初めてタイに遊びに来た友人をタニヤのラバーズへ連れて行ってみた

medium_167505288

日本から、小学校から高校まで一緒だった友人から連絡が久々にあり、
久々にスカイプで長電話してしまいました。

彼とは、高校卒業後、お互い道が違っていたのでそこで進路は別れましたが、
よくネット界隈でやり取りは良くしていたので私の数少ない友人の一人だったりします。(笑

 

そんな彼がひょんな事からタイに行ってみたいという事で連絡があり
クイーンズインペリアルホテルで宿を取ってツアーには申し込まず
フリープランでバンコクへ遊びに来る事に。

 

3年振りの再会という事もあってか昼も夜も合わせて付き合っていたんですが、
彼はお寺系の建築が好きらしくバンコク市内ではワット・ポー、ワットアルン辺りのお寺を見てなんだかエラい感激しており、楽しそうでした。

 

写真 1-14

 

私も、普段あまりバンコク市内の観光とかはしないので
一緒に便乗出来て楽しかったですね(笑

 

写真 3-9

 

夕食は彼がどうしてもタイのローカルの食事が食べたいという事で
初めてなら観光客が行くようなタイレストランにすれば?と勧めたのですが、

 

こだわりがあるそうで

 

かたくなにローカルがいいと断固拒否

 

・・・意味がわかりません(;´Д´)

 

彼のホテルはスクンビット22のクイーンインペリアルホテルなので
昔良く行っていたスクンビットソイ22のちょっと観光向けだけど

 

ローカルなお店があるので、そちらを案内する事に、

 

 

ちなみに、このお店の2F は夜はカラオケ&クラブ的なお店に変貌したりするお店
主にクイーンズプラザで働くバービアのお姉ちゃんとかが
仕事終わりに寄っていくお店だったりします。

 

朝5時くらい迄営業はしているみたいですね

 

外国人一人で行くのは敷居が高いと思うので、
バービアの子を引っ掛けて一緒に行くと良いかもしれませんね。

 

さて、レストランの方ですが味的にも彼は大満足、結構食べる友人なので

 

辛さも気にせずガバガバ食べていましたが・・・・

 

個人的にはこの後の友人の
『お腹』具合が非常に心配です(笑

 

お腹が膨れたという事で
タイバンコク初めてな友人をタニヤへ連れて行く事となりました。

 

ちなみにこの友人は、
日本ではあんまし夜遊びとかしないタイプの人間でしたが、

 

『どういうものかせっかくなので経験してみたい』

 

という事で、さっそく連れて行く事にします。

 

タニヤに到着後、どこがいいかどうかは完全に友人任せ。
今回は特に口を出す事なくフィーリングでいい子が居たらその店に行こう

 

ということで、店選びにはタッチせず私は傍観(笑

 

そんな中外でワイシャツで座っている集団のお店の所で
友人がえらくときめいたので、そのタニヤのお店に行く事にします。

 

店名はラバーズ(Lovers)

 

ここは、お店の前で日本人の方が呼び込みをしているので
安心できるお店の一つだと思います。

 

店内のカラオケシステムは新しめなでなおかつ
音響も悪くないので非常に良いと思います。

 

ただ、タイのカラオケはないので、
タイカラオケを歌いたい方にはおすすめはできません。

 

今回席に付いたタニヤ嬢
私の席にはタイ語のみの子

 

友人の席には、日本語がそこそこ喋れる嬢が付いたみたいで、

 

なんだか、どこまでしていいのか戸惑っていた友人でしたが、
彼は初めてタイ・バンコクへ来たとその嬢に説明すると、

 

友人についた嬢がかなりサービスしてくれてました(笑

 

友人もまんざらじゃない様子で
なかなか普段見れない一面も見れて楽しかったです。

 

なんだかんだでお店には2時間居たでしょうか。
この日は、特に他のお客さんも入る感じではなく
かなりまったりとした時間を過ごす事が出来て
終始友人が一人で歌っていたいましたね(笑

 

友人→ベロ酔い
私→ほろ酔い

 

ということで、せっかくのなので
ついでにこのままナナプラザも連れて行く事にするのでした。

 

にほんブログ村 大人の生活ブログ タイナイトライフ情報(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

photo credit: Pietro Motta via photopin cc

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket