IMG_2612

 

とある休日・・・仕事をしていると携帯電話が鳴り響きます。

 

着信を確認すると・・・ディスプレイの表示には『出戻り嬢』の文字が

 

以前テーメー嬢に電話して見たら日本人の男から折り返しが掛かって来た件

 

で書きましたが、二ヶ月くらい前に喧嘩しておりまして(笑
お客さんをその気にさせるテクニックなのか、はたまたなにかしらの嫉妬心を与えたかったのか
定かではありませんが、

 

実はこの行為1回ではなく何度か彼氏と名乗る人物がこちらから電話を掛ける毎に
違う男が出て『電話して来るな』とお叱りを受けておりました(笑

 

まぁ私もおもしろがって何度も掛けていた点もあるんですが、
この時多分出戻り嬢もかなり怒っていたんでしょう。

 

ただ、結局の所こっちから電話を掛けても着信拒否なり番号を変えない所から
彼女的にも本気で怒っているのではなくて、一時的なものなのかなと思ってました。
なんだかんだで電話したら出てましたしね。

 

 

さて、電話に早速出てみると用件はいつものように

 

 

『お金頂戴』

 

 

この第一声から始まるわけですが(笑
もういい加減このパターンは飽きたよ出戻り娘よ・・・(;´-´)

 

今回は前回みたいに途中で強制終了して電源はおとさず
適当に話している最中、流れでご飯でも行くかー?という感じになり

 

K「どこで食べる?」

 

出戻り嬢「テーメー!!!」

 

テーメーカフェかよ・・・・(;´Д´)
まぁ・・・いいけど

 

というわけで、なぜか電話口でずっと怒られつつもテーメーカフェへ向かうMな私

 

久々のテーメーカフェ到着後、少し外で待ってると、実に二ヶ月ぶりくらいに
出戻り嬢と会いました・・・・・(;´ー´)コイツ・・・

 

 

太ってましたね(笑

 

 

二年前にあった頃はもうちょっと可愛かったのにねぇ・・・・
なんて言ったら本気で殴られましたがしかし事実である(笑

 

 

そして、二人でテーメーカフェへ
店内は相変わらずの日本人大盛況な感じです。
テーメーカフェも本当に久々なんであれですが、
大分女の子の顔ぶれも変わっている気がしますし・・・・
やっぱり最近はレベル上がってる傾向にあるんでしょうかね。

 

 

とりあえず奥側の席を確保して適度に食事メニューを注文です。

 

 

・ソムタムタイ
・ソムタムのなんか(出戻り用)
・鳥の手羽先
・フレンチフライ

 

全部で320THBくらいでしょうかね。

 

というか、鳥の手羽先がうまいです(笑
是非テーメーカフェで食事をしようと思っている方は食べる事をお勧め致します。
結構量も多くて120THBなので良いと思いますよ。

 

とりあえず、食事しながら電話した時日本人から折り返しを掛けて来た件について
色々と聞いてみる。

 

K「つーか出戻り嬢よ・・・・あの日本人からの電話は本当になんだったんだ」

 

出戻り嬢「あはははは!」

 

K「あはははじゃないだろう(;´-´)」

 

出戻り嬢「もう日本帰っちゃったよ

 

K「あっそう・・・(;´ー´)」

 

出戻り嬢「K怒ってる?」

 

K「いや、むしろ楽しかった

 

実際こちらの感覚は友達感覚で接してるんで出戻り嬢が
他の日本人といようがUPTOYOUです。

 

そういえば、仕事の話もちらっとしました。
やはり、以前から彼女が言っていたように出戻り嬢はカラオケに戻りたいようですね

 

 

さて、お腹も適度に膨れたと言う事で、どこかに遊びに行くかという話になり。

 

 

ふーむ・・・・どこかいい遊びはと・・・・

 

あっ・・・・・

 

K「カラオケ行かない?久々に出戻り嬢の歌が聞きたい

 

出戻り嬢「OK、どこのカラオケ」

 

K「スクンビット33」

 

というわけで、フォーチュンクラブへ行こうと思いましたノリで(笑
ラマ4にある一般のカラオケのR&Bという事も考えたんですが、
二人じゃつまらないし、せっかくならみんなで盛り上がれる
フォーチュンクラブの方がいいだろうと言う事で、連れて行ってみる事に

 

K「あー・・・・女の子いる店だけどいいかね?」

 

出戻り嬢「いいよーK、女の子付ければ?」

 

K「いや・・・さすがに付けないわバカヤロー」

 

出戻り嬢「オマエバカやろー!シバクゾ!

 

ほんと誰に仕込まれたんだよこの言葉・・・・(笑

 

 

やんややんや言いながら二人でフォーチュンクラブへ突撃してきました。

 

 

この日週末の休日にも関わらずお店はかなりの込み様です。
最近のフォーチュンは新規のお客さんも見掛けるし、なにより
常連の駐在の方も多く、非常に居心地が良いお店になっているんでしょうね。

 

 

『サービスが良く、常連が多い店は流行る』

 

 

と、私は思ってるんですけどどうでしょうか。

 

 

さて、お店へ来店後女の子連れで来店したもんですから
みんなから不思議な目で見られます(笑

 

 

とりあえず、『妹だから』とタイ式にご説明。
出戻り嬢も若干緊張しているようで、意外な一面が見れて面白かったです。

 

K「何飲む?」

 

出戻り嬢「ウィスキーロックで!」

 

K「おっ!いいね!じゃ同じで」

 

席にボトルが運ばれて来て、いそいそとお酒を作ろうとする出戻り嬢

 

K「・・・・ちょっと待て出戻り嬢よ、何してるの?」

 

 

出戻り嬢「えっ?・・お酒いらないの?」

 

 

K「そうじゃなくて、今日うちらはお客さんだから作らなくていいのだよ?

 

 

(°Д°)!『はっ』とする出戻り嬢。

 

 

少しブランクがありつつもそういう所は染み付いているんでしょう(笑
でも自分で注がなくていいんだ言ったら、なんだか少しうれしそうでしたね。

 

 

しきりに『ジャイディー!』って言ってましたけど。
いやいや・・・お店の子じゃ無いだろう君は・・・

 

 

その後、お店の人達やお客さんと盛り上がり、
出戻り嬢の松田聖子の名曲『あなたにあいたくて』も久々に聞きました。

 

1年半振りに歌ったと言う事で、少し忘れていたみたいですが、

 

『あなたに会いたくて、やりたくて』

 

は健在でしたね(笑

 

そしてBODYSLAMも久々に一緒に歌い、
意外にも私の好きな曲にも付いて来れる嬢だったので私も楽しかったです(*´Д´)

 

ウィスキーをロックで二人で飲んでいた事からお互い少しマオマオ状態の中から突然の告白

 

出戻り嬢「K・・二ヶ月前はごめんなさい・・」

 

いきなり謝ってきた出戻り嬢
彼女が謝っているこの事はおそらく日本人の折り返し電話事件の事でしょう。

 

K「いや、別に全然気にしてないから・・」

 

出戻り嬢「絶対怒ってる!」

 

K「関係ないです(´-´)」

 

出戻り嬢「関係あるでしょ!」

 

まさか、向こうから謝ってくるとは・・・意外でしたが、
こういう事をちゃんと言える性格の嬢だから今でもこの関係は続けられてるんでしょうね。

 

 

根はいい子なんだと思います。
ただ、周りの環境が必要に迫られてるというだけで・・・

 

 

結局なんだかんだでお店で延長して二時間程楽しみました。
出戻り嬢が酔いながら色々なお客さんや嬢達に騒いで絡んでいたのが印象的でしたね(笑

 

 

あとは、この日は席に店長のサム君が付いてくれていたんですが、
色々と出戻り嬢と話していたみたいで、帰り際に

 

 

『彼女はいい子だけど凄い可哀想・・・周りが色々と問題ある子』

 

 

と呟いておりました。

 

 

うーむ・・・とりあえず機会があったら、また連れて行ってあげようかな。

投稿者プロフィール

K.K
タイ・バンコクに移り住んで6年目に突入。WEB/DTP系の仕事のデザイン・プログラム・サーバー保守等を行いつつ夜な夜な夜の街タニヤ・ナナプラザ・ソイカウボーイ・パッポン・スティサン界隈へ出没しています。

基本的な遊び方は飲み専