友人行きつけのタニヤのカラオケクラブYUKI(ゆき)へ初めて訪れる

 

久々に羽が外せる日があり、読者の友人と、最初はタニヤのU-SMILE2に行って
馴染みのチーママと喋りたかったんですが、覗いた時に友人が選べる女の子がいないという事で(笑

 

あえなくU-SMILE2訪問は諦めました。

 

確かに昔訪れた時に比べて最近は年齢層が上がってるような気がしましたが、
まぁ時間帯も11時過ぎでしたし、しょうがないのかなと思います。

 

でも、もう、かれこれU-SMILE2では2〜3年くらい飲んでないんで
機会を見て一人でもそのうち訪れたいと思います。

 

さて、そんなU-SMILE2を後にした私と友人ですが、

 

K「じゃまだ自分が行った事ない店とかないかね?」

 

友人「そんなとこあるんすか(笑」

 

K「いやーまだまだあるよ」

 

友人「んー、じゃーYUKIという店はどうですか?」

 

K「おー、いいね行ったこない、行ってみよう」

 

というわけで、曰く友人がタニヤで頻繁に顔を出しているYUKIというお店に
連れて行ってもらう事となりました。

 

場所はタニヤの中央よりスラウォン通り側にある所の5Fだったかな。
1Fがbarというか大和というお店が入っており、そのお店のエレベーターで上がった5Fに
このYUKiというお店は存在してました。

 

 

お店の広さはかなり狭い作りかなと思いました。
共同広間は3〜4組はいったら埋まってしまいそうな感じのでお店だと思います。

 

友人は馴染みの女の子を席につけてました。
なんでもお店のママもよく知ってる女の子だそうでして

 

よく通ってる具合がわかります。(笑

 

私はまぁ、すごい選びたい!みたいな子はいませんでしたが、
程よく20代後半くらいだろうなぁー?というタニヤ嬢を選択。

 

日本語はそこそこ話せるタニヤ嬢みたいでして、
タイ語を話すのがめんどくさかったんで、終始日本語のみの休日で遊びに来てる設定で
遊ばしてもらいました(笑

 

なんせ、最近はタイ語でいきなり喋っているとあ、タイ人ですか?
みたいな反応されるんで・・・・まぁいいんですがめんどくさいんですよね(;′-′)

 

別にタイ語もそこまで流暢に喋れるわけじゃないんで

 

そもそも日本人と来てるんだから日本人でしょうにー(′・ω・)
まぁ・・・・いいけど。

 

というわけで、とりあえずしばらくは日本語で会話を続けつつ

 

久々にタイカラオケをのびのび歌えたというか、
羽目を外したタニヤ遊びは久々で楽しかったですね。

 

まぁ、これをやるとこの人長いんだなってバレるんですが(笑
そうしたら日本語会話からタイ語に切り替えてます。

 

割と私の席につけた女の子はカラオケが好きな子だったんで、
一緒にタイカラオケをしてくれたのもポイントが高いです。

 

結構この辺りは歌う子、恥ずかしくて歌わない子の差が激しいので
一緒に歌ってくれる子が横にいると本当にリラックスできますね。

 

そして、その後も会話も盛り上がりますしね。

 

とりあえず1時間楽しんだ後は、友人がレインボー行きたいですって事で
チェックビンして、インタマラへと移動するのでした。

 

1時間飲んで、YUKIは一人1200THBくらいだったかな。
まぁ、タニヤではスタンダードな価格だと思います。

 

正直どういう在籍嬢がいるのか、時間帯が遅かったんでわかりませんが、
もう少しかわいい子がいるなら訪れてもいいかなと個人的思ったのでした。

 

一人で行く事はありませんけどもね(笑

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket