パッポン・キングスキャッスル1にてゴーゴー嬢に彼氏がいたCASE1

 

そんなに最近では通ってはいませんが、キングスキャッスル1へと遊び行ってきました。
まぁ、今年の初頭辺りによく家に行って遊んでた嬢が居ない時だけ通いたいそんなお店なわけですが、

 

今回はキングスキャッスル1へと遊びに行ったら見事に発見され・・・がっちりと拘束されるのでしたorz

 

かなり可愛い感じの嬢がキングスキャッスル1では今増加傾向にあったので、
本当は新たに嬢を開拓したいのですが・・・・なかなかそうも行かないようであります(笑

 

でもまぁ、よく家に遊びに行った嬢に会うのは実に久々だったというか、どのくらいでしょうか・・・・
私の記憶が確かならば・・・・どっかのクラブに行った以来?くらいな感じ?

 

かなりうろ覚えですが、3ヶ月くらい?はあってなかった気がします。

 

といわうけで、有無を言わさず着席は確定だったのですが、この日は割と大人しめだったというか、
珍しくドリンクを飲みたいとも言わずまったりムードが流れる中、

 

2時クローズのお店が終わった所で、『この後どうする?』みたいな事を聞かれたんで、
とりあえず『TIPTOPでご飯を食べに行く』事を告げ向かいのレストランへと向かうのでした。

 

 

2時を超えるとTIPTOPは、キングスキャッスル系列で働く嬢達で店内はごったかえします。
まぁ、お店自体がキングスキャッスルグループなわけでして、嬢によってはまかないの食事を食べたり、
日払いの給料を貰ったり様々なようです。

 

 

ちなみに、私のTIPTOPのお気に入りのメニューはこちら、サーモンパスタ。
かなりあっさり目の味にサーモンが絡んですごくうまいですよ。マジで。

 

もしTIPTOPで食事をする機会があれば是非とも一度食してみてください。

 

さて、途中チーママ達の乱入があり、「私もビール頼んでいい?」とか言う事もありましたが(笑
まぁ知った顔なので快諾つしつつ適度に頼んだ料理を平らげ、次はどうするか?という話になりました。

 

なんでもキングス嬢からちょっと行きたいお酒の飲める店があるよ。

 

との事で任せてついていく事に、そしてついた先は・・・・BTSサパーンタクシーンに近い所の
ローカルカラオケクラブでした(笑

 

 

店内は広くなく、ラップラオのカラオケクラブに比べるとこじんまりしており、
在籍している嬢もあれですね。場末感満載なバービアチックな感じでした。

 

とりあえず初めてのお店ですが、まぁこういう所の雰囲気だとボトルで飲むかという事で、
リージェンシーを入れておきます。

 

店内ではお客さんは3組ぐらい入っている感じでした。

 

と、ここで、なぜかわかりませんが、一緒に連れてきてもらったらキングス嬢から
女の子付けなさいと斡旋されます(笑

 

 

(′・ω・)いやいやそこは付けないだろう。JK

 

という事で、軽く断りましたが、この女の子を付けなさいよという振りの理由は
のちのちに判明するのでした。

 

タイカラオケがあったんで適当に歌いつつ、しばらくキングス嬢と飲んでいる所に
一人のタイ人男性が入店してきまして、

 

私たちの前のというか向かいの目の見える位置に座わりました。

 

で、やたらとこちらの席の事を気にしている視線を感じるというか
こうチラチラと見てくる感じ?(笑

 

とにかくこっちの席をなんか意識してるなぁ的な気配がありましてね。

 

最初なんだろうって思ってたんですよね。

 

カラオケクラブに一人で来店、で、特に嬢を指名しない男性客・・・(′・ω・)ふむなんだろ?

 

ちなみにその時キングス嬢は横でHEY DAYをやってました(笑

 

まぁ、それは別段全く問題はないんですが、30分くらい適度にゲームをやりつつ酒飲みつつ過ごしてた所で
こちら側を意識していた男性がチェックして帰る事に。

 

その2〜3分後にキングス嬢の携帯に電話がなりまして、
なにかしら会話をしているようなそんな感じ。

 

ちょっとこの時点で結構飲んでまして、聞き取れなかった所もありますが、
日本人の友達と飲んでる的な会話をしていたかと思います。

 

電話の声が男のものだったんで、なんか悪いかなぁと思い、チェックビン。
お会計は700THBくらいでした。ボトル入れての値段なんで、まぁ普通だと思います。

 

といってもこのお店をリピートする事はないので余ったボトルの酒は彼女へ渡し
タクシーを拾うべく通りへと出ます。

 

大抵いつもの流れだと彼女の家方面側に遊びに来ていると私の家からかなり遠いので、
エロ展開がなくても比較的に泊るというケースが多かったのですが、
この日は特にそういう誘いもなく、外でタクシーを待っていると、突然タイ人男性に声を掛けられまして

 

さっき店内でこちらをチラチラ見ていたタイ人のお兄ちゃん(笑

 

なんかよくわかりませんが握手を求められたりやたらとフレンドリーだったわけですが、
キングス嬢が引き剝がし丁度タクシーがきたので私一人で乗り込みます。

 

キングス嬢「・・・あの人頭おかしい」

 

とか言ってたけど・・・車内冷静に一連の流れを整理すると

 

1.ローカルのお店に嬢と二人で来店、なぜか連れの嬢がお店の女の子を斡旋してくる

2.うちらが来店した後男性客一人うちらの前の席に腰付け、こちらの動向をチラチラと伺っている

3.男性客は特に女性をつける事もなく一人で酒を飲み30分くらいでチェックして出て行く

4.キングス嬢の携帯電話が鳴り、どうやら男性からの電話のようだ。

5.チェックビン後、お店を出た時のタクシー待ちでなぜか面識のないさっき
目の前の席で一人で飲んでいたタイ人のにいちゃんにフレンドリーに話しかけられる

 

|
\ __  /
_ (m) _ピコーン
|ミ|
/  `´  \
(‘A`)
ノヽノヽ
くく

 

・・・・キングス嬢の彼氏じゃね??

 

という結論に至ったわけですが(笑

 

いやーでもうん、面白いというか、先日のオキニ2との夜遊びも
状況は違いますが、似たような感覚を感じたので、多分そうなんじゃないかなと思います。

 

果たして真相はいかに・・・って別に深く掘り下げる気もありませんが、
嬢と夜遊びに出かける時の割り切りじゃない先を求めているのであれば、

 

彼氏がいる夜のタイ人女性の行動として頭の隅にでも入れて覚えておいてください(笑

 

[`livedoor` not found]
Pocket