実は、バンコクのMRTペッチャブリー駅付近はたちんぼの・・・

woman-walking-alone-night-426705

先日アソーク付近に赴く事があり、夜な夜なタクシーでバンコク郊外から向かっていました。
時間的に深夜1時半過ぎでしょうか、たまたま、その時MRTペチャブリーに繋がる道を
たまたま通り掛かったんですが・・・・

 

するとそこのある通りには道の横で点々と女性が夜遅くに
ぽつぽつと立っているゾーンがあるのをご存知でしょうか?

 

どうやらMRTペチャブリー付近の横道の道路は
『たちんぼ』生息スポットみたいです

 

たちんぼと言えば、パタヤ等の海岸線沿いの通りが有名だったり、
バンコクで言うと、ルンピニー公園とか戦勝記念等前とか
ナナプラザの隣接しているホテル前が有名なゾーンでしょうか?
ヤワラーとかも有名なのかな?

 

あとは、スクンビット通りアソークからナナに掛けてにちらほらと
点在しているという感じになりますかね。

 

実は3年程前に日本から来た人がたちんぼ好きでアテンドにお付き合いした時
現地のハーフの友達に教えられ一緒に廻ったのが多分MRTペチャブリー付近のスポットだった
と思うんですが、当時は地理的にも全く分からなかったので、たちんぼの話になる時に、
以前行った事ある、あそこはどこだったんだろう?

 

といつも思い起こしていた場所だったんですが、やっとどこだか判明しました(笑

 

場所的にはこの位置になります。

 

 

鉄道横の道路ARLの直下と行った所でしょうか、
ここの道路のストレートにたちんぼの女の子が点々としています。

 

で、ちょっとうる覚えですが、確か女の子達をまとめるママさん的な人がおり、
その人と交渉して、連れて帰るといった仕組みだった気がします。
(2015年現在はどうかはわかりませんけど)

 

しかも前払いだった気がする(笑

 

その時一緒だった、タイ人と日本人のハーフの子が交渉していたので、
基本的にはタイ語だけなのかもしれませんね。

 

で、意気揚々とアテンドしたお客さんは二人お持ち帰りをしたみたいでしたが(笑
特に危ない事もなく、後日満面の笑みで『楽しかった』と語っていましたが・・・・

 

まぁ、私は怖くてたちんぼとかに行く勇気はありませんけども(笑
金額は当時3年前ですが、1500THBくらいだったかと
今も一緒なのか、はたまた、上がっているのかは定かではありません。

 

 

ただ、一つ思った事というか
ナナプラザのホテルの前やルンピニー公園周辺の立っているたちんぼとは
違ったカテゴリのたちんぼな感じがあります。

 

他の地域のたちんぼに比べたら結構値段も高いような気がしますし
というかテーメーカフェ(テルメ)と同じくらいかもしれません。

 

当時見た感じ、結構可愛いなぁーと思う子も存在していたし、
なによりママさんに管理されている?といった点が明らかに他のたちんぼゾーンと
異なっている気がします。

 

あれ・・・ナナプラザの所も管理されてますっけ?・・・うーんどうだったろう。

 

まぁ、とりあえず、興味ある方は試しにチャレンジして見てください。
というか感想を聞かせてください(笑

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket