パッポンの次は定番のナナプラザのゴーゴーバー・レインボー1へ!

10

medium_14478025744

前回のパッポンのバダビンで本気で踊る嬢達を見た
私・ウアン君・ヨッシータルンさんの一行は

 

ナナプラザへ向かう事にしました。

 

正直、バダビンがかなり良すぎてココがマックスだろうなというのは
なんとなく予想は出来てしまいましたが、

 

だが、もしかしたらそれ以上の体験が期待できる!
バンコクの素晴らしさはそこに在ると思います。

 

というわけで、期待を胸にナナプラザへタクシーで向かう事にします。

 

タクシーでナナプラザへ訪れた一行・・・・

 

最初のお店はという事でまず入ったのは

 

そう、みんな大好きレインボーグループ(´ー´)

 

その中でも、最近レベルが上がっていると個人的には思っている
レインボー1へ潜入する事にしました。

 

店内に入店後、サービスのシツコイ『そこへ座れ!』
攻撃が開始されますが、無視してまずはお店を一周し、
本日のゴーゴー嬢のラインナップを確認します。

 

うん、この日のゴーゴー嬢の質はレベルが高かったですね。

 

というわけで、お店を一周後入り口付近の所へ陣取って座ります。

 

すると、何やらヨッシータルンさん、お目当ての子がいるらしく
早速呼んで付ける事にしたみたいです。

 

ヨッシータルンさん「あの子ワシのタイプや!」

 

そう言って付けたレインボー1の嬢
可愛いというよりは美人さんなタイプの嬢で、
身長もすらっとしていて、髪型もふわっとした感じ(わかりづらいw

 

ただ、一点気になる所と言えば・・・
若干愛想がよろしくない所が気になりましたが・・・

 

まぁ、だんだん打ち解けて行けば彼女も喋ってくるかなぁという事で、
とりあえずはヨッシーさんの横にインします。

 

というわけで、先輩が選ぶなら私も選ばないと、というわけですが(笑
先頭付近で踊っていた、パッツンな髪型の嬢をチョイスする事にしました。

 

相も変わらず髪型で選ぶ癖は健在です(笑

 

なんだか、彼女呼ばれた事にびっくりしていたご様子。
席に付いて話すも・・・・タイ語で会話したせいか、警戒している雰囲気です。

 

そんなわけで、私とヨッシータルンさんは女の子を席に付けた訳ですが、
ウアン君はまだまだ見。

 

でも後々にこの判断が正しかったと思うのでした。

 

さて、早速席についてじっくりと会話したいなと思うのも束の間・・・
サービスからのドリンク飲ませろ攻撃が始まります。

 

・・・っていうかさ・・・いつも思うんだけど
なんでサービスが飲ませろ言ってくるのか・・・・謎だと思いませんか?

 

隣に着いて居るゴーゴー嬢がいうならまだしも
あわよくばサービスの『私にも飲ませろ』感が伺えて、

 

なんとなくこういった催促のされ方は
好きではありませんね。

 

まぁ・・ですが、これが良くも悪くも
ゴーゴーバースタイルと言った所でしょうか

 

とりあえず、横に付いた嬢には一杯ずつドリンクを。

 

と、ドリンクを飲み干した所でヨッシータルンさんに付いていた嬢が席を立ち
トイレの方へ向かいます。

 

そして、その後コチラに戻ってくるかと思いきや、
近くまで来たのですが、なぜか、入り口の横の椅子に座り

 

コチラをガン無視・・・・・

 

なんだこのゴーゴー嬢は(´・ω・)

 

さすがに・・・他のお客が先に居た訳でもなく・・・
何もないのに戻って来ないって・・・どんだけプライド高いんだと・・・

 

っていうか、そもそもそっちが、あんまし乗り気じゃなかったら
ヨッシーさんが呼んだ時に来なければ良いのに・・・
と、ヨッシーさん自身もそう愚痴を漏らしておりましたが・・・

 

私もその通りだと思います。

 

まぁ・・・でもサービスに呼んでもらった手前
ゴーゴー嬢は断れないのでしょうか・・・?

 

それにしても、何も一言も無しに、その後戻って来ないって・・・・

 

これだからレインボーは!!と
言いたくなる行動ですね。

 

ちなみに、どうやらヨッシータルンさんは
そのゴーゴー嬢がかなりタイプだったらしく
ちょっと凹んでおりました・・・

 

いやはや・・・気持ちは分かりますよコレ(´・ω・)

 

暫くレインボー1には顔を出したくないレベルの仕打ちですね!

 

ちなみに、今回私が付けた子・・・
この子もなんだか会話はするものの、結局営業笑いと警戒心からか、
距離が縮まる事はなく、目の前に見えない壁があり、

 

その壁越しに喋っている感が満載でした。

が、もう少し話せば打ち解けてくれるのか・・・
どうかはさだかではありませんが 、
がっつり一時間居座る勢いで次回は望んでみたいですね。

 

可愛い子はそこそこいるのだけど
まだまだ盛り上げ方がわからないレインボー1(´・ω・)

 

まぁそれは私のテク不足という事で・・・
次の時の為に甘い言葉に磨きを掛けておこうかと思います(笑

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: sobri via photopin cc

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

10件のコメント

  1. 知り合いの駐在さん on

    どこもレインボーはそうだけど、パンツ脱いでナンボだから。
    「話をする=機会ロス」、って考え方だから、飲み終わったら離席は正しいですよ。

    ご友人の隣にいる以上は、他の客から呼ばれる可能性が無い。
    つまりは、彼女らからすれば営業損失ですからね。

    まぁ実際に何回か連れ出して、やってみるしかないんじゃないですかね。
    仲良くなれば、ほっといても来るようになりますし。
    「レインボーで口説くのはパンツ脱いでから」ってのが、友人の迷言です。

    • なかなか難しい所ですねぇ・・・
      でも連れ出さないで私は仲良くなりたいです(笑

      だって根本的に連れ出す気ないんですもん555

      しかし面白い名言を残す方がいるものですね。

  2. ヨッシー タルン on

    知り合いの駐在さんへ 
    なるほどですね!やっぱりレインボーグループは、先ずはパンツ脱がせからなんだ!(笑)
    席に座ってウダウダする時間は営業損失ね…(^_^;)
    よし!来月行った時は94番に直ぐにペイバーをコールしてみます!
    何だか、即にNO!って言われそうな気もしますが…(-_-;)

    • 知り合いの駐在さん on

      俺の経験上&知り合いの付き合っているレインボー女の発言を聞いた限り。
      彼女らの、日本人のイメージって、【見ているだけの人達】らしいです。

      どうせ呼ばれてもたいして奢ってくれないし、一発やったらもう次に行くしと。
      まぁ彼女らなりの言い分もあるみたいですよ。

      しかも周りで、一日1万バーツとか稼いでいる子がたくさんいますからね。
      世間話をして100Bをもらうよりも、同じように稼ぎたいと思うのは、しょうがないような気はします。
      そこは俺も理解できるので、あまり文句が言えなかったりします。

      【俺は違うんだよ・・・】
      そう分からせることができれば、少しは変わるみたいですが、でもそこまでオトコのテンションが持つか?という話が出てきます。

      KKさんは面識がありますが、俺がレインボー2で時々呼んでいた女。
      ウェイトレスには、【この人はPBしないから嫌い&隣に座りたくない】とか言ってましたけど、それでもやっぱり来るし、一回真面目に店内で話をしたんですけどね。

      【部屋まで2,000Bでいい】と、それ以後はディスカウントになりました(笑
      結局PBはしていませんが、外出は2通常は,500~3,000Bですから、彼女からすればバーゲンでしょう。
      まぁ、あわよくば・・・というATMを見るような目のオーラを感じたのも事実ですが(笑

      まぁ、身体の相性も大事ですから、まずは一発・・でいいんじゃないですかね。
      それで気に入ったら一緒にいて、あとは野となれ山となれ・・・でいいんじゃないでしょうか。
      奢りまくって意気投合してイチャイチャして、PBしたらタバコぷか~♪じゃ、それはそれでツライしw

      • もうそうなってくると・・・レインボーグループは行けないですねぇ・・・
        でもまぁ、人にはよっては会話術でその後外で遊びになんて事も在るみたいですが・・・

        レインボーのゴーゴー嬢の気の利いた事を正直タイ語でしゃべれないので
        難しいですね(笑

        >【俺は違うんだよ・・・】

        ここはようは、やっぱり、PBなし前提なんじゃないんですかね?
        ここで持ち帰ったらやっぱり他の方と同じな訳でしょう?

        って言う事は何度も顔出してまったりしつつ、その子のみを中心に攻めろって事でしょうかね。
        という作戦しか、言われて私は今の所思いつかないかな。

        いずれにしろ一発やってからw
        っていうのはもう最近はほとんどないですね(笑

  3. Pingback: なんだかクラブのノリになって来たナナプラザのスパンキー | バンコク・就職・夜遊び日記

  4. 俺は、4と1でPB無しでアフターで遊びに行って仲良くなった子、たくさんいるけどなぁ。仲良くなってからは、部屋にきて泊まっていっても金を請求することもなく、昼まで寝て飯食いに行ったり、映画見たりしてたけど。

    ヤりたそうな雰囲気出してるのに、いつまでもPBしないとかだと足元見られるのかもしれない。俺は、行ったらガンガンと飲んで飲ませて周り巻き込んで遊ぶのが好きだから、そういう子が集まるってのもあるんだとは思うけれどね。

    • やはりある程度はパーッと遊ばないと駄目ってことですね。

      という事はサービスの人達を見方に付けないと行けない訳でして・・・
      その辺いいサービスに当たりたいものですよ・・・

      最近のレインボー系のサービスでいい感じの子にあってないもので(´・ω・)

      レインボーでみんなと仲良く飲みたいです(笑

      • 4だともうかれこれ4年近く付き合ってるサービスの子達がいるから意外に楽だなぁ。今度、また行ってみましょうw

        • 4年ですか!そんな長かったんですね(笑
          じゃあ次回久々にナナプラザでも行きましょうかー

          とりあえず1→4で

Leave A Reply

CAPTCHA