初めてのパタヤは未体験ゾーンでした

medium_4996220138

タイの人の暖かさに触れた初めてのパタヤ旅行その2(機内編)

久々の続きです。
いい加減書かないとこの話も完結していかないので
書いていきたいと思います。

初めてタイの人との触れ合いで
タイ人の株が急上昇中です。

空港で6時間共にしたボーイさんと別れ、

事前に申し込んでおいた送迎サービスの人を探します。
プラカードで待たれたのは初めての経験。

気さくな方で、英語が通じたので
拙い英語の中、なんとかコミュニケーションを取ります。

色々話しているとパタヤはクレイジーな所だ!
楽しめよ!!みたいな感じで会話してたと思います。

タイの道路走っていて
はじめての印象はとにかく日本の自動車が多いという事

ここまでHONDAやSUZUKIやISUZU等が
走っているとは夢にも思いませんでした。

K「なんだ、日本企業って凄いンジャン」

この時初めてそう感じました。

パタヤまではスワンナプーム空港からおよそ1時間半

道中頑張って色々英語で積極的に会話してみます。
やはりある程度慣れてくるとなんかとりあえずまともな文法じゃなくても
単語を並べて喋ってみると意外と伝わるんですよね。

もっと伝わったら楽しいんだろうなぁと思いつつパタヤへ向かいます。

飛行機は午前中の便でした。
多分スワンナプーム空港に着いたのが、3時過ぎそこから審査を通って
出たのが4時過ぎくらいです。

なのでパタヤについたのは5時半くらいだったと思います。

道路も特に渋滞している様子もなく、
高速ですっ飛ばす運転手さんでしたが、
別段気にする事もなく、快適に付いたのでした。

初めてのパタヤでのホテルはSOI15辺りにある
今はもう名前が変わってしまいましたが
フレイザーリゾートホテル(現在:アヤ ブティックホテル)

確か新築のホテルで、Agodaから予約しました。
スタジオプレミアムとそこそこグレードのいい部屋を選び、

入ったときの綺麗さにおぉ!ここが海外か!
とわけのわからん絶叫を
抜かした覚えがあります。

とりあえず付いたはいいものの、
正直当時は何をしていいかわからなかったので
お風呂に入りますww

タイこんな暑いと思ってなかったので
当時ちょい長めの服で来てました。
暑くて死ぬorz

一っ風呂浴び、いい感じに外も暗くなってまいりました。
ホテルはご飯付いてないタイプのプランを選んでいるので

自分で外に食べに行かなければ行けません。

が・・・マジデ勝手がわからず。
仕方ないのでマックへ行きます(笑

いやーファーストフードは素晴らしいですね。
LLサイズのでかさにびびりつつも初めてのタイでの食事は

マクドナルドでしたww

タイ飯食えよ(´・ω・)

さて、腹も膨れたところでどうしようかとガイド片手に考える。

海に行くか?

夜だし・・・明日でいいか・・・

ムエタイショー見たい

つーか場所がさっぱりわからん・・・

拳銃が撃てる場所?

同上

(`д´)もういいよ!適当にアルクヨ!

って事でぶらぶらする事に決定。

パタヤでは基本的に乗り物のソウテンが流行っておりますが、
この乗り物に乗るのはもう少し先の話になります。

止め方、料金システムさっぱりわからなかったもんでw

とそこで、ウォーキングストリート方面の方へ歩いていると、
おっちゃんが話しかけてきます。

おっちゃん「ピンポンショー ピンポンショー」

K「なんだそれは(;´д`)」

とりあえずよく分かってなかった当時
話しかけてきたおっちゃんへ付いていきました。

あれ。どこだったっけなぁ・・・
なんかすげぇ脇の方だったんですけど、
外からは中身はどうなっているかまったく見えず、
お店の中に入ると二階に連れてかれます。
なんか当時かなりドキドキしてました。

ここ殺されるんじゃないか?とかね(じゃあ付いていくなよって話でw)

そういえば入場料500THB取られました。

さて、二階に上がります。
どういうお店だったのかというと、
女の子が裸で踊っているショーって事です。
多分ゴーゴーとはまた違うんでしょうけど、
女の子が踊っていて合間にショーがあるみたいな感じ?

なんかよくわからんけど、挙動不審な感じ見てたかと思います。
だって何していいかわからんのだもんw、
とりあえず一杯だけ頼んでまったりしていたのを覚えている。

色々と頭にめぐります。
こういうお店はあれか!日本のキャバクラみたいに時間制なのか?とか
どのくらいお金掛かるんだ?とか

そんな事を頭の中でぐるぐる考えていると

横に休憩していた女の子が
自分のポケットにしまっていた日本語ガイドブックを抜きとって見ている

タイレディーとのファーストコンタクトです。
黒髪ロングで非常に美人さんですた(*´д`)

タイってなんか綺麗な人多いよなぁ~
みんなこんな感じなのか?とか勝手に思っていた。

しばらくボーっとしていると、
へんなおばちゃんが、何かしきりに訴えてきています。
(多分女の子つけるかどうか聞いていたんだと思う)

よくわからないかったのでなんか知らんがOKという事にしておく
この辺日本人の悪い癖ですね(笑

ショートカットのちょい小さい女の子
確か19歳とかいってた気がします。
働き出してまもないとかなんとかも言ってたかなぁ。

当時頑張って拙い英語で会話しましたよええ・・orz

タイのパタヤ初めてで何していいかわからないんだよねぇ
みたいな話をしたら

じゃあ私が案内してあげるという事に

正直この申し出というかぶっちゃけ本当に一人だと勝手が解らなかったので
丁度よかったです。なので初パタヤの一軒目で早くも

お店から連れ出したのでした。

料金はさすがに覚えてないけどそんな高くなかった気がする。
なにせ、有名所のGOGOとかとは離れた場所にあるお店でしたから。
ぼったくられるか?とか思ってたけど、意外と料金は親切だった気がします。

次回嬢との案内という名目の擬似デートへ続く

にほんブログ村 海外生活ブログ タイ情報へ
にほんブログ村

photo credit: sobri via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket