休日はパッポン・キングスキャッスル嬢とローカルなムーガタ屋でまったり過ごす

最近休みの前のバンコク夜遊び比率的にはパッポンのゴーゴーバー率が高い傾向にあります。
といっても行く所と言えば最終的にはパッポンのキングスキャッスル1に集約するのですが、

 

大体1時30分くらいに訪れて熟女のママ達に囲まれつつ、
よくアパートに遊び行っている嬢の仕事終わりを待ちながら閉店後は
キングスキャッスル嬢の予定がなければそのまま一緒に彼女のアパートへと帰宅する流れになります。

 

・・・・(′-′)・・・まぁいいか。

 

そもそもなんでこういう流れになったのかを思い返しても・・・・
一体彼女がどこの部分に興味を持ってくれたのかはよくわからないんですが・・・

 

いずれにせよ、去年のソンクラーンの時期に二人で水掛祭りを楽しみに遊びに行ったり
なんだかんだで彼女をお店では一人だけ付けてたので仲良くなれたのかな?と思いますが・・・

 

うーーむ・・・・

 

 

まぁ、割と最近はキングスキャッスルの嬢もレベルが上がってるので、別の子に行きたい気持ちはありますが、
彼女がいない時ならまだしも居る時はやはり付けるべきなのでしょうねぇ

 

 

というわけで、適度に閉店になり店内の明るくなると着替えてきたキングスキャッスル嬢と
タクシー拾って帰宅します。

 

 

・・・・・・

 

 

 

・・・

 

 

 

一夜明けて、この日は私は休日、でも彼女は出勤という事でお互いお昼過ぎまで
完全に熟睡モードだったわけですが、お腹が空いた〜という事で二人で
彼女のアパート付近にあるムーカタ屋へ行こうという話になりました。

 

 

今回連れて行ってもらったらローカルなムーカタ屋はローカルなお店でありながら
広さ的にかなりでかく、学生やらで賑わいを見せているお店でしたね。

 

 

食べ放題で鍋とムーカタが選択可能で今回は両方やってもらう事に(笑

 

結構このお店面白かったというか食べたい物を奥の冷蔵庫に色々と食材が入っているので
セルフで持ってくるというスタイルのお店でした。

 

 

かなり食材も豊富で(鍋があるから?)、
特に肉にチーズが掛かったタイプのムーカタは初めて食しましたよ(笑

 

さすがに貝系は若干遠慮しましたけどもね。

 

 

もちろん肉はがっつりと特殊な鍋でよーーく焼き
お店にある、特製のタレを付けて美味しくいただきましたとさ。

 

 

料金も二人で500THBくらいな金額だったでしょうか。
鍋とムーカタ両方の食べ放題でこのくらいなら非常にリーズナブルなお値段だと思います。

 

と、まぁやはり嬢と一緒に食べに行ったり出来ると、こういう風に新たなお店とかも開拓できるので
非常に面白いですよね。(*′-′)

 

一人だとやっぱりなんだかんだで日本食が中心になってしまいますから、
タイの子が一緒の時等は行きつけなお店とか教えてもらうと面白いかもしれませんね。

 

というわけで、二人でまったりとムーカタを食しつつアパートへ帰宅後は
彼女はお店へと出勤。

 

私は・・・・彼女の部屋でおとなしくネットしてまったりと休日を過ごすのでしたとさ。

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket