今日はまだ行く!ナナプラザのレインボー3へドキドキの初体験?

large_3590054867

なんだろう・・
最近どうも変なお問い合わせというか
メールが増えています。

同じ内容のメールを立て続けに
アドレス同じで2通送ってきたりとか。

しかも差出人名を変えて

で、内容はというと
お勧めのゴーゴーバーやディスコ
マッサージパーラーを教えてください

とかそういう内容(´・ω・)

っていうかその最初のメールを見て
こないだお勧めのゴーゴーバーとかは記事にしましたけども・・・

自動送信メールですか?
いずれにせよお勧めをメールの返信で返すつもりはないですので
当ブログを見るか色々な方のブログを見てみてください。

はっきりいって人の好みは千差万別ですので
自分の足で探すお店が一番だと思います。

そして私がお勧め!なんて話をしたら
スティサン・レインボーになっちゃいますからね。

さてさて!
本日は珍しくまだまだ終わりませんナナプラザのレインボー巡り!

非常に珍しいと思います(笑

というわけでナナプラザのレインボー3へ訪れてみました。
いつもちょっと覗いてすぐ出るお店ですが、

今回は珍しく座る事にします。
いや、本当に珍しいです。

というか・・ナナプラザでレインボー3に座るのは初かもしれない?
そんな勢い(笑

いや・・・さすがにそんな事は無いか・・・

確か以前来た時はドリンクを飲ませまっくたら
どうなるかなぁ~みたいな事を実践して

3杯テキーラ飲ませたところで
ゴーゴー嬢から、『上へ行く?』みたいなお誘いを受け(;´Д´)
テンション下がったお店であります。

まぁでも、営業的にはそれが正しいですね・・・
酔っ払ったらほんと・・なんもできないですからね。

と、そんな過去を思い出しましたが、
とりあえずアユタヤの兄貴と二人で奥の方へ座ります。

結構この日は可愛い子が多かった気がします。
というより、個人的にはレインボー4より好みな嬢が居ました。

特に端っこでなんだか隣の子に声をあげて色々言っていた
金髪嬢・・・・

すごい性格悪そうな(笑

アユタヤの兄貴「あの子呼ぶ?」

K「ちょwまじっすか」(;´Д´)

というわけで半ば強引に
アユタヤの兄貴がサービスに声を掛けて彼女を呼びます。

その間は兄貴はトイレへ・・・

そして、彼女はというと・・・

呼ばれているのに来やしませんw
なんという強気なゴーゴー嬢(;´Д´)
さすが・・・レインボー嬢と言わざる得ません。

兄貴が戻るもまだ席に来てなかったので
もう一度サービスにコール

ん?気づいてなかっただけなのかな??
とりあえず席にINします。

うーーん、この子(*´Д´)

個人的に非常にタイプでありますね。
特に金髪ヘヤーが非常に映えている感じの嬢で、
若干ハーフなのかな?と思える顔立ちは

非常に『ナーラック』でございます。

そんな最中アユタヤの兄貴も同じように指名します。
金髪嬢があの子選んで!って事で

黒髪のぽにーにしているおとなしめな子をチョイス。

呼ばれたらすぐに席にきます。

なんでも彼女はお姉さんだそうで・・・

ん?(´・ω・)似てはいないかな・・・?
最初てっきり金髪嬢の方がお姉さんかと思っていたら

金髪娘「私妹」

ってことで若干びっくりしつつ、
色々と基本的な事を聞いていきます。

しっかし・・ほんと綺麗な金髪にハーフな顔立ち・・・
でも出身はイサーンの方らしいです。

うーん・・・全然そんな感じに見えない(´Д´)
年齢も19という事で働いて2年目な感じ・・・

擦れているのかなぁ(笑

とりあえず色々会話する中で隙あらば
『ナーラック』を言い続けてみます。

これ面白いですね(笑

如実に差が出るというか
本当に、何度も繰り返し繰り返し言ってると
態度に出てきますね。

が、

初対面で
なかなか距離を埋めるのは難しい感じでした。

アユタヤの兄貴曰く、
結構タイ語で会話をする人というのは
最初の段階では嬢達は警戒する傾向にあるそうです。

なので・・この辺は諸刃の剣でもあるという事も
しっかりと理解しておかねばいけません。

もちろん仲良くなった後は断然タイ語のみ
やりとりできるのがベストでしょうけどもね

逆に言うとまったくタイ語を理解してない中で
ケアしてくれる女の子に出会えるのなら
それはそれで長く続くのかもしれません。

ゴーゴー嬢にもよりますが、例えばナナプラザのチリの女の子達は
タイ語が全然分からない、英語のみみたいな感じで接してたら
それは、それで非常にアプローチが優しかったですので、

ケースバイケースでしょうか。

いずれにせよ、とりあえず特に、持ち帰らず
時間も閉店間近ということでチェックビン

もし金髪嬢を口説くつもりなら
通ってもっと仲良くならないとだめだね

というアユタヤの兄貴の助言を頂きました。

ちなみに一見おとなしそうに見えたアユタヤの兄貴がつけた
黒髪のお姉さん、こっちのゴーゴー嬢の方が
落すのは難しいのだそうでw

っていうか、なぜそこまでわかるのか(笑
さすが兄貴潜ってきてる修羅場の数が違いますね。

そして一向はナナプラザを後にして、
スティサン・レインボーへ向うのでした。

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: pam’s pics- via photopin cc

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。 基本的な遊び方は飲み専
[`livedoor` not found]
Pocket