IMG_0090

久々に昨年タイで流行ったタイソングや個人的によく聞いていた
タイポップをご紹介したいと思います。

 

訪タイされた時等YOUTUBEにお気に入りにして入れたり、
歌えたりすると色々な面で受けると思いますので頑張って覚えましょう(笑

 

ちなみに先日セブンイレブンでGenine BEST HITSというCDを購入しました。
所属しているアーティスト達の過去のベスト版みたいな感じのCDなのですが

 

なんと50曲のMP3音源が入っており、100THBで手に入るのでタイ音楽が好きな方は
是非とも買っておいて損はない一枚だと思います。

 

私の大好きなBODYSLAMも5曲くらいはいってました(笑
ちなみに、他にもCOCKTAIL,BIGASSやPOTATO、昨年大ヒットしたLABANOON
タイロック好きには馴染みのあるアーティスト達が参加しており、この時期訪タイされている方は
もしコンビニを訪れた時に是非ともCDコーナーを眺めてみると良いでしょう。

 

売っていたら是非とも興味ない人も記念に即買いしてみては如何でしょうか?

 

こんだけあると仕事中の作業がスムーズに進むので良い感じです(笑

 

IMG_0091

 

しかし、50曲をMP3音源としてCDに公式に入れて販売するという商法は純粋に音楽で勝負しているな!
って感じで個人的には大好きです。

 

日本ではあまり、やらなそうな販売方法ですよね。

 

今のポスターの特典やら握手券やらでやるやり方も悪くはないのかもしれませんが・・・
オリコンチャート等でそういった特典ばかりのCDチャートが上位を占めてるのを見ると

 

時代は変わったんだなぁと思わざるえませんね。

 

 

さて、というわけでさっそく昨年よく聞いたタイの楽曲をご紹介していきたいと思います。

 

แว้นฟ้อหล่อเฟี้ยว(ウェン・フォー・ロー・フィアオ) – แจ๊ส สปุ๊กนิค ปาปิยอง กุ๊กกุ๊ก


 

 

お笑い系だと思います(笑
私がよく聞いてたというか・・・聞かざる得なかったというか、
昨年コヨーテのインタマラ・レインボーで行くと必ず流れていた曲です。

 

タイ人にはかなりウケるサウンドのようでもしかしたら
タイ系のクラブ等で対をなしている曲かもしれませんね。

 

踊りもかなり独特で中腰で口元に交互に手をもっていくスタイルで、
よくお店の子やママ達も一緒なってステージ上と下でやっているのを見て異様な光景に思えました。

 

・・・もしかしてこれ好きで踊れる嬢は子供が居るかもしれません

 

まぁカラオケでは歌えないですかね。(笑

 

พลังงานจน(パラン・ンガーン・ジョン)-LABANOON


 

 

タイトルの意味なんとなくわかりそうなんですが・・・どういう意味になるんだろう。

 

この曲に近い曲といえばBODYSLAMのキッド・ホーが個人的には思い浮かびますが、
キッド・ホーは離れている人を想った歌。

 

こちらのLABANOONは田舎から都会に出てきた子達の貧困から抜け出す為に奮闘する歌
題材的には結構重いテーマな気がします。

 

LABANOONのバンド自体はBODYSLAMと同じくらい長いバンドみたいでして、
ヒット曲も数々あるのですが、昨年はこの曲でないですが別の曲でタイの人達に
さらに人気を得たバンドでもあります。

 

カラオケで歌うにはデュエットソングでかつ北部出身の子達にはかなりウケるんでは?と思いますが
いかんせん、曲調はルークトゥンちっくなロックで良いんですが・・・
みんなで歌うにはテーマが重いような気がする(;´Д´)

 

『貧困の人達の本当の気持ちは貧困の人達にしかわからない』

 

なぜ田舎の子達がお金に固執しるのかその理由がこの曲のPVや歌詞と
睨めっこすれば分かるかもしれませんね。

 

しかし・・・逞しいなぁとある意味感じます。

 

そして、田舎への両親(もしくは愛する者)に対する愛情が垣間見えるかと思います。
ちなみに、この曲は上記で購入したBEST HITSの中に音源はあります。

 

เชือกวิเศษ(チュアック・ウィセー) – LABANOON


 

さて、2015年超絶支持を受けたLABANOONのこの曲は男の嘆きの曲であります(笑
バラード曲調であり、失恋した時にもう最適(;´Д´)
お店でもまだ頻繁に聴く曲でもありますかね。

 

しかし・・・いくらこちら側が好きで居ても、相手にもう愛がない場合は
空回りするだけですよ・・・非常によくわかりますねぇ・・・

 

カラオケでは盛り上がった後の締め等に歌ってみては如何でしょうか?

 

คิดถึง(キットゥン!!) ≠ bodyslam


 

2014年のアルバムdharmajātiに入っていたこの曲は甘いバラードソングなんですが・・・
昨年出戻り嬢が部屋に遊びに来てた時に必ず流して二人で聞いていた曲ですorz

 

なので個人的に非常に印象に残っているというか・・・なんというか・・・・・
セツナス(´-´)

 

タイトルが恋しいとあるように、彼女と二人で部屋でまったりしている時に
流すと良いと思います。

 

カラオケであれば、この曲もかなりの好印象を与えられるかと思います。
がバラードなので難しいですね。

 

คู่ชีวิต(クゥ・シーウィット) – COCKTAIL


 

甘すぎるラブソングです。タイトルは生涯のパートナーかな。
二人きりで室内で聞くに限るでしょう(笑

 

カラオケにはまだないと思いますが、まぁ歌うには比較的やはり難しいですよね。
しかし、狙ってる子にこの曲を披露出来たその時は

 

そっと彼女は隣に寄り添って来てくれるかもしれません。

 

ไม่รัก…ไม่ต้อง (マイ・ラック…マイ・トン) – นิว จิ๋ว


 

この曲は少し古めの曲です。
初めて聞いたのはワガママ嬢の携帯電話での着信メロディ
サビだけはよく知っていました。

 

しかし、訪タイされた時によく会う読者のリピーターさんと一緒に遊びに行った時に
この曲を歌ってくれまして、初めてタイトルと曲の意味を知るのでした。

 

そう・・・愛さないなら優しくすんなよ!!つまりそういう事です(真理

 

そう言わせる男の技量も凄いですが・・・・された方はたまったもんじゃありませんね(笑
皆さんも遊びなら良いですが、本気の子を2人〜3人とか作るとか辞めておきましょうね。

 

ニウ・ジウの女の子受けは絶大です。
普段お店で本当にあまり歌わない子ですら私歌う!ってマイク握って歌うくらいですから。

 

おまけ


まぁ新しくはないですが、よく昨年お世話になっていた曲を2曲ご紹介

 

Bodyslam – Sticker

 

BODYSLAMのスティッカー・LIVE Version
LIVEアレンジとして、ファッキンヒロの爽快なラップが特徴的なこの曲は
タイのカラオケでも鉄板と言える曲でしょう。

 

そういえば、ยาพิษ(ヤー・ピッ)の屋外LIVE音源で、
ボーカルのピートゥンがアコースティック弾きながら
ドラム→ベース→ギターと徐々に入っていくヴァージョンのヤー・ピッの
LIVEの動画が以前あったんですが・・・今どこかに行ってしまい見失っております。

 

もし知っている方居ましたら教えてください。
凄いCOOLでカッコイイんですよね。特にベースが(笑

 

2NE1 – COME BACK HOME M/V

 

まぁ・・・タイソングじゃないんですけど

 

去年の前半頃はワガママ嬢の絡みでよく聞いてました。
個人的にはかなり嫌いじゃないです(笑

 

というわけで、久々にがっつりと紹介してみました。
やはり紹介する曲というのは自分の好きなジャンルに偏りますね(笑
本当はルークトゥンとかモーラム紹介したい所ですが・・・いかんせんそっち系方面は疎いんで・・・

 

しかし、田舎から出てきている子達の中ではそっちのサウンドの方が好まれる傾向にもあるので
興味ある方は調べてみると面白いかもしれませんね。

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専