあって
シナリオはあるかもしれませんが、
初めて来て見るのなら面白いのかなと思います。

ちなみに一戦毎戦ったファイターの方達が
チップを貰いたくて席に廻ってくるのですが、

特にあげる必要なないそうです。

というか、あげるとその後続く、ムエタイ選手全員にタカラレルらしいんで

『あげないほうがいい』と

以前駐在さんに付いてたピンクパンサーの嬢から聞きました。

で、このムエタイショーの時女の子達はどうしているのかというと、
端っこの椅子などに座って待ったりしてたりしているので、
そういうときを狙って話しかけてみるのもいいかも知れません。

彼女達は見飽きてて暇しているので、
話に乗ってくれると思いますよ。

で、なおかつ踊りに行く必要がないので、
がっちり話せて良いかもしれませんね。

なのでムエタイ開催時にお店に入る時は
なるべく暇そうにしている嬢の席の所に行って
落ち着くと良いかもしれません。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

[`livedoor` not found]
Pocket