上野のタイパブ二軒目はラカーというお店へ足を運んでみた

medium_3213737999

日本のタイパブシリーズは一旦ココで終了になります。

 

ということで最後を飾るお店はラカーという上野のタイパブのお店です。
先日行ったベンジャロンのお店の近くにこのお店は存在しており、
ベンジャロンを出た時に外で客引きをしていたおっちゃんに

 

『他にタイパブない?』

 

という事を聞いてみた所、このお店を教えてもらいました。

 

ベンジャロンからかなり近いので、
意外と知ってる方は知ってるのかもしれません。

 

ちなみに、このお店もベンジャロンと同じでタイカラオケがOKなお店でした。
意外と思ってたよりタイカラオケが歌えるお店が存在しているんですね。
これは少し意外な発見でした。

 

あとは1時間5,000円の女の子ドリンク代が1,000円
客引きのおっちゃん曰く、この辺りではタイパブこのくらいがスタンダードらしいですね。

 

さて、おっちゃんの案内の元、ラカーというお店へ突撃します。
近くにあるビルの2Fだったかな・・・

 

店内はL字型の店舗みたいな感じで、
待機しているタイ人スタッフと、お客さんの席は見えないような感じの作りになっていました。

 

この日席についた子は色々聞いたらハーフという事で(笑
・・・・意外と日本のタイパブはハーフの子が多いんですかね。
(ちなみに当たり前ですが、日本のタイパブは選択制ではないみたいですね。)

 

ベンジャロンでもハーフの子がいたりしていたので、
この辺りは色々とビザの絡みもあるのかもしれませんね。

 

なんか、お店を移って来たばかりの新人さんみたいで、
なんかよそよそしい感じが新鮮でしたが。

 

やっぱり、話している感じが日本よりな感じになるので
こちらのお店でもタイの雰囲気を感じられたか?と言われると・・・

 

日本だなぁという印象でした(笑

 

悪くはなかったんですけども、
盛り上がり的な事を考えてみると
ラカーよりベンジャロンの方が上かもしれませんね。

 

欲を言うのであれば、池袋のタイパブ・アイリス
あちらのノリを期待していたんですけども

 

一人でお店に入ったと言う事もあってか
それほど、大盛り上がりにはならないという感じでした。

 

なので、多人数で足を運べばまた違った印象になると思うので、
またの機会の時に今度は一人ではなく、何人かで一緒に行ってみたいですね。

 

ちなみに盛り上がった池袋のタイパブアイリスはウアン君と二人だったので、
そういう意味では今回訪れたベンジャロンとラカーでは条件が違う事から

 

印象を決定付けるのまだ早いので、一旦保留にしておきます。(笑

 

そういえば・・・ラカーは嬢が席に付く場合は対面式でしたね。
その時は全然違和感を感じなかったので、全く気にしてなかったんですが

 

今思えば一般的にはお客さんの横ですよね?
なので、ラカーはスナック形式のお店に近いスタイルなのかもしれません。

 

まぁ日本のタイパブにもとりあえず色々あるなぁと言う事で、
一つ勉強になりました。

 

そういえば、話は少し戻るのですが、
ベンジャロンに行った時に付いた嬢からBODYSLAMが好きなの?
みたいな話になり、去年の冬になんでもBODYSLAMのヴォーカルのピートゥーンが
上野公園に遊びに来ていたらしく一緒に写真撮って貰ってました。

 

すっごいうらやましい・・・・(*´Д´)

 

周りの日本人は彼がスーパースターだと言う事は知ってる人は居ないので
ごく普通に、日本旅行を楽しんでいる最中だったそうで。

 

いやー・・・・私も一緒に写りたいです(笑

 

まぁこういうのもある意味日本がタイ人へのビザを緩和した恩恵なのかなと思います。
意外と他にも日本人が知らないタイのスーパースターとか
意外と日本旅行に行ってる
かもしれませんね(笑

 

photo credit: Ian Fuller via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket