ビクトリアシークレットの余波を受けたバンコク郊外の夜遊びスポット

0

 

ここ最近、といっても先月末くらいからか、
バンコク郊外の朝までやっているカラオケクラブ系の夜遊びスポットが
早い時間でクローズしていました。

 

結構深夜2〜3時くらいに赴くことが私は多いのですが、
大抵この時間でもいつもならやっているのですが、最近私がよく行ってるお店は
軒並みどこもクローズでして、泣く泣く飲まずに帰るという日々を過ごしていたわけですが、

 

先日の週末、友人と二人で3時くらいに訪れた時に
お店はクローズしていたものの、お店のママ達の計らいで『カラオケは歌えないけど飲んで行っていいよ!』

 

みたいな事を言われて、なんとか強引に飲ましてもらったのでした(笑

 

で、なんでも現在警察の指導が入っており、私がよく行ってる周辺のバンコク郊外のカラオケクラブは
1時にクローズしろ!みたいなお達しが出ているそうです・・・・

 

1時かよ(笑

 

まんまタニヤ時間じゃん(;′-′)

 

まぁ、そんな時間にバンコク郊外のお店に飲みに行くわけもなく、
それじゃーなかなかこっち来れないよなぁなんてママと喋っていたわけですが、
こうなった原因として、先月のMPのガサ入れで若い子を働かせていたビクトリアシークレット

 

その事件があってから厳しくなったそうです。

 

確かに、若い子を働かせていたビクトリアシークレットの事件の煽りをうけて、
そのちょっと後にタニヤやパッポン等でも抜き打ち調査が入ったり、

 

先月の30日か31日に夜のお店9店舗で営業停止処分を下したりなんていう話もあり

 

おそらくこの辺の話の絡みももしかしたら
ビクトリアシークレット事件から発展した話なのかな?とか思います。

 

そこはあくまで想像ですが。

 

いずれにせよ、しばらくはこういった状況はまだ続きそうで、
バンコクの郊外で朝まで飲むなんていうことは気軽にできなくなってくるのかもしれませんね。

 

(;′ー′)・・・・まぁ、しゃーないですが、非常に残念です。

 

と、建前では早くクローズはするものの、裏口入店して、ママ達がOKを出してくれれば
とりあえず飲める状況ではありましたが、この日訪れたタイミングでは女の子は2名だけ(笑

 

けど、それでもまぁ、私と友人は二人ともつけられるレベルの嬢だったために快諾。

 

ただし、すでに嬢達は帰宅モード的な感じなので接客は私服接客と色々な意味で新鮮ではありました(笑

 

私が指名した嬢はなぜだか少し日本語がわかるような嬢だったみたいで。

 

『もういっぱいいいですかー?』なんて言ってたけど(笑

 

それ、スクンビットからタニヤのどっかのお店で働いてたのでしょうかね(笑
バンコク郊外のお店で『もういっぱいいいですかー?』なんて断りを入れるような遊びは
多分ないだろうしね。

 

で、飲み始めて途中で私と一緒に来店をした年下の友人が

 

『Kさん付けた女の子僕好みです!』

 

とかいうもんだから、とりあえず途中女の子を交換したのでした。

 

本人は酔ってるから気づいてないかもしれないけど、
割と横からみてたらその後ガチ口説きなような?そんな感じでしたね(笑

 

というわけで、閉店していたにも関わらずなんだかんだで5時過ぎ位まで飲ましてもらって
その後タクシーを拾って帰宅するのでした。

 

・・・最後嬢を交換した年下の友人は、女の子と一緒にタクシーを拾っていましたが、

 

一緒に連れ帰ったのかどうかは定かではない(笑

 

というか、連れ帰っていたらそれはそれでどういう流れで連れ帰ったのか。
そのあたりKWSK聞きたいと思ったのでした(笑

 

しかし、郊外で朝まで飲めなくなるとちょっとつまらなくなるなぁ・・・。

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA