マジ惚れの元レインボー・コヨーテ嬢と付き合ってた日本人のその後

2984727999_fdf9f0fcae

そういえば最近坊ちゃんはどうしてるんでしょうか?
なんていう話もチラホラと頂きます。

 

現在彼は先月に無事駐在任期を終えて日本へ帰国しました。
一応坊ちゃんとは今でも仕事での付き合いもある事から
色々と私が日本へ戻ってたときも頻繁にコンタクトを取って
スティサンの話だったりとか元スティサン・レインボーのコヨーテの彼女の話を
聞いていた訳ですが、入れ違いの帰国と言う事で彼を見送り飲みに行けなくて
非常に残念です。

 

さて、実はココ最近まで、コンタクトが取れてませんでした。

 

理由はなんでも、帰国後寒い日本で体調を崩して寝込んでいたそうで、
インフルエンザに掛かってたそうです(笑

 

まぁタイとの気温の差は歴然なので仕方ないかなと思います。
かくいう私も帰国時に体調崩して一週間くらい寝込んでました(笑

 

そんな訳で、この間久々にコンタクトがあり、色々と仕事の話をしつつ
一番気になる話

 

ローカルコヨーテ嬢のタイ人彼女とはどうなったのか

 

ここが一番重要かなと思いがっつり聞いてみました。

 

まず、坊ちゃんの帰国前の数日前から色々とひどかったらしいです。
ずーっと一緒にいる時は泣きっぱなしだそうで、それをあやす坊ちゃん

 

・・・なんだか状況が手に取るように分かるなぁ(;´Д´)

 

ですが、彼女が泣こうが喚こうが帰国のフライト日は確実に迫っており
坊ちゃんの部屋の引き払いの為に荷造りや掃除やらを行わなければ行けません。

 

でも、坊ちゃん曰く

 

最後の片付けの忙しさがあったから彼女は平常を保てたのかもしれない

 

と後に語っておりました。

 

最終日、当然の事ながら空港迄一緒に二人で行く坊ちゃんとコヨーテ嬢
出国ゲート間近まで一緒でそこでは普通に別れたそうです。

 

・・・・・・

 

・・・

 

 

飛行機のフライト時間迄後わずか・・・・

 

坊ちゃんは携帯の電源を切ろうと思った所で
携帯の電源が鳴り響きます

 

コール元はローカルコヨーテ嬢のタイ人彼女から

 

おもむろに電話に出る坊ちゃん・・・・そこには

 

大泣きする彼女からの電話でした。

 

何度も

 

『本当に帰っちゃうの?』

 

と繰り返し泣きながら聞いて来る彼女の発言に
ただただ、坊ちゃんはフライトまで話を聞いてあげる事しか
この時は出来なかったそうです。

 

・・・・なんだかドラマな展開だなぁ(;´Д´)
出会って一緒に居た期間はなんだかんだで6ヶ月くらいでしょうか。

 

その間にココまでの関係を築けるのはなんといいますか、
彼の人柄なんだろうなぁと感じます。

 

よく、

 

タイの夜の女の子は〜
タイの一般の女の子は〜
タイ人は〜

 

なんて恨み言を重ねる方をたまーに拝見致しますけども・・・
別にそれはそれでその通りなのかもですが、とりあえず

 

そういう方は、私自身も含め、
自分の行動を一度冷静に振り返った方が良いかなと思います。

 

自分の行動に問題はありませんか?

 

・タイ女の子に一方的な要求する割には自分は夜他で遊んでるとか
意思の疎通やタイへの尊敬も出来なくて表面的な所しか見てないとか
・そもそもタイ人自体を下に見ている態度で接しているとか
・お金を渡しているからといってエラそうな態度で接するとか

 

タイの子はそういう所は
しっかりと分かっているんだと思います。

 

割り切って遊んでいる方には全くもって関係ない話ではありますが、
少しでもタイ人の懐に入りたいとならば、考えなきゃいけませんね。

 

よくよく坊ちゃんの行動を思い返してみると
ちゃんとタイ人のコミュニティーの中に溶け込んでいたし、
話を聞いていていも甘い愚痴はある物の恨み言みたいな愚痴は一切なかったですし、
それに彼女と会ってからは他へは遊びに行かず元レインボーの
コヨーテ嬢だけでしたからね

 

・・・あっ、そういえばレインボーの『あのサービスの子となら付き合いたいでス』
とか言ってたか(笑

 

まぁ冗談ですが、終始最初から最後まで彼女とべったりでした。

 

色々と彼女が酔いに任せてちょっとしたトラブルがあっても
なんだかんだで彼は、嫌そうな顔・・・してたかもしれませんが
そういう話はいつも後日笑い飛ばしてましたね。

 

タイの女の子と付き合うにはそれくらいの器量が
必要なんではないでしょうか?どうでしょう。

 

いずれにせよ、こちらは外国人。
意思の疎通が100%通じる訳ではないですから

 

一番最初の段階から100を求めたって何事も難しいと思います。
そういうものはやはり1から徐々に積み上げて行く事が
大事なんじゃないですかね。

 

となんだか、少し辛口に書いてみました(笑

 

私もこういった関係を築けるようになりたいですね。

 

ちなみにさらにその後の後日談ですが、
毎日Skypeで電話が掛かって来るそうです(笑

 

しかも一回じゃなくて数十回単位で
さすがの坊ちゃんも鬱陶しいと感じたらしく

 

『一日に出る電話は3回迄!!』

 

と言った厳戒令を発動したらしいです。
3回出てあげる所が彼の優しさでしょうか(笑
いや〜本当に愛されてますね。

 

そしてさらに、ローカルコヨーテ嬢は日本旅行をちゃんと計画しているらしく
その資金を貯める為に今はキャンペーンガールもやったりと頑張っているそうです。

 

坊ちゃんは坊ちゃんでまた仕事の絡みでタイへは来る機会が多々
これからも在るみたいなので、その都度彼女には『会いたいですね〜』
なんて言っていましたし。

 

将来はどうなるか分からないですが、この二人ならうまくやってくれるんじゃないか
なんとなくそう感じずにはいられませんね。

 

 

photo credit: Linh via photopin (license)

投稿者プロフィール

K.K

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専

[`livedoor` not found]
Pocket