パッポンの新規ゴーゴーバー店グラマー(glamour)へ初潜入からのエレクトリックブルー

 

先日パッポン2界隈をふらふら〜っと千鳥足で歩いていたらあらふしぎ!
以前からクローズしていて開いてなかった所に新たにゴーゴーバーが誕生していました。

 

そのお店の名前はグラマー(Glomour)

 

以前は怪しい日本語で書かれた看板とかあった気がしますが
そういうのは取り除かれており、一見外装を見るに、パッポン界隈的にはかなりオシャレな
雰囲気が伺えるお店なかなと思います。

 

 

オーナーはバダビンの方だそうで、お店の距離も近い事から
嬢の状況によってはバダビンでいい子が巡り会えなかったら
こっちのグラマーの方へ行くって感じもありかもしれませんね。

 

バダビンに足を運んだ事ある人ならわかる事だと思いますが、

 

基本的にバダビンの嬢のラインナップは綺麗系、いわゆるファラン達が好きそうな〜
すらっとした美人の子達が在籍している印象であり、

 

こちらのグラマーに関しても同様に可愛い路線ではなくて、美人路線で攻めているかな
といった感じのお店だと思います。

 

もし、可愛い系の嬢(日本人好み)と巡り会いたいならパッポンで言えば、
キングスキャッスルを攻めれば良いかと。

 

そういう意味では住み分けが出来て競合しないのかもしれませんね

 

 

店内の印象ですが、新店という事で内装はかなり綺麗になっており、
色使い等がバダビンと似ている印象があります。

 

 

奥の方にはちょっとしたVIP的なスペースもあり、
バダビンの時にはワイン等も提供している事から、グラマーも同様に
こういったスペースでゴットファーザーの如くワイン片手にハーレムっていう感じも
悪くないかもしれませんね(笑

 

 

さて、肝心の在籍しているゴーゴー嬢のラインナップに関してですが、
個人的な事を言わせてもらうと、ゴーゴーというよりはコヨーテ色が強いお店なのかなといった感じです。

 

基本的にそれほど露出的な所はありませんし、下は基本的にはホットパンツ着用なスタイル。

 

まぁ、この辺りはバダビンと比べてもそれほど差異はないお店ではありますが、
上記Twitterでの動画を見てみると、日によってはもしかしたらコスプレ?
的な要素もあるお店なのかもしれませんね。

 

いずれにせよ、今回訪れた時には4〜5人くらい踊ってなかったので
根本的なお店の力量はは測れませんが、通り掛ったらフラフラっと入ってみるぶんはとりあえず良いかな?
という印象のお店でした。

 

というわけで、1杯飲んでまったりした後は、エレクトリックブルーへ行こうかなと思い移動します。

 

 

正直あたりはずれが激しいゴーゴーバーなのですが・・・前回付けたあのエロ接客のゴーゴー嬢に
会いたいなぁとか思いまして(笑

 

たまに当たりのゴーゴー嬢がいるので侮れないパッポンのエレクトリックブルー
Photo by Flicer 基本的に5〜6割くらいの確率で外しているパッポンのゴーゴーバー・エレクトリックブルー ちょっとしたプチぼったくりにあったり、こっちが許可してないのに

 

覗いてみるも、コヨーテは多くいるにもかかわらずゴーゴー嬢に関しては三人しかいないという状況・・・
ほんと・・以前はもっとゴーゴー嬢はいたのにドウシテコウナッタ・・・(;′Д′)

 

あるいはすでに連れ帰られた後なのか・・・

 

そんな感じです・・・

 

これは、パッポン界隈に限らず主要な夜遊びスポットもゴーゴー嬢増加よりも
コヨーテ嬢(連れ出し高いか不可)な子が増えているなぁという印象もあり

 

現在の情勢の締め付けも関係しているのかどうかは分かりませんが
連れ出す人によっては選択肢が狭まれている状況なのかもしれませんね。

 

というわけで、目当ての嬢もいないわけですが、適度に一杯飲んで
エレクトリックブルーを後にするのでした。

 

 

[`livedoor` not found]
Pocket