パッポン界隈では一番ゴーゴーしているゴーゴーバーがエレクトリックブルーだと思う

0

 

最近足を運ぶ機会が増えたパッポンのゴーゴーバーのお店エレクトリックブルー
もちろん場合によっては当たりはずれが激しいお店ではあるものの、

 

気に入った嬢が一人いて彼女がステージで踊っていれば私にとっては
当たりなゴーゴーバーへと変貌するそんなお店です。

 

エレクトリックブルーで働いている子達の大半はコヨーテ嬢が大体数なのですが、
その中で私が気に入っている嬢はパッポン界隈では珍しい正統派ゴーゴー嬢です。

 

割と冷静に今回そういうえばゴーゴーとコヨーテの違いってなんだろうなぁって
ふと考えてみたんですが・・・・

 

ゴーゴーの場合

・衣装がエロい(下はいてなかったり、上半身を取っ払ってたり
・積極的に触らせてこようとする姿勢
・むしろ揉んでても嫌がる気配をあまり見せない

 

コヨーテの場合

・衣装の下がホットパンツ
・露出度が薄い(ヘソ出しは個人的には露出度薄いイメージ)
・下半身ストッキング着用(生足じゃない
・ガチ触りの場合だと回避行動に移る

 

まぁ、あくまで私の個人的なイメージに基づく分類ですが、
概ねこんな印象を持っております。

 

って事を踏まえた増えでパッポン界隈のゴーゴーバー事情を考えてみると。

 

ぶっちゃけエレクトリックブルーのゴーゴー嬢以外
パッポン他店のゴーゴー嬢はどちらかというとコヨーテになるんじゃないか?
とか思ってくるわけです。

 

もちろんエレクトリックブルーにもホットパンツで露出度の低いコヨーテ嬢はいますが、
なんと言ってもこのゴーゴーバーで働くゴーゴー嬢のよい所は

 

スカートの下は履いてないまさに女神アクア様スタイルからのエロ接客

 

という事を考えると正統派なゴーゴー嬢が存在するのは
今パッポンではエレクトリックブルーだけかなという結論に至りました。

 

 

 

・・・ホットパンツスタイルで踊られても、インタマラで
散々水着ダンスとか見慣れている以上もはや私は何も感じないっていうね。(;′-′)

 

まぁ、私の感覚も相当歪んでますが。

 

で、話をエレクトリックブルーに戻しまして、

 

そんな最近贔屓にしているゴーゴー嬢はまさに、そう、そう、ゴーゴーバー遊びってこういうものだよね
っていう感じのエロ接客をしてくれるので、この子限定の接客術かもしれませんが
それを含めエレクトリックブルーはゴーゴーバーとして楽しめるお店だと思います。

 

まぁ、今ではエレクトリックブルーに在籍するゴーゴー嬢の数が少ない貴重種である事から
今後も正統派ゴーゴー嬢の接客をパッポン界隈で味あわせてくれる為にも

 

たまーに頼んでないのに勝手にドリンク付けて会計ごまかしますが
是非とも頑張ってほしいお店かなと思います(笑

 

そういえば最近行ってなかったけど・・・ブラックパゴダもゴーゴーといえばゴーゴーかなぁ・・・
衣装が結構過激だった気がするものの年齢層が高めなのであまり足を運ばないんですよね。

 

しかも2階だし。

 

・・・・ひさびさに今度見に行ってみるかなぁ。

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA