宴の始まりはタニヤのカラオケクラブ・スペシャルクラブから行く

IMG_2546

 

いやはや何年ぶりでしょうか?

 

久々にタニヤのスペシャルクラブへ足を運んできまして、先日タニヤのお店を数件はしごした
その宴のしょっぱなにスペシャルクラブを選んだわけでして、私の超兄貴と二人で遊んできました。

 

最近まで店内を改装中だったのかどうなのかは知りませんがクローズしてたんですが
この日たまたまオープンしていたということで早速店内へ入り

 

個室で女の子を選ぶ手はずとなりました。

 

この日在籍していたスペシャル嬢は7人でしょうか?
人数的には近辺のお店と比べたら圧倒的に少ない少数精鋭でありますが、

 

その中にも光る嬢が何人か居たので、がっつりと大箱お店にはない雰囲気が漂っているお店です。

 

かなり前にスペシャルクラブの事を記事にしたことがありましたが、

 

タニヤのカラオケクラブ・スペシャルクラブは色々な意味でスペシャルなお店だった
タニヤのスペシャルクラブというカラオケ店をご存知でしょうか。 タニヤ通りのメイン通りを少し進み、右路地に入ったら 王将の横にひっそりと存在しているスペシャルクラブ 個

 

このお店の面白いサービスとして、500THBで絶対にタニヤ嬢が脱ぐ野球拳が楽しめるっていうね(笑
確か、そんなサービスがウリのお店だと個人的には記憶しております。

 

ですので、接客する女の子達も下のパンツは穿いているものの、上のブラはつけてない
フリースタイル?であり、すぐにでも脱げるような臨戦体制を整えているお店です(笑

 

で、気分が盛り上がったらその後はお店の中で最後まで行けるのが以前は
スペシャルクラブの魅力だったわけですが、最近では軍政?が厳しいのか
現在ではそのサービスは店内ではやってないとの事でした(女の子達談)

 

私もその状況を経験したのは4年も前の話であり、
今みたいにここまでカオスな状況ではなかったので許されていたのだと思いますが・・・

 

スペシャルクラブの運営元は警察出資のお店なのですが
やはり政権が変わった今の状況では、警察のトップ等軍の息のかかった人たちに
取って代わっていることから、なかなかこういったサービスを大手広げて出来ないのでしょうね。

 

うーん・・・・スペシャルクラブが好きな人たちには
なかなか残念なことなのかもしれませんね(´・ω・)

 

というわけで、今回は健全にスペシャルクラブで遊んでいたわけですが、
個室の一室でまったりとカラオケターイム!

 

ただ、スペシャルクラブの特徴として、カラオケクラブなのに
カラオケの品質が悪すぎるという欠点+機種が古いために

 

かなり昔の曲しかなく、さらにリモコンもないから曲は自分で歌本を引いて
探すというなかなか昔ながらのスタイルのお店です(笑

 

別に歌が古いのしかないのは問題ないのですが・・・・
今回私達が入った部屋のマイクが最悪な状況であり・・・(;´-´)

 

カラオケクラブとしてはきついかなぁと思わざるえませんでした。

 

ゆえに、個室に入ってカラオケを楽しむというより会話を主体として
現状は楽しむしかないかなと思います。

 

ただ、接客に着いた女の子によっては割と積極的に距離を詰めてくる嬢もいるので
個室という利点を生かしてがっつりと楽しむというのも悪くないかなと思います。

 

というわけで、1時間楽しんでチェックビン。

 

そういえば、一点スペシャルクラブで気をつけた方が良い事があるというか、
このお店例えばウィスキー飲み放題を頼んでいて、途中でビールが飲みたいという時になった場合
ビールの代金は別途かかりますのでご注意ください。

 

ただ、2本迄は出すけど、それ以上ビールを頼むと追加料金が掛かるとの事です。

 

まぁ、確かにビールはウィスキーと比べて水等で割れないですからねぇ。

 

そんなスペシャルクラブ、上玉が居たら、他の比べてお客さんは圧倒的に少ないお店なので
通えば割とすぐに女の子と打ち解けられそうな気がすると個人的には感じたのでした。

 

 

Bookmark this on Livedoor Clip
Pocket