レトロな雰囲気漂うスナックがタニヤに!ワンウェイは片道切符な素朴なスナックバー

0

 

というわけで、タニヤでスナック遊び!と言ったら定番中の定番らしい古くからやっているお店が
あるそうですが、その中のタニヤ通りの中央付近あるこちらワンウェイはなんでも40年以上
営業している老舗中の老舗との事だそうですよ!

 

タニヤを作った男が運営するカラオケクラブJUJUよりも営業歴は長いと言うね(笑

 

以前スナックで紹介した、赤いグラスで働いているママ達も以前はこちらのワンウェイで働いていた事があるそう
話を聞いていて一度行ってみたいなと思い、今回ワンウェイへと行ってきました。

 

タニヤで紳士淑女が集う社交場、赤いグラスはスナックバー形式の落ち着いて飲めるお店
去年の冬頃少しキッカケがあって訪問したスナック形式のお店赤いグラス。 久々に足を運んできました。 赤いグラスは、現在ニューカーネーション・さいあい・ニューオ

 

ワンウェイの特徴は、簡単に言うとレトロ感があり、昭和な雰囲気が漂うスナック的な感じの店かなと思います。

 

特に、カウンターの後ろの棚に飾られたカセットテープの棚は歴史をは感じるなぁと共に、

 

割と私も高校生になるくらいまで実はカセットテープは使用してたんで、
デジタル全盛期の今となっては旧時代のアーティファクト的な扱いになりそうな気がしますね(笑

 

 

 

カウンター型スナックでありーのカラオケありーのですが。
基本的にお店で働いている人たちはチーママ的なカテゴリな方々な印象です。

 

まぁ、タニヤ通りのカラオケ店に比べたら若さという点では正直太刀打ちが行かないお店かもしれませんが、
しかし、赤いグラスと同様に、セカンドプレイス的な男の密かな隠れ家として、落ち着いて飲めるタニヤのお店としては
非常に有効に使えるお店なのかなと思いました。

 

 

赤いグラス同様に、こちらワンウェイでは、簡単なおつまみもオーダーが可能です。

 

というわけで、なぜかたこさんウィンナーをオーダーしたわけですが、(笑
ものの見事にタコさんウィンナーでした。

 

 

タイではウィンナーとかソーセージ系の料理ってよく見かけますが、
タコさんウィンナー仕様というのはおそらくここ、ワンウェイだけでは?(笑

 

ってくらいみた事がありませんね。

 

他にもご飯ものもあり、赤いグラスのおつまみメニューと比較すると、
おつまみというより軽食のカテゴリに入るのかもしれませんね。

 

タニヤの赤いグラスは場末なスナックの雰囲気を醸し出すバー
2017年にオーナーが変わり内装も新たにスタートした模様です。 オーナー変更後訪れた赤いグラスの雰囲気は下記記事を参照。 タニヤには数多くのカラオケクラ

 

というわけで、タニヤ通りでスナック遊びは周辺ひしめく魅惑のカラオケ店が大多数を含めているわけですが、
本当にちょっとした一息をつくのであれば、こういったワンウェイや赤いグラスの

 

完全懐かしいタイプのスナックでウィスキーグラス片手にママとカウンター越しで談笑するのも
一つのタニヤの健全な楽しみ方なのかもしれません。

 

カラオケも歌えますし、カラオケを練習したい時とかに良いかも?

 

いかがでしょうか?(笑

 

Share.

About Author

タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専

Leave A Reply

CAPTCHA